カイドウはジョイボーイの真相!オペオペの実の不老手術を受けた?




四皇の1人、百獣のカイドウが登場し、

あまりの迫力に驚いた方も多いのでは

ないでしょうか。


カイドウの趣味も「自殺」とあまり少年誌に

似つかわしくない内容で、カイドウの目的が

全く見えていませんが、伏線王の尾田先生の

ことなので、何かしらの意味があるのでは

ないでしょうか。


そこで、驚くべき説として、カイドウの正体が

ジョイボーイだという説も浮上…



果たしてこの真相とは!?

Sponsored Link

カイドウはどうして不死身なのか?




カイドウはこれまでの海賊人生の中で、

7度の敗北に喫し、四皇や海軍にも18回の

拷問にかけられましたが、いずれも『死』に

至ることはありませんでした。


それほどまでに身体が丈夫であり、

空島から飛び降りても全くびくともしない

姿には、「最強」という異名は正にピッタリ

なのではないでしょうか。


見た目もゲッコーモリアのゾンビだった

魔人「オーズ」にも似ており、こちらでも

カイドウとオーズとの関係についても

話題にしてきました。

⇒カイドウとオーズとの関係は?


そして、カイドウの悪魔の実の能力は

これまでに何度も伝えてきてますが、

『最強』という異名からも、古代種「キメラ」

ではないかこちらでも話題に!

⇒カイドウの能力はキマイラ!?


そもそも、四皇にも捕まっていたということは、

能力者であれば水攻めにあったりしても

おかしくはないでしょうが、カイドウ自身は

命を落とすことはありません。


海軍に一度捕獲されれば、インペルダウンに

牢獄され、処刑を待つのみとなるはずですが、

未だに命を落とすことなく四皇として新世界に

君臨し続けています。


しかし、一方でカイドウは何度も自ら死のうと

していることから、本気で死のうとしている

のも事実でしょう。


ここで、1つ素朴な疑問として浮かんで

来るのが「どうしてカイドウは死ねないのか?」

ということでしょう。


この応えとして1つ思い浮かぶのが

「オペオペの実」の不老不死の能力です。


こちらでもローがオペオペの実の能力を使い、

“あの人物”を救出するという事について

お伝えしてきました。

⇒オペオペの実の不老手術で助ける人物とは!?


つまり、1つの仮説として立てられるのが

カイドウはかつてオペオペの実の不老手術に

よって生き残った人間ではないか、という

ことです。


ワンピースの世界で、不老不死の人間がいてもおかしくないのでは?




そもそも、カイドウがほぼ不死身である理由は

さておき、オペオペの実の不老手術の力に

よって、不老不死の人間がいてもおかしくは

ないはずです。


なぜなら、オペオペの実の不老手術を受けた

人間が少なからずいるからです。


もし、不老手術を受けた人間がいなければ、

オペオペの実で不老手術ができることが

世間に知られる事がないのです。


もし不老手術を受けた人間がいるとすれば、

今のワンピースの世界でもその人間は

生きているという事になるのでは

ないでしょうか。


それが百獣のカイドウであるのかは

わかりませんし、カイドウが「死なない」のは

別な理由かもしれません。


もしくは、カイドウは「不老不死」とは

全く縁がないのかもしれません。


いずれにせよ、不老手術を受けた人間は

どこかに存在しているのではないでしょうか。


ひょっとすれば、ワンピースの歴史を考えると

複数の人間がいるのかもしれませんね。

Sponsored Link


カイドウ=ジョイボーイ?




