ワンピース最新刊91巻92巻発売日が12月4日の真相とネタバレ考察!

88巻では889話「未知のママ」まで描かれていきました。

いよいよ、ビッグマムがルフィ達の船に襲いかかる寸前の所にまで来ていますね。

ここからルフィvsカタクリ、またビッグマムvs麦わらの一味、
の戦いが描かれていきます。

そして、90巻ではホールケーキアイランドの最終章が描かれていきます。

おそらく、ワノ国に繋がるところに話が繋がっていくと思われますが、
ネタバレと含めて内容を見ていきましょう。

Sponsored Link

最新刊の91巻の発売日の日程は12月4日なのか?

スクリーンショット 2018-02-20 14.11.20

まず、90巻は2018年9月4日に発売が確定しております。

詳細は後ほど記載しますが、現時点での販売ペースですと、
最新刊91巻の発売日は12月4日になるものと思われます。

これまで、12月にワンピースの最新刊の発売日はあまり見受けられませんでしたが、
今回のペースですと12月4日になる可能性もあります。

その根拠について順番にお伝えしていきます。

これまでの販売周期について


その前の87巻では、第870話「訣別」〜第879話「ビッグマムスイート三将星カタクリ」まで、
10話分掲載されています。

つまり、88巻も同様に、10話分掲載されるとなると、
第880話「退路0」〜889話「未知のママ」までが収録されているはずですね。

となれば、89巻は890話「船の上のビッグマム」〜899話までの10話分の掲載となり、
ここ最近ではワンピースは月に1回の休載ペースなので、

・2018年1月5日・・・890話「船の上のビッグマム」
・2018年1月15日・・・891話「信じられている」
・2018年1月29日・・・892話「強敵認定」
・2018年2月5日・・・893話「C家36女フランペ」
・2018年2月9日・・・894話「0時5分」
・2018年2月19日・・・895話「海賊ルフィvs将星カタクリ」
・2018年3月5日・・・896話「最後のお願い」
・2018年3月12日・・・897話「ペコムズのカカオ島脱出作戦」
・2018年3月19日・・・898話「必ず戻る」
・2018年4月2日・・・900話「BADEND MUSICAL」


というペースでジャンプでも連載されていくと思われます。
(大体月に1回休むようなカタチですね)

連載に追いつかないけれども、なるべく早く多くの読者に届けたい、
ということになれば、最速だと最新刊の89巻は2018年5月2日(GW中のため)になると思われます。

ただ、ここで気になるのがGW中なのに本当に発売されるのか?
という懸念ですが、実はワンピース20年の歴史の中で5月発売は6回ありました。

尾田先生の目的としては、できるだけ早くワンピースを描き切りたい、
という強い想いがあります。

それなので、できるだけ早く最新の内容を多くの読者に届けていきたいと考えています。

なので、今回は4月2日の時点で10話目の890話まで描かれていることからも、
GW中とは言え、5月2日がベストタイミングだと思われます。


となれば、このペースでいくと、90巻は2018年7月4日になりますね。
(休載期間が月に1週という前提で考えてます)

この時は、6月の3週目で90巻10話目の連載が描かれると思われますので、
となれば、結構ギリギリですが、2〜3週後の7月4日発売にギリギリ間に合うものと思われます。

遅くとも、2018年8月4日には発売されますので、今年は年末にも1巻分発売されるはずなので、
あと3巻分はワンピースの単行本は発売されそうですね。

余談ですが、2018年にワノ国に行くと公言してました。

結構頑張らないとワノ国行くまで至らなそうですが、果たして間に合うのでしょうか・・・

そしてここからは最新刊89巻、90巻のネタバレについてお伝えしていきます。
Sponsored Link

最新刊のネタバレまとめ!

 890話:ビッグマムがサニー号破壊し、ジンベエの活躍

890話「船の上のビッグマム」では、何が描かれているのかというと、
「ビッグマムvs麦わらの一味」が描かれています。

ここでビッグマムがサニー号をめちゃめちゃにして、
半壊状態にしてしまうのです。

それほど強いビッグマムですが、
あくまでウェディングケーキを探してのことなのです。

そこで活躍しているのが何と言ってもジンベエなのです。

→890話ジンべエが仲間になる理由とは?

