カポネ・ベッジの能力はシロシロの実の悪魔の実!懸賞金3億ベリーの強さはいかに?




カポネ・ベッジの悪魔の実の能力がシロシロの実の城人間であることが発覚し、その強さは不意打ちとはいえペコムズを気絶させる程の実力で驚きです。

カポネ・ベッジといえば、モデルがかの有名なアルカポネだと思われますが、その強さは一体どれほどなのでしょうか?

懸賞金が3億ベリーの実力はいかに!?

Sponsored Link


カポネ・ベッジの能力はシロシロの実の城人間!




カポネは超新星の一人であり、シャボンディ諸島編ではその実力はまだ未知数でした。

悪魔の実の能力者であり、体から兵隊が出てくる謎の力は一体何なのか、すごく気になりましたね。


ちなみに、その後新世界編でも謎の島に重力で引き上げられてしまい、一時期はカポネは死亡したのではと思われました。





ただ、その後では四皇ビッグマムの下につき、着々と力をつけていたということでしょう。

他にもドレークもカイドウの部下になり、新世界の海で渡り歩いています。

一方で、ルフィ&ローの2人は同盟を組んでカイドウを倒すことを目的としており、キッド&アプー&ホーキンスの3人も同じく四皇の赤髪のシャンクスの首を狙っています。

虎視眈々と四皇の首を狙うのか、もしくは四皇の部下になるのか、新世界で生き残る道は2つに1つということなのでしょう。

そして、カポネ・ベッジの能力ですが、812話でもシロシロの実の能力であることが判明。カポネの体内が城となっており、その中に大量の人間や武器を隠し持つことも可能です。


体から銃撃することも可能です。




こちらは体内に仕込んでいた兵士や馬を使って、敵に攻撃することも可能です。




一度体から離れれば元の大きさに戻るため、油断している敵を攻撃するのには最適な武器ではないでしょうか。

また、カポネの体内でも打ち合わせを行うこともでき、まるでゴッドファーザーのような悠々自適な生活も可能のようです。

気になるのが体内に取り入れた人間がそこで暴れた場合はカポネに影響があるのか、という点です。


体は繋がっているはずなので、例えばグラグラの実の能力を使って地震を引き起こしたり、またはマグマグの実でカポネの全身にマグマをぶちかましたら、ひとたまりもないでしょう。


とは言え、まだカポネの能力の全貌が分かっていません。一体どのような能力なのかというと・・・

Sponsored Link


カポネ・ベッジは懸賞金は3億ベリー!その強さはどれほどなのか?




カポネ・ベッジの能力は1億3800万ベリーとそこまで高額ではなかったのですが、ルフィ達が修行していた2年もの間で大幅に金額を伸ばし、その額がなんと3億ベリーです。

ギャングのヘッドという立場にも関わらず、ビッグマムの部下に成り下がるのは少し違和感がありますが、それでも付いて行きたいと思える”何か”があったのでしょう。

気になる懸賞金3億ベリーの強さですが、まずはペコムズを後ろから攻撃して気絶させるそのズルさです。

ペコムズといえばこれまでもカリブーを一撃で倒したりするなど、その強さは未知数でしたね。

まだペコムズの真の強さというのも分かりませんが、少なくともカポネの手にかかればペコムズを倒すチャンスはいくらでもあるということでしょう。

それをしないのは、ビッグマムが恐ろしい強さだといえるのかもしれません。


カポネ・ベッジとアルカポネとの共通点は?




モデルになっているのはスカーフェイスなどでお馴染みの「アルカポネ」です。

「俺の友達に挨拶しやがれ」というのは(訳によって違いますが)結構有名なセリフです。


カポネとアルカポネの2人の共通点は

  • ギャングの親分

  • くわえタバコ

  • 特徴的な帽子を被る

  • 特徴的なもみあげ

  • など、モデルにしてる可能性は非常に高いでしょう。


    とは言え、2人の違いも感じられます。

    まず見た目の第一印象が少し違うのかなと感じました。


    例えば、アルカポネの方はどちらかというと、おっとりしたような感じで、物腰が柔らかい印象が感じます。

    (だからこそ、怒らせたりした時が非常に怖いのだと思います…)


    一方で、カポネ・ベッジの方はどうかというと、明らかに第一印象からして「悪い」のが分かると思います。

    これは尾田先生の狙いなのかもしれませんが、第一印象を少し悪く書く人物とそうでない人物の二種類があり、カポネ・ベッジはというと、前者の方に当たるでしょう。


    超新星のスーパールーキーとして登場した時には11人も濃いキャラクターがいたので、多少なりともデフォルメして特徴的な人物にしないといけなかったのかなと思ってます。


    ハンターハンターのパリストンのような見た目が爽やかで、裏で腹黒いことを散々行っている人間はワンピースの世界にはあまり似つかわしくないのかもしれません。




    とは言え、カポネ・ベッジは白ひげのことを高く評価しており、同じギャングとして尊敬をしているような描写もあります。


    だからこそ、ビッグマムに対しても仁義を通すのが性分なのかもしれません。今後はビッグマムに忠誠を誓って、ルフィ達の前に現れることになるはずです。


    まとめ!


    カポネ・ベッジが久々に登場したとおもいきや、いきなりビッグマムの部下になっていて、非常に驚きです。

    サンジがビッグマムの娘と結婚することになれば、間違いなく麦わらの一味に戻ってくることはないでしょう。

    カポネがどのような形で今後の物語に関わってくるのか注目したいと思います!

    Sponsored Link

    最後までお読み頂きありがとうございました

    もしよければツイッターやフェイスブックで広めて頂けるとすごく嬉しいです。
    ご協力よろしくお願いします。

    この記事を読まれている方は以下の記事も読まれてます♪



    オススメ考察記事はこちら!
















    コメントを残す

    このページの先頭へ