黒ひげ海賊団のメンバーまとめ!各自の強さについて考察!




新世界編で黒ひげ海賊団の動向が非常に

気になるところですが、特に注目を集めて

いるのが、黒ひげ海賊団の仲間が1人増えている

というところではないでしょうか。


そこで、この新たに加わったメンバーも

含め、どれくらいの強さなのか検証を

してみましょう!

Sponsored Link


黒ひげ海賊団のメンバーってどんな人物?





新世界編に入って、未だにその姿を

表していない黒ひげ海賊団ですが、

唯一姿を見せたのがドレスローザ編の

ジーザス・バージェスですね。


ただ、他のメンバーについては

船長の黒ひげも含めて一切姿を

見せてはいません。


しかも、姿を見せてないのに

加えて、仲間も増えている事も

発覚して、黒ひげが一体何を

しているのか非常に気になって

きますね。


もちろん、悪魔の実を手に入れようと

しているのだと思いますが(笑)


そこで、黒ひげ海賊団のメンバーで

現在分かっている構成員を1人ずつ

考察をしていきましょう!


メンバーその1:マーシャル・D・ティーチ(船長:黒ひげ)




まず一人目が黒ひげ海賊団の船長である、

マーシャル・D・ティーチです。

通称、黒ひげ。


元白ひげ海賊団の2番隊隊員であり、

ヤミヤミの実を手に入れるために20年以上も

名前を挙げずに身を隠していたことから、

かなりの「忍耐力」と「計画性」を持つ人物。


と同時に、インペルダウンを襲撃したり、

白ひげの命を奪うなど、いざとなった時の

行動力は「豪快さ」も併せ持つ、かなり

手強い人物でしょう。


しかし、白ひげ曰く、

「過信、軽率…お前の弱点だ…」

という以外な情報も。


黒ひげは用意周到に行動している一方で、

自分の事を過信しすぎてしまうために、

足元をすくわれることが今後もあるのかも

しれません。


そして、何と言っても黒ひげの凄さは

その実力ではないでしょうか。


海軍も恐れる赤髪のシャンクスの左目に

傷をつけてしまったり、白ひげ海賊団の

4番隊隊長の「サッチ」を倒してしまって、

ヤミヤミの実も入手しました。


ちなみに、黒ひげが悪魔の実の能力者で

ありながら、ヤミヤミの実、グラグラの実を

手に入れられた理由についてはこちらでも

考察をしてきました。
⇒黒ひげはケルベロスの能力者の真相!


グラグラの実をもつ前にも懸賞金5億5千万の

エースを倒すことができたことからも、

現時点では少なくとも6億以上の実力を持っている

と予想がつくでしょう。


カイドウや、シャンクス、ビックマムの実力も

8億以上の懸賞金がつくということをこれまでも

お伝えしてきましたが、黒ひげもこの金額に

並ぶくらいの実力が身についている可能性も

十分にあるでしょうか。


新世界編でも初めて顔を見せたので気になったのが

ひげが伸びているという点でした。
⇒新世界編で黒ひげが初登場!


彼の本当の正体である、ケルベロスを発揮した時に

「黒ひげ」の名称にふさわしい実力を発揮すると

考えています。


その時は、グラグラの実やヤミヤミの実の力も

発揮して、史上最凶の実力も発揮するのでは

ないでしょうか。


ワンピースの歴史上で最も卑怯で、

姑息な人間だと思いますが、その実力自体も

歴史に残る強さなのだと思います。


管理人が考える懸賞金はカイドウやシャンクス、

ビックマムも超える10億ベリー以上がついても

おかしくはないのではないでしょうか。


史上最強で最凶の能力者である黒ひげ、

彼が現時点で登場しているワンピースのキャラの

中で最も強い人間なのかなと考えてます。

Sponsored Link

メンバーその2:ジーザス・バージェス(操舵手)





続いて二人目が操舵手のジーザス・バージェス。


ドレスローザ編で、メラメラの実を入手するのに

バトルロイヤルにも参戦していました。


今のところは悪魔の実を手に入れてませんが、

新世界編では数多くの能力者の命を奪って

いる可能性は高いのかもしれません。


バナロ島での戦いの時はエースの能力に

手も足も出ませんでしたが、2年以上の時間も

経ているので、何かしらの実力は身について

いるのではないでしょうか。

⇒サボとバージェスの実力を比較!


