ワンピースネタバレ793話のあらすじ確定の予想!終幕へのカウントダウンへ!




ルフィとドフラミンゴの戦いがようやく

決着がつき、ドレスローザ編での

戦いが全て終了してしまいました。


サボとバージェスの戦いもあっけなく

終わってしまい、また大将の藤虎を始め、

海軍本部も争う気配がないことからも

ドレスローザで戦いが行われることは

ないでしょう。


そしてここからいよいよドレスローザ編が

完了して、ルフィ達に新たな試練が…

Sponsored Link

ドレスローザ編の終焉へ!




792話までの展開についてはこちらでも

お伝えしてきましたね。

⇒792話のあらすじ予想!


792話の展開では、まさかのサボと

バージェスの戦いが一瞬で終幕へ!

⇒サボとバージェスの戦いの結果は?


もっとバージェスが一矢報いるのかなと

予想をしてきましたが、サボの方が一枚も

二枚も上手だったので、サボが負傷することは

ありませんでしたね。


サボが圧勝するとは思っていましたが、

バージェスがあんなにあっけなくやられる

なんてビックリしました。

(黒ひげ海賊団は大丈夫かなと少しだけ

心配になってしまったり…)



しかし、エースの死ぬ直前での新しい

証言が発覚してファンの方も

びっくりしたのではないでしょうか。




『弟には黙っていて欲しい』



なるほど、ルフィにバレてしまったら

自分の事を助けに来てしまう事が

予想出来てしまったのでしょう。


長年顔を合わせていないとはいえ、

兄弟の盃を交わした仲ならその辺りは

阿吽の呼吸なのだと思います。


そして、バージェスがバカにした感じで

エースの発言を紹介したために、

あの冷静なサボがブチ切れてしまったのが

印象的でしたね。


これはわざとサボを油断させるために、

感情を煽るような事をいっていたのだと

思いますが、サボも火炎を無意識で発動させて

バージェスを一蹴してしまいました。


ただ、管理人が少し疑問に思ったことですが、

白ひげ海賊団の隊長だったエースが、

『弟には黙ってて欲しい』

このような発言は本当にするのかなと

凄く疑問に感じてしまいました…。


そりゃバカにもされるのかなと思いましたが、

エースとしては弟に心配をかけたくない

という一心だったのかもしれませんが、

もう少し冷静な発言をしてもよかったのかなと

思いました。


それならば、そもそも黒ひげの強さを

事前に察知して、追いかけない方が

賢明だったでしょう。


エースのこの発言からも分かるように、

少し頭に血がのぼると冷静な判断が

しにくくなる特徴があるのかなと

思いました。



頂上決戦の戦いの時でも赤犬に

白ひげの事を悪く言われて、

挑発に乗ってしまったために

命を落としてしまいましたね。


ルフィやサボも自分の身内をバカに

されると頭に血がのぼるという弱点が

あるので、新世界を渡り歩く上でも

非常に先行きが不安に感じるのかなと

思いますね。


隙を見せているようでは、四皇を

倒して海賊王になることは難しいの

だと管理人は感じています。


Sponsored Link

ドレスローザ編終幕!麦わらの一味の懸賞金がアップへ!




ここからドレスローザ編の終幕に向け、

色々なイベントが進んでいくと思われます。


麦わらの一味の懸賞金が上がるのは

間違いないと思います。

⇒ルフィの懸賞金が5億5千万へ!


また、ドフラミンゴの悪事が世界中に

バラされてしまって、海軍に逮捕され、

王下七武海に1つ穴ができてしまう

展開も予想できるでしょう。


これは新たに1人補填する海賊が

出てくるのかなと思いますが、

当分は王下七武海は6人のままだと

思われますね。


そして、何と言っても注目のイベントが

宴が行われるのかなと思いますが、

海軍の大将藤虎が目の前にいて、

宴が行われるのか注目ですね。


そして何と言っても、管理人が注目して

いるのが、ロビンがポーネグリフを見つけて

古代兵器の情報など解読する点でしょう。


これまでも、「アラバスタ編」「空島編」

「魚人島編」と歴史がある島に訪れた時には

例外なくポーネグリフを発見してきました。


となれば、1000年以上の歴史がある

ドレスローザにおいて、間違いなく

ポーネグリフが存在しているのかなと

思います。


それは『古代兵器ウラヌス』の情報が

あると面白いのかなと思いますが、

期待したいと思います。


まだまだドレスローザ編での終幕に向けて

イベント情報が目白押しですが、

最後の最後まで目が離せませんね。


まとめ!


ドレスローザ編の終幕で、残りのイベント

情報についてお伝えしてきました。


ドフラミンゴの悪事がバラされ、

麦わらの一味及び、ローの懸賞金アップ、

お決まりの宴が行われて、最後には

ロビンのポーネグリフ解読が行われる事も

お伝えしてきました。


長年に渡ってきたドレスローザ編ですが、

ようやく大詰めに差し掛かってきましたね。


管理人の大好きなドフラミンゴはこれで

当分は出てこないのかなと思うと、

すごく残念に感じています。


あそこまで悪のキャラクターも中々

いないのかなと思いますが、非常に残念で

なりませんね。


若様、どうかご無事で!

Sponsored Link

最後までお読み頂きありがとうございました

もしよければツイッターやフェイスブックで広めて頂けるとすごく嬉しいです。
ご協力よろしくお願いします。

この記事を読まれている方は以下の記事も読まれてます♪

3 Responses to “ワンピースネタバレ793話のあらすじ確定の予想!終幕へのカウントダウンへ!”

  1. dublin より:

    はじめまして、いつも楽しく読ませていただいていおります。
    今回の考察の中に「少し頭に血がのぼると冷静な判断がしにくくなる特徴」の例として「赤犬に白ひげの事を悪く言われて、挑発に乗ってしまったため」と書かれているのが気になったのでコメントさせていただきます。
    このエースの行動は、安い挑発に乗ったというミスリードで、588話でガープから、また590話でシャンクスの口から、ロジャーと同じ「逃げない」のではなく「敵を逃がさない」性格ゆえの行動(あそこで振り返り立ち止まらないと、ルフィの命が危険に晒されていたという点)だったと、2度も強調して描かれています。
    この行動は、エニエスロビーまでさかのぼった421話で、ルフィがルッチと戦っていた時に同じ考え方を披露し、ルッチも「なかなかのボスの器」と素直に感心していたシーンがありましたが、その辺りでも、血は繋がっていなくても兄弟なんだなぁ、とその伏線に感動させられたものです。
    なので、「頭に血がのぼると冷静な判断ができない」エース、という評価は少し納得いかなかったため、コメントさせていただきました。
    長々と失礼いたしました。
    これからも楽しく考察を拝見させていただきます^^

  2. すだち より:

    お疲れ様ですm(__)m
    いつも記事を拝読させて頂いております。
    「当分は王下七武海は6人で…」とありましたが、その場合ローはどうなるのでしょうか?
    確か麦わらと同盟を組んだことで七武海の称号を剥奪されていたと思うのですが…

  3. なる より:

    ローとドフラミンゴが抜けるので七武海の穴は2つですね

コメントを残す

このページの先頭へ