どう考えてもジンベエが仲間になるとしか思えない890話でのジンベエの活躍が注目です。

891話の注目ポイント:ルフィがカタクリに勝ち、サンジがビッグマムを黙らせる根拠


891話ではルフィとサンジがお互いに、「信じられている」状態であることが明らかになります。

これは、自分が仲間から「信じられるに値している人間」というセルフイメージを持っている状態、エフィカシーが高い状態であるということをお伝えしてきました。

このことから言えるのが、
ルフィはカタクリには勝ち、サンジはビッグマムにケーキを食べさせて黙らせる(=勝つ)ことが確定しているということです。

→891話でルフィとサンジが圧倒的勝利を収めることが確定へ

この状態にあるのが、麦わらの一味であり、
ビッグマム海賊団ではこのエフィカシーが圧倒的に足りてません。

まるで、お互いの信頼関係が結界のように、
強固な絆となりエネルギーを高め合うこともでき、
本来自分ひとりでは発揮できなかった力を発揮することが可能になります。

そういう意味で、ルフィ達はビッグマム海賊団よりも高い抽象度を持っているとも言えますね。

892話:ルフィが腹を重症カタクリへ敗戦濃厚!?・・・


892話ではルフィがカタクリに腹を餅つきで突かれてしまい、
敗戦が濃厚となってしまいます。

これはどうして行われたのか、というと次の893話で描かれていますが、
フランペの仕業です。

「無音の針」を使ってルフィの足に突き刺すことで、
ルフィの動きを封じてカタクリの攻撃を避けることを遅らせたのです。

ルフィが見聞色の覇気をどんどんと極めていき、「覚醒」へと近づいていた矢先でしたね。

→892話ルフィ覚醒とカタクリ敗北濃厚・・・

ただ、衝撃の展開がこの後、893話で繰り広げられます。

893話:カタクリが自分の腹を刺す!?

892話でルフィが腹を負傷しましたが、それがフランペの仕業だということがこの893話で明らかになります。

その際、注目がカタクリがそれに対してブチ切れるところでしょう!

というのも、カタクリはこれまで「完璧な人間」を演じてきました。

誰にも弱みを見せず、背中を地面に付けない、かっこいい、絶対的な強さを持っている・・・
妹達からも憧れられる絶対的な存在でした。

そんなカタクリの最大のタブー、口が裂けているというのをなんと自ら披露しているのです。

それでフランペの手の返し具合が面白すぎます・・・笑

→893話カタクリが腹を刺す衝撃の展開

今回のポイントは、カタクリ自身の成長、過去のトラウマの克服です。

そのまま戦えばルフィに勝つことができたのは間違いありませんが、
それではカタクリ自身がそれ以上高みを目指すことは難しかったでしょう。

だからこそ、全力のルフィに勝って、真の意味での「強さ」を求めていたのだと思われます。

ただ、これで黙っているルフィではありません。

気になる注目の技、ギア4「スネイクマン」を披露するのです。

894話:ルフィがレイリーとの回想から見聞色の精度を高めていって・・・


894話では久々にレイリーが回想シーンから登場し、
ルフィへアドバイスをしています。

ルフィは思うように見聞色の覇気を使うことなすことができず、
レイリーに殴られてしまいます。

・・・ただ、これはレイリーが食べようとしていたご飯をルフィがめちゃくちゃにした腹いせでもあるのですが笑

レイリー、想像している以上に大人気ないですね。

そして、ルフィは最後に「スネイクマン」という技を披露します。

一体これはどんな技なのかというと・・・次の895話に続きます。
Sponsored Link

895話:ギア4のスネイクマンの真相

ルフィの新技「スネイクマン」が披露されます。

見た目が蛇のようになるのかなと思ったのですが、
全くそんなことはありませんでした笑。

バウンドマン(弾む男)のときと髪型が少し変わっただけで、
どちらかというとパンチの方が変わっていました。

蛇のようにグルグルとパンチの軌道を変えて、
カタクリが避けても見聞色の覇気よりも早く攻撃することができます。

しかも、パンチの軌道を変えているのに、
パンチのスピードは早くなっていることも驚きです。

→895話新技「スネイクマン」の正体

最新刊での情報が分かり次第、詳細をお伝えしていきます。

Sponsored Link

最後までお読み頂きありがとうございました

もしよければツイッターやフェイスブックで広めて頂けるとすごく嬉しいです。
ご協力よろしくお願いします。

この記事を読まれている方は以下の記事も読まれてます♪

コメントを残す

このページの先頭へ