ちなみに、操舵手という役割は麦わらの一味で

存在していない役割です。


麦わらの一味と黒ひげ海賊団は仲間の数が

対になっていることからも、この役割の人間が

麦わらの一味に加わる可能性もあるのだと

考えています。


となれば、その人物は「海峡のジンベエ」かなと

思いますので、ジンベエとバージェス2人の

戦いがいずれは行われるのでしょうか。

⇒ジンベエが仲間になる可能性について


よって、現時点ではジンベエと同じくらいの

強さと想定して、4億ベリーほどの実力者だ

と考えています。


メンバーその3:ヴァン・オーガー(狙撃手)





黒ひげ海賊団の3人目が狙撃手のオーガー。


何キロも遠く離れたところからも鳥を

撃ちぬくことができるほどの腕前。


ただし、その実力は未だに未知でしたね。


頂上決戦編では「黒ひげvs赤髪」で

相まみえる場面がありましたが、ウソップの

父親であるヤソップと対になっていたのだと

管理人は考察をしています。


ただ、あくまで対になっていただけで、

ヤソップと同等の実力者であるとは

限らないのかなと思います。


このオーガーの実力も未だに不明ですが、

黒ひげ海賊団の「10人の巨漢船長」という

言葉がありました。


オーガーはどう見ても巨漢ではなさそうであり、

どちらかというと、影から狙撃するタイプの

人間なのではないでしょうか。


(もしくは、何かしらの悪魔の実を食べて、

大柄の人間になっているという可能性も

あるかもしれませんが)


彼の異名は「音超」であり、音速以上の速さで

敵を仕留めることができるのではないでしょうか。


狙撃系の実力者の懸賞金は未だに発表されて

いませんが、ウソップの3000万ベリー以上の

金額はついていてもおかしくはないでしょう。



そして、ヤソップほどの実力かというと、

実力はまだまだ”未知”なので、保留という

状態にしておきたいと思います。


メンバーその4:ドクQ(船医)





4人目が船医のドクQです。


「医者でありながら体が病弱」という非常に

斬新な設定で、管理人も非常に驚きました。


彼の実力についても全く明らかになって

いません。


ジャヤ編でルフィにりんごを差し出して、

ハズレを引いたら爆発させる「おみくじ」の

ような事をしていたくらいでした。


彼の実力も全くわかりませんね(笑)


ちなみに、このりんごが人造悪魔の実で、

能力者から能力を奪うこともできると

これまでも考察をしてきました。


黒ひげ海賊団はやはり、ドラム王国を

襲った後は能力者狩りができるようになった

可能性もあるでしょう。
⇒黒ひげがドラム王国を襲った理由


本題に戻って、ドクQの実力というのは

未だに未知のままであり、彼の能力は

詳細は分かっていませんね。


ドクQが戦っている描写を調べてみると…

  • バナロ島でエースの攻撃に巻き込まれる

  • インペルダウンでマゼランに倒される

  • マリンフォードで白ひげに攻撃する

  • この3つのシーンのみで、戦っている描写も

    ないので、全く未知といえるでしょう。


    りんごに毒を盛る以外に彼の実力が隠されて

    いることにも期待したいですね!