ここから本題である、カイドウ=ジョイボーイ

の説についてみていきます。


当サイトへのメッセージで下記のようなものが

届きました。

カイドウ=怪童

怪=JOY

童=BOY



つまり、カイドウは怪童でJOYBOYという

名前なのではないかということでした。


一部のワンピースファンの間でも上記の

噂がなされていましたが、これは非常に

面白い考察だなと思われます。


実際にこの真偽は不明ではありますが、

カイドウはワノ国にちなんだ名前に感じた

方も多いのではないでしょうか。


漢字で『怪童』という名前になるのかは

さておき、腰に綱を巻いていたりして、

『和』のイメージに関連している事からも、

ワノ国と縁のある人物なのかもしれません。


ただ、これだけではカイドウ=怪童で、

ジョイボーイとするには根拠がありません。


よって、ここからはカイドウがジョイボーイ

だったと仮定して、今後の新世界編で

どのように関わってくるのか見ていきましょう。


もしも、カイドウ=ジョイボーイと仮定したら…




もし、カイドウがジョイボーイだと家庭した

場合、空白の100年から生き残っている事に

なるのだと思います。


そして、かつてポセイドンだったしらほし姫と

何かしらの「約束」をしていたのだと

思われます。


また、魚人島に残されたポーネグリフには

ロビンが言うにはジョイボーイの謝罪の様な

ものが記載されていたとありました。


ということは、カイドウはポーネグリフを

使用する事ができた可能性もあるのでは

ないでしょうか。



そして、空白の100年に一体何があったのか

何かしら知っているのかもしれません。


ただ、ここまで妄想を広げていくと

キリがありませんが…


カイドウとジョイボーイの間には同一人物では

ないにしろ、何かしら関係があると面白いと

考えています。


この真相が本当か否か、発覚するのは

まだまだ先になるのだと思いますが…


まとめ!


さて、今回は読者の方からのカイドウと

ジョイボーイの関係についてコメントが

来たことから予想を広げてお伝えして

きました。


そもそも、オペオペの実に「不老手術」の

事実が知られている時点で、すでに不老手術を

受けて不老不死の人間がいるはずなので、

それがカイドウだとしてもおかしくはないと

考えています。


そして、不老手術を受けているのだとすれば、

空白の100年に存在していた「ジョイボーイ」

である可能性も出てくるのではないでしょうか。


まだまだこの説を裏付ける根拠はありませんが、

しらほし姫に対して謝罪していた事と、カイドウが

死のうとしているのには何かしら関係があるの

かもしれません。


カイドウの登場で、新世界編での展開が

もっともっと加速していく予感がしていますね。


今後のカイドウの動向に注目していきましょう!

Sponsored Link

最後までお読み頂きありがとうございました

もしよければツイッターやフェイスブックで広めて頂けるとすごく嬉しいです。
ご協力よろしくお願いします。

この記事を読まれている方は以下の記事も読まれてます♪

6 Responses to “カイドウはジョイボーイの真相!オペオペの実の不老手術を受けた?”

  1. きみー より:

    不老手術は老化しないだけで、死ぬことはあると思うなぁ

  2. ドーンラゴ より:

    なぜ怪がJOYなのですか?JOYは楽しいなどの意味では?あと、不老手術とは歳をとらないだけであって不死身の体を得るわけではないのでは?
    パンクハザードの看板が角の生えた骸骨マークでしたので巨人の研究とは最終的にはオーズをつくる研究でその研究の産物がカイドウでは?

  3. カイドウ より:

    不老手術で

    不死にはならない。

    別に死なない理由がある

  4. コウ より:

    カイドウ=ジョイボーイはないかと思います。
    理由は至って単純。。
    ジョイボーイが一度シルエットで登場していますが、カイドウとは似ても似つかない。
    尾田先生はよくシルエット描写を用いますが、似ても似つかない描写をしたことはないように思います。
    関係ないけどもう一つ。カイドウの左腕に鱗のような入れ墨があります。ついでに長い(口)髭に角。。龍ですよねたぶん、、、
    きんえもんが親の仇同然といっている上、目方百貫の海賊という話からカイドウは龍になる実を口にしているのでは、、

  5. チコリオ より:

    カイドウは不老手術を受けたという考察に賛同します。
    仮にカイドウを殺すか自殺を本気したいのなら、悪魔の実またはsmileを複数食べれば死ぬはずです。
    ドフラミンゴは不老手術で永遠の命が手に入ることを話しており、カイドウを見て不老のみではなく、不死も得られると知っていた。
    カイドウの異形は複数のsmileを食べたから。ゆえに百獣のカイドウの肩書きがついた。
    ローがカイドウを倒す標的にしたのはオペオペの能力で不老手術を解除できると考えている。と考察してます。

  6. JOJOも好き より:

    カイドウ=ジョイボーイ?
    私は新キャラ(達または思想?)だと思います。

    「ジョイボーイ」は「攘夷」+「BOY」かな・・
    攘夷→侵入してくる外来者を追い払う。
    BOY→少年

    空白の100年におきた「ある巨大な王国」VS「世界政府」において、王国とその思想を守ろうとした者では?

    オハラ編より
    ①━つまりこれを残した者には敵がいた
    ②「空白の100年が明けた今から800年前、その時ちょうど誕生したのが「世界政府」」
    ③敗北を悟った彼らはその思想を未来へ託そうと・・・

    ワノ国編は、その物語の縮図として書かれるのでは?
    この考察どうでしょう?

コメントを残す

このページの先頭へ