【進撃の巨人】ネタバレ121話122話考察!ジークがなぜ始祖を使えるのか検証!

121話でその能力が明らかとなりエレンが持っている進撃の巨人に注目が集まっていますが、エレンは同時に始祖の巨人も持っています。

つまり、これまでのアルミンとクサヴァーさんの発言から、始祖の巨人の主導権を握るのはエレンのはずとなっています。

しかし121話現在の展開ではジークが少女に命令を下しており、少女はその命令に従順な姿勢を見せています。

なぜ始祖の巨人を持っていないジークの命令を聞くのでしょうか?

王家血統者が主導権を握れるのか?

となると、巨人学研究者であったクサヴァーさんの説は間違えており、アルミンの予想も超珍しく外れるのか?

検証してみましょう!

Sponsored Link

◆始祖の巨人保有者は関係ない?王家血統者が始祖を使えるのか考察!

2019-08-08_054252
「進撃の巨人」第120話「刹那」より


始祖の巨人は全ての巨人の頂点に立つ、フリッツ王家が代々継承してきた「王家血統者のみ能力を発揮できる巨人」でした。

しかし145代フリッツ王により「不戦の契り」が交わされ、「王家血統者は始祖の巨人の能力を発揮できない」状態となりました。

このようなジレンマ状態となっているのが「始祖の巨人」でした。

しかし王家血統者ではないエレンが始祖の巨人を継承し、王家血統者であるジークと「接触」することにより、「不戦の契りを出し抜き、始祖の巨人の能力が発揮できる」事が分かり、二人が結託し始祖の巨人の能力が発揮される事となりました。
2019-08-08_053902
「進撃の巨人」第120話「刹那」より


始祖の巨人の能力をざっくりとまとめてみました。

・全ての巨人を操れる
・全てのエルディア人の記憶を改ざんできる
・全てのエルディア人の体の構造を変えることができる

まさに無敵ですね。

つまり、接触したエレンとジーク達はこれらの能力を発揮する事が可能となります。

「全ての巨人を操れる」は、第50話で発揮されましたね!
2016-12-14_081705
「進撃の巨人」第50話「叫び」より


知性巨人達にも影響を及ぼしていたところから、9つの巨人も操れるのだろうと察せられました。
67b69b425b710de466236dbf5734bfed
「進撃の巨人」第50話「叫び」より


この時、始祖の巨人の能力を使い巨人を操ったのはエレンです。

これは接触した相手が無垢の巨人だったので、エレンの意志が反映されたのだと考えられます。

しかし、今回の接触はエレンとジークです。

どちらの意志が反映されるのでしょうか?

これについては108話にてアルミンから「エレンが主導権を握る」と予想されていました。
2018-08-08_060030
「進撃の巨人」第108話「正論」より


さらには115話にて巨人学研究者であるクサヴァーさんから「決定権は始祖の巨人保有者に委ねられる」と説明されています。
2019-09-20_071727
「進撃の巨人」第115話「支え」より


ここから、「始祖の巨人の能力を発揮できるのは始祖の巨人保有者であるエレン」だと、これまでずっと考えