ワンピースネタバレ826話確定あらすじ予想!ジャック再々復帰の真相も

ワンピース826話のネタバレあらすじを予想して参ります。

825話「世経の絵巻物語」では、ジェルマ66が「悪」と描かれて、世界中の子供達を洗脳していた事実も発覚。

その後、ジェルマ66もルフィ達の目の前に現れて、サンジの肉親と思われる人間と初対面へ。

このままバトルへと持ち込んでいく可能性も・・・

そして、サンジと四皇ビッグマムことシャーロットリンリンとの初対面から、今後の物語の動向も明らかに!

ローラと瓜二つの姉妹らしき人物も登場しましたが、間違いなくローラのビブルカードも必要となってくるでしょう。

カイドウ、ビッグマム、海軍本部、黒ひげ・・・様々な勢力が絡み合う新世界ですが、ワノ国編までまだまだ前途多難です。

826話の展開について、現在進行中のトピックを一つずつ見ていきます。

Sponsored Link

ネタバレ1:ジェルマ66vs麦わらの海賊団


⇒⇨825話ネタバレはこちら!

ジェルマ66の船が登場し、麦わらの一味と初対面です。

超巨大な船であり、見た目がでんでん虫のような形をしています。船自体がアンテナになっており、通信したり、電波を傍受することが可能なのでしょう。

そもそもジェルマ66は秘密裏に暗躍する戦争屋であり、世界中の国の情報網を把握している必要があります。

そのため、電波を盗聴したりするのは当たり前のように行っているものと思われます。

これは現実世界でも世界中の諜報機関がスパイを送り込んで、スマホなどの携帯も駆使し盗聴していることからも、戦争=情報戦というのは当たり前の世界なのでしょう。

ジェルマ66は秘密裏に全世界の情報網を熟知し、戦争を自由自在に起こすことを専門としているのだとすれば、例えばアラバスタ編でクロコダイルが武器を手に入れたり、スムーズに戦争を起こすことができたのも、ジェルマ66と取引していたからなのでしょうか。

本題に戻ると、ジェルマ66に乗船しているぐるぐる眉毛が特徴の人物、これはサンジの肉親であることは間違いないでしょう。


見た目からしても眉毛がサンジと瓜二つであり、顔の半分を隠していることからも、ジェルマ66の関係者だとバレにくいようにしているのだと考えられます。

ちなみに、サンジの眉毛が両方ともぐるぐる眉毛になっている理由についてはこちらでもお伝えしてきました。

⇒⇨サンジの眉毛からジェルマ66の正体まとめ

サンジの正体は眉毛からすでにバレしていたとお伝えしてきましたね。

ということは、ホールケーキアイランド編が一区切りして、ビッグマムの元を離れることになれば、サンジは晴れて両目を見せる日がやってくるのでしょうか。

全世界中にヴィンスモーク家の人間だとバレても全く構わない状態になることもあるのでしょうか。

麦わらの一味のバックには戦争屋「ジェルマ66」であるヴィンスモーク家と四皇ビッグマムの二大勢力がつくことになれば、”四皇”として認識される日も近いのではないでしょうか。