    メンバーその5:ラフィット(航海士)





    5人目が航海士のラフィット。


    かつて、西の海にて暴力事件を起こした人物で

    背中に羽を生やしていることからも、空島に

    関係する人間の可能性もあるでしょう。


    海軍本部にも1人で乗り込んで行き、

    黒ひげが七武海に加わることを交渉しており

    “知能”もかなり優れているのだと思います。


    また、マリンフォードに入るときに、

    「催眠」をかけて扉を無理やり開けさせて

    しまっていました。


    催眠と聞くと、BLEACHに出てきた藍染惣右介の

    「鏡花水月」を思い出しますが、戦う時に

    相手を催眠にかけることができれば、

    最強なのではないでしょうか。


    ラフィット自身もオーガーと同じく小柄の

    部類だったと思うので、10人の巨漢船長の

    一員ではない可能性もあるでしょう。


    メンバーその6:シリュウ(剣士)





    6人目が元インペルダウンの看守長である

    シリュウです。


    マゼラン署長と実力は近いながらも、

    囚人を斬りまくっていたために、レベル6に

    幽閉されてしまってました。


    黒ひげがやってきた時に、「仲間になる」

    という選択肢をとったのはやはり普通では

    ないのかなと思いますね。


    管理人の予想ではルフィが全く勝てなかった

    マゼランと実力は近いのかなと思っています。


    これまでのワンピースの世界で、マゼランと

    似たような実力者が1人確認できます。


    それが、『エネル』だと思ってます。


    ゴロゴロの実で、相手を痺れさせることで

    一撃で倒すことができるのは、ドクドクの実の

    能力に近いのではないでしょうか。


    エネルは青海にいた場合は5億ベリーほどの

    実力がついていると尾田先生も断言をしている

    ことからも、マゼランやシリュウも同程度の

    実力があったのだと思います。


    ただ、シリュウについては2年間の間で、

    実力を大きく伸ばしている可能性も十分に

    ありますね。


    エースの懸賞金である5億5千万ベリー以上の

    金額がついててもおかしくはないのかなと

    考えています。



    メンバーその7:サンファン・ウルフ(職業不明)





    7人目がサンファン・ウルフです。


    10人の巨漢船長と言えば、一番に頭に浮かぶのが

    このサンファン・ウルフでしょう。


    巨大戦艦サンファン・ウルフはかなりの

    巨漢であり、通常の船では乗ることすら

    できません。


    レベル6の紹介では「聞くものが聞けば

    震えがとまらない程の海賊達」
    とイワンコフが

    発言をしていました。


    これだけの巨漢なので、魔人オーズの様な

    巨漢を活かした攻撃なども可能なのでは

    ないでしょうか。


    管理人は大きな人間というのが小さい頃から

    ワクワクしていたりするので、

    サンファン・ウルフがどれくらいの強さを

    発揮するのか非常に気になっていますね。


    一応、白ひげ海賊団の2番隊隊長のエースが

    5億5千万ベリーで収監されていたので、

    サンファン・ウルフの実力も同程度の

    実力があるのではないでしょうか。



    また気になるのが、「巨大戦艦」という

    異名ですが、サンファン・ウルフ自体も

    巨人族の一員で、悪魔の実の能力者である

    可能性も高いのではないでしょうか。


    「戦艦」という異名だと、戦艦ヤマトを

    想起すると思いますが、サンファン・ウルフも

    ヤマトのように空を飛ぶ事も可能なのでは

    ないでしょうか。


    メンバーその8:アバロ・ピサロ(職業不明)





    8人目ですが、悪政王アバロ・ピサロ。


    こちらもレベル6の囚人の1人であり、

    「悪政王」の異名がついていました。


    “王”の異名がついていることからも、

    「覇王色」の覇気をすぐに連想してしまい

    ますが、イワンコフが発言していた

    「聞くものが聞けば震えがとまらない程の

    海賊達」と言っていたことからも、

    十分に覇王色の覇気を身につけている

    可能性もあるのではないでしょうか。


    そして、気になるのが悪政をしていた国が

    一体どこなのか、という点ですが、これまでに

    登場した国を遡ってみると、「ヴィラ」という

    国が少し怪しいのかなと管理人は考えてます。



    ノーランドの日誌の中で、陽気な街という描写が

    あったにも関わらず、現在は暴動が起きる程の

    街になってしまってますね。


    アバロ・ピサロが悪政を働いていたために、

    民衆が起こってクーデターを起こしているの

    かもしれません。


    (そして、クーデターといえば、革命軍が

    関わっている可能性が非常に高いでしょう。)



    または、アバロ・ピサロが治めていた国は

    これまでにまだ登場していない国の可能性も

    十分にあると思ってます。


    今後、新世界編でもその悪政を働いた国を

    舞台にして、黒ひげ達と戦いが繰り広げ

    られることもあるのでしょうか。


    彼の実力も5億5千万ベリー以上はあると

    予想をしていますので、アバロ・ピサロの

    実力にも期待しています。


    メンバーその9:カタリーナ・デボン(職業不明)





    そして、9人目がカタリーナ・デボン。


    レベル6の囚人の1人であり、「史上最悪の

    女囚」
    とまで言われています。


    ワンピースの世界では女性の囚人ってほとんど

    見ていませんが、インペルダウンではまとめて

    収監されていたのかもしれませんね。


    「最悪」と呼ばれるくらいなので、

    よほど酷いことをしてきたのかなと

    思いますが、その内容は未だに不明のまま。


    一応、インペルダウンでは

    「若月狩り」という異名が使われてるので、

    これが彼女の残虐さを表している可能性も

    あるのかなと考えています。


    まず、若月(みかづき)というのは、三日月で

    月が欠けている状態を意味していると

    思ってます。


    武器は棒状のものであるので、悪魔の実の

    能力を発揮した時に、”三日月”の状態に

    なる可能性もあのかもしれません。


    また、若月は”わかつき”という読みもできると

    思いますが、かつて日本海軍の駆逐艦の名前が

    若月(わかつき)という名称でした。



    こちらが実際の若月。




    ワンピースの世界でも”若月”という名称の

    船が実在しているのかは分かりませんが、

    海軍の戦艦をめちゃくちゃ沈めまくった

    過去があるとすれば、”若月狩り”という

    名称は何となくしっくり来そうな気が

    してますね。


    彼女の実力も未知数ですが、レベル6に

    いたということからも、懸賞金は

    エースの金額5億5千万ベリー以上だと

    管理人は予想をしています。


    メンバーその10:バスコ・ショット(職業不明)





    10人目に大酒飲みのバスコ・ショットです。


    彼の実力も未だに未知数のままであり、

    どれほどの強さなのかは分かってません。


    アバロ・ピサロだと悪政王だったり、

    カタリーナ・デボンだと若月狩りという

    比較的イメージしやすい異名があったので、

    予想がつきにくいのかなと思ってます。


    ただ、ここで引き下がらないのが

    当サイトの管理人です(笑)


    一応、彼のモデルになってるのは

    ブルース・リーの酔拳だと予想をしてるので、

    酔っ払った時に物凄い実力を発揮するのだと

    考えています。


    尾田先生の年代だとブルース・リーに

    ものすごくハマっている方も多いので、

    ワンピースの世界で活かそうと考えても

    おかしくはないと思っていますね。


    バスコ・ショットも未だに戦闘シーンが

    ほとんど描かれていないので、実力が

    未知数なのかなと思っていますが、

    前の3人と同様に、懸賞金が5億5千万ベリー

    以上だと予想をしています。



    ブルース・リーの酔拳を彷彿とさせるような

    戦い方に注目したいと思います。


    メンバーその11:新メンバー!




