ハンターハンターの34巻の単行本の発売日はいつ?富樫が休載しなければ2014年3月?

hanta-hanta- 

ハンターハンターが暗黒大陸編に突入して、

『単行本派の方がいつになったら、

最新刊が読めるんだ!』
と気にしている人も

多いのではないでしょうか。


様々なキャラが登場したり、新展開も

予想できそうなハンターハンターですが、

発売日がいつになるのか、考察を

してみました。

Sponsored Link

最新刊34巻の発売日はいつ!?


前回のこちらの記事でも、33巻の発売日に

ついても話題にしてきましたね。

⇒33巻の発売日


33巻はNo.341~No.350までが収録されると

予想しました。


このことから、34巻はNo.351~No.360まで

収録されると思われます。



ちなみに、発売日は33巻が2014年11月4日と

予想しておりましたが、冨樫先生がこのまま

問題なく連載を続けていけば、

2014年2月

2014年3月


のどちらかになるのではないでしょうか。


ただし、冨樫先生はご存知の方が多いように

休載がめちゃめちゃ多い方なので、

34巻の発売日が未定となる時もあるでしょう。


なので、こちらについても最新情報が

分かり次第追記していきます。

Sponsored Link

冨樫先生が休載してきた理由は何?

togashi_kyusai 


富樫先生はこれまで何度も何度も休載を

してきました。


例えば尾田栄一郎先生のワンピースは

1997年34号から開始され、

2014年8月時点では750話、単行本は

74巻まで発売されてます。


一方で、冨樫先生のハンターハンターは

1998年15号から開始され、

2014年8月時点では350話、単行本は

32巻まで発売されています。


実にワンピースの半分以下のスピード

連載されている事がわかります。

(一方で、ハンターハンターの連載の内容は

ワンピースよりも何倍も濃密だという意見も)


それにしても、どうしてこんなに連載の

スピードが違うのかといえば、

尾田先生があまりにもすごいという意見も

もちろんありますが、冨樫先生が

休載しまくりだからとも言われてます。


休載する理由としては、

●ゲームをたくさんやるから

●精神が少し弱いから

●元々週刊連載に向いてない

●ハンターハンターが人気があるから



という声もありました。


こちらのサイトが参考になります。

⇒冨樫先生が休載


冨樫先生は緻密で、天才肌な一方で、

しっかりと面白い作品を作るためには

時間がかかるのかもしれません。


漫画評論家の方が以前言っていた発言で、

ハンターハンターは歴史上最も面白い

漫画という事をいっていました。


それほど、偉大な作品を作るには

それだけのパワーが必要なのかもしれません。


今後も冨樫先生には無理しないで頂きつつ、

しっかりと連載を書きかげて頂きたいですね。


無事に34巻も来年の3月までには

発売されることも願いたいと思います!

Sponsored Link

最後までお読み頂きありがとうございました

もしよければツイッターやフェイスブックで広めて頂けるとすごく嬉しいです。
ご協力よろしくお願いします。

この記事を読まれている方は以下の記事も読まれてます♪

コメントを残す

このページの先頭へ