ネタバレ2:サンジとビッグマムの初対面


次に気になるのが、サンジがいよいよホールケーキアイランドに到着して、シャーロットリンリンと顔を合わせる展開です。

何気に、きちんと顔を出したシーンってそこまでないので、一体どんな顔をしてるのかハッキリと描かれてはいないと思われます。

ケーキや食べ物に関して異常なまでの執着を持っていることからも、反抗的なサンジに対しても「ウェルカム」な状態になっているのかなと予想がつきそうです。

ただ、サンジは825話「世経の絵巻物語」ではサンジはプリンに心が奪われていたはずなのに、全く結婚する意思を示しませんでした。

ここまであからさまな態度をとると、いくら迎え入れようとしているとはいえ、ビッグマムもブチ切れ必須でしょう。

サンジ処刑という展開も予想してしまいますが、切羽詰まったサンジがビッグマムに料理を振る舞うという展開も見ものですね。

そして、サンジがプリンとも初対面して、一目惚れをする可能性も十分考えられます。

これまで結婚を断固として拒否してきたサンジですが、プリンの美貌の前に二つ返事で結婚を決意してしまう展開も予想できるでしょう。

レベルEで王子が偽王女(実は本物の王女)と結婚した展開のように、サンジもプリンに迫られてしまったら、OKしてしまわないか不安ですね。

サンジが母親からの呪縛を乗り越えて、女性に心が奪われなくなる展開も期待したいところでしょう。

また、サンジが父親と母親とも顔を合わせる可能性も大いにあると思います。

何気に麦わらのルフィのクルーは両親が出てこない人間が多いですが、サンジの場合は近々二人とも出てくると思われます。

しかも、かなり歪んだ親の愛情を受けてきた可能性もあると思います。

ハンターハンターのゾルディック家のような、かなり異質な家柄なのかもしれません。

Sponsored Link


ネタバレその3:ジャックの再々復活でゾウに再訪も・・・


ジャックがどうして海の中で生きているのか、未だにこの謎は明らかになっていません。

825話でも海の中で沈んでいたジャックが助けを待っているようにも見えました。

これはドフラミンゴ奪還しようとした時に生還した時と同様に、ジャックのビブルカードを持っている部下がそのうち助けに来るのではないでしょうか。

そして、悪魔の実の能力者であるジャックが海の中で生きているのも、カイドウが最強の生物である件と何かしら関係があるものと思われます。

一つは人造悪魔の実SMILEの影響なのかなと考えていますが、海に落ちても溺れない何か特殊な手術をしていたりするのでしょうか。

カイドウが地上最強の生物として、海軍や四皇に捕まっても死ななかったことからも、カイドウのDeNAを引き継いで生まれた息子である可能性はないのでしょうか。

そして、ジャックが麦わらの一味との対決はまた再び先送りになってしまいました。

今後のジャックの役割というのは、ワノ国編の前座として、カイドウの実力を知らしめる咬ませ犬的な役割のはず。

とはいえ、懸賞金10億べりーの実力は凄まじいものであるのには変わりないので、ルフィも何度か負けてしまうのかもしれません。

対クロコダイル戦の時のように、ルフィもジャックに2回死にそうになるくらい負けて、三度目の正直で勝利するという展開も予想しています。


ネタバレその4:カイドウは超新星を殲滅させ、ワノ国統治へ


カイドウがワノ国に滞在して、真の狙いというのがワノ国の将軍と手を組み、ラフテルの情報を手に入れようとすることでした。

何気に、カイドウもワンピースを狙っていることがわかって、親近感も湧いてきましたね(笑)

カイドウもラフテルに到着して、ワンピースを狙っているのでしょうか。

趣味が自殺のカイドウでも、他の海賊たちと同様にワンピースも手に入れて、海賊王になりたいということのようですね。

ちょっと普通の海賊みたいで、安心しました(笑)

また、カイドウの見た目から鬼を連想する方も多いのではないでしょうか。

つまり、カイドウの悪魔の実の能力は、オニオニの実の鬼人間という説も考えられるのではないでしょうか。

そして、カイドウといえば、以前からお伝えしているこのネタです。

⇒⇨カイドウの正体はジョイボーイの真相

カイドウはかつての古代兵器ポセイドンだったしらほし姫に対して、謝罪のポーネグリフを書きました。

カイドウがどうして地上最強の生物として、ほぼ不死身の身体を手にしているのか、この辺りはローが所持しているオペオペの実の能力「不老手術」または、象主(ズニーシャ)が1000年以上も生き残っている理由と関係している可能性についてもお伝えしてきました。

新世界編では不老不死、不老手術といった「不老」という言葉がキーワードになってきています。

かつての原作ナウシカのように、最終的には不老不死を企む世界貴族と、麦わらの一味という構図は変わらないのだと考えています。

カイドウやドフラミンゴ、革命軍といった一大勢力も仲間になって、天竜人や世界政府と立ち向かう展開になっていくものと思われます。

世界貴族・世界政府もカイドウといった地上最強の生物が仲間になって、ようやく対等に戦うことができるものと思われます。

世界中を巻き込んだ戦争はどれほどの規模になるのでしょうか。

ネタバレその5:革命軍のその後と青キジの真の狙いについて


革命軍の本拠地であるバルティゴが壊滅し、ドラゴンやサボの消息は不明。ただし、高確率で生きてはいるとは思いますが、黒ひげの実力をさらに証明するものとなってしまいました。

白ひげの殺害に加えて、革命軍の本拠地も陥落させたとなれば、黒ひげは実質最強の実力者なのかもしれませんね。

また、海軍本部に革命軍の本拠地情報を漏らした人間がいるものと思われます。

これは初めは黒ひげが通報したのかなと考えてましたが、黒ひげがそんなことをするメリットは一つもありません。

無駄にリスクを増やして、革命軍と海軍の両軍を相手にする必要はないと思われます。

つまり、海軍に通報した人間は別にいるのではないでしょうか。ここで考えられる可能性としては、元海軍対象の青キジが海軍に情報を流した可能性もあるのではないでしょうか。

青キジといえば、なぜか黒ひげの一味に加わり、おとなしくしているように見えますが、黒ひげ海賊団に加入したのは海軍のスパイとして潜り込んでいる可能性もあると思います。

となれば、バージェスから黒ひげたちの元にバルティゴの場所を伝えられたのを知れば、数十年間も謎とされていた革命軍の本拠地を襲いにいかないわけがありません。

つまり、革命軍壊滅の件によって、青キジが革命軍にスパイとして潜入していることが確定したといってもいいでしょう。

ここから、革命軍はワノ国編でも関連してくることはこれまでもお伝えしてきました。

⇒⇨革命軍はワノ国が真の狙いか?

ワノ国編では四皇カイドウ、ワノ国幕府、革命軍、ビッグマム、黒ひげと様々な勢力が絡み合って、激闘が繰り広げられることが予想されます。

一体、誰が勝ち残るのか、注目していきたいと思います。

⇒⇨826話ネタバレはこちら!

Sponsored Link

最後までお読み頂きありがとうございました

もしよければツイッターやフェイスブックで広めて頂けるとすごく嬉しいです。
ご協力よろしくお願いします。

この記事を読まれている方は以下の記事も読まれてます♪

コメントを残す

このページの先頭へ