    新メンバーと記載すると、アイドルグループの

    ようですが、黒ひげ海賊団には新たに1人以上の

    仲間が加わっている可能性が高いです。


    冒頭の方でもお伝えしましたが、

    黒ひげ海賊団には10人の巨漢船長なる人間がいて、

    さらに、バージェスに至っては”一番船船長”

    という名称がついていました。


    ということは、少なくともバージェス以外に

    部下が何人かいるのかもしれません。

    (もしくは船長と名乗ってながら、1番船には

    バージェス1人だったりして笑)


    そして、バージェスは元々巨漢だったので、

    10人の巨漢船長に相応しい人物だと思いますが、

    他の仲間の中でも巨漢といえる人間は少し

    数が限られてくるのかなと思ってます。


    となれば、複数人の超強力な仲間が黒ひげの

    仲間になっている可能性も十分に考えられる

    のではないでしょうか。


    一応、戦力として補強した人間ですが、

    レベル6の元囚人や、四皇の幹部達

    海軍本部の上層部ワノ国の侍なども

    予想していますが、あまりにも選択肢が

    多いので、この辺りについては別途

    考察していきます。


    新しい事実が発覚次第、お伝えしていきますので、

    こちらもお楽しみに!


    まとめ!


    さて、今回は新世界編に入った後での

    黒ひげ海賊団のメンバーについて考察を

    してきました。


    ただ、新世界編に入って、まだほとんど

    登場していないので、詳細な情報が分かり次第

    新たな考察をお伝えしていきます。


    1つ言えるのは仲間が増えて、黒ひげ海賊団は

    すごい実力者を揃えているということでしょう。


    四皇の名称に相応しい、すごい実力者ばかりが

    揃っているのではないでしょうか。


    早く本編でも黒ひげが登場して欲しいですね!


    管理人としては、ドフラミンゴの次に

    好きなキャラが黒ひげなので、彼の活躍にも

    期待したいです。

    Sponsored Link

    最後までお読み頂きありがとうございました

    もしよければツイッターやフェイスブックで広めて頂けるとすごく嬉しいです。
    ご協力よろしくお願いします。

    この記事を読まれている方は以下の記事も読まれてます♪

    3 Responses to “黒ひげ海賊団のメンバーまとめ!各自の強さについて考察!”

    1. モトミノ より:

      通りすがりですが、ケルベロスの実で気になる点があるのでコメントさせてもらいます。
      黒ひげがヤミヤミの実を食べて時点でもう悪魔の実を2つ食べたことになるのでもっと周りが騒いでもいいと思うのですがそのあたりはどうなんでしょう?
      ただ疑問に思っています。。

      • 管理人 より:

        モトミノ様

        ありがとうございます。まわりというのは、当時の白ひげ海賊団のメンバーとかですかね?
        驚いていたのかはちょっと分かりませんね。サッチを殺して、逃げたことが問題だったので、実際に黒ひげがその実を食べたかまでは、問題になっていなかったのかもしれません。

        そもそも、黒ひげがケルベロスの実だったとしても、その能力を周囲に教えていたり、能力の詳細まで伝えていたかまでは分かりません。

        一応、マルコがマリンフォードの時は「異形」とは言っていましたが、それが能力なのか、能力以外のことなのかまで分かっていないのかなと思っています。
        (ただ、当サイトではおそらく、能力の可能性が高いのかなと考えていたりしますが)

        また、仮説ですがケルベロスというのは「魂を食べる」という特徴がギリシャ神話のなかでも言われています。

        そして、悪魔の実というのは「魂に宿る」というのもこれまで予想してきましたが(ブルックが骨がないのに悪魔の実を宿しているのも魂があるから)、ケルベロスの能力が魂を食べることができるとしたら、悪魔の実を宿すことができるのかも、と考えていたりします。

        もちろん、これはまだ予想なので、詳細はまだ分かっていません。黒ひげの謎については今後明らかになるのを期待したいと思います!

        今後ももしよろしければ、当サイトを楽しんで頂ければ幸いです。

        管理人

    2. 匿名 より:

      少し遅いですが、

      レベル6の囚人というだけで5億5千万以上というのは少し変に思います。
      黒ひげの仲間は牢屋の中で争いに勝って出たのですからこの4人が6億クラスというのは些か難しいとはいえまあ納得できます

    コメントを残す

    このページの先頭へ