ドフラミンゴとクロコダイルの共通点について!

クロコダイル 


どうも、ワンピース研究家です。


ドフラミンゴについては、色々と謎が深まってます

が、彼の正体についても段々と分かってきています。



私が今回調査して分かったのが、ドフラミンゴと

クロコダイルの共通点ですが、さすが尾田先生と

言わざるを得ないくらい、先生のすごさが

しみじみと感じてくる内容ですよ。

Sponsored Link

二人は似ている?

dfla_croco 

さて、クロコダイルといえば、アラバスタ編の

国盗りをしようとしてましたね。

(ただし、国盗りはルフィの手によって、失敗に終わりましたが。)



一方、ドフラミンゴはドレスローザの

国盗りに成功して、自分が国王となっていて、

二人は共に自分が王になるという野望を

持っていたという事が言えますね。


頂上決戦編では、ドフラミンゴは

クロコダイルに対して、

『どうだ俺と組まねえか?』

とコンビを組むのを持ちかけたりしていました。


このことから、ドフラミンゴはクロコダイルを見て、

「自分と似ている」


と思っていたからなのかもしれませんね。


クロコダイルとドフラミンゴの共通点を

いくつかあげてみましょう。

Sponsored Link

クロコダイルとドフラミンゴの共通点は?

similar 

2人の共通点を見ていきましょう。

まず、クロコダイルについてみていくと、

七武海には加入はしておりましたが、

一方でアラバスタの国盗りを目論んでおり、

そのためにバロックワークスという

組織を作り、国の裏側で暗躍をして

きていましたね。


一方で、ドフラミンゴについては、

すでにドレスローザ自体を10年前に

国盗りを成功
させてしまっており、

また七武海にも加入していました。


これらの事から、2人の共通点として、

●国盗りを企んでいた

●「海賊王になる」という目標がある

●七武海に所属している


といった点があげられるでしょう。


また、麦わらの一味が航海した順番という

着眼点で見てみると、

アラバスタ ・・グランドライン前半の海で麦わらの一味が2つ目の航海した島


ドレスローザ・・新世界で麦わらの一味が2つ目に航海した島


という共通点がありました。


ちなみに、どちらも一つ目の島からの流れで、

2つ目の海に登場しています。


クロコダイルの場合は、ウィスキーピークにて、

ミスターゼロが『クロコダイル』であることが

判明
しました。


また、ドフラミンゴの場合は、パンクハザードにて、

ジョーカーが『ドフラミンゴ』であることが

判明
していましたね。


このように、尾田先生は同じような構成を使う

ということを度々実践してるので、

その構成力には本当に脱帽しますね。


尾田先生のこういった伏線・構成について

気づいた時には毎回非常に驚かされますね。


また、ドフラミンゴとクロコダイルの会話も

共通点があることが分かりますね


ただ、これはまだまだ始まりではないかと

私は考えており、クロコダイルは新世界にも

すでにダズ・ボーネスと共に出没していましたね。


ドフラミンゴとクロコダイルを結びつけるような

話がこれからもあるのではないかと期待しています

ので、尾田先生の構成力はすごすぎますね。

Sponsored Link

最後までお読み頂きありがとうございました

もしよければツイッターやフェイスブックで広めて頂けるとすごく嬉しいです。
ご協力よろしくお願いします。

この記事を読まれている方は以下の記事も読まれてます♪

コメントを残す

このページの先頭へ