海賊王ゴール・D・ロジャー一味はラフテルに上陸すらしてない真相は?

goldroger_top 

人気漫画ワンピースですが、今までの

漫画の歴史上で、これほど謎が多い漫画は

ないくらい、推理小説顔負けの

ストーリーです。


作者の尾田栄一郎先生の構成はすごいと

関心していますが、そんなワンピースの中でも、

最大の謎とも言える『ワンピース』の鍵を握る

最後の島が『ラフテル』です。


今回は海賊王ゴール・D・ロジャーの一味が

ラフテルに上陸さえもしていないという噂について

考察してみたいと思います。

Sponsored Link

ロジャー一味はラフテルに上陸してない?

raftel 


漫画ワンピースの世界では、

偉大なる航路(グランドライン)を

一周して、ひとつなぎの秘宝(ワンピース)を

手に入れることが海賊王であるということに

なっています。


中でも、グランドラインの後半の海の

最後の島である、『ラフテル』が

鍵を握っていると言われていますが、

ロジャーの一味であった船医クロッカス氏は、

『ラフテル グランドラインの最終地点であり

歴史上にもその島を確認したのは海賊王の一団だけだ』


と述べています。


ここで注目なのが、クロッカス氏が

『確認』と言ってる所です。

なぜここで、『確認』と言っているのか

というと、『上陸していないから』という事が

導き出せます。


ロジャー一味はラフテルへの上陸の

仕方はおそらく知ってましたが、

実際に上陸はできなかったのです。

Sponsored Link

ラフテルはどんな島か!?

raftel_donatoko 


ラフテルとは『浮いた島』を意味しているので、

海の上をさまよっているイメージがあります。


このため、グランドラインの

ログポースにも示さない、どこにあるのか

分からない島である事が予想されます。


次の説としてラフテルは『空の上』に

浮いている島という事が考えられます。


作者の尾田栄一郎先生は「天空の城ラピュタ」

が好きですし、宮崎駿先生の事も

尊敬しているようです。


こちらがラピュタ。
rapyuta 


ラピュタは大きな雲の中にあり、

雷の中を突破しなければ上陸することは

できませんでした。


これと同様に、ラフテルも何らかの

厳しい条件がなければ、

『確認すること』ができても『上陸することは

できない』
のかもしれません。


ロジャーはどうして自ら自首したのか!?

roger_hahaoya 


最後に、ロジャーはグランドラインを

制覇した後、どうして自首をしたのか

述べたいと思います。


1年間の空白の期間を経て、ロジャーは

政府に自首しました。病気が治らない

ロジャーはどうして自首したのかというと、

自分の意思を誰かに受け継いで

もらうためだと思います。


どういうことかというと、

処刑の時に以下のセリフを言っています。


『俺の財宝か?欲しけりゃくれてやる

探せ!この世の全てをそこに置いてきた』


これにより大海賊時代が始まります。


つまり、ロジャーがラフテルへ誰かに

到達してもらうために、自分が処刑で注目を

浴びる機会を利用したのかもしれません。


では、ラフテルには一体どんな宝が

眠っているのでしょうか?


また、ワンピースとは一体何なのでしょうか?


私なりにいくつか考察していますが、

今後はおいおい述べていきたいと思います。


今現在は、新世界編に突入して、

全体の物語の半分くらいのところまで

やってきましたね。


ここから残り半分のストーリーが

非常に楽しみですので、今後の物語の展開に

期待しましょう。

Sponsored Link

最後までお読み頂きありがとうございました

もしよければツイッターやフェイスブックで広めて頂けるとすごく嬉しいです。
ご協力よろしくお願いします。

この記事を読まれている方は以下の記事も読まれてます♪

One Response to “海賊王ゴール・D・ロジャー一味はラフテルに上陸すらしてない真相は?”

  1. Pharaoh より:

    確かに、ラフテルがラピュタのように雷雲の中にあるとすると、強烈な磁場によりログポースが位置を示せないかも知れませんし、行き方を知っていても上陸は不可ですね。時が満ち、ゴムゴムの実が「覚醒」すれば、船ごとゴム化して雷を突破できるでしょうし、ラフテルを「確認」していたはずのシャンクスが東の海に長期滞在していた理由にも繋がりそうです。ただ、この設定だとエネルも辿り着けちゃいますけどね…

コメントを残す

このページの先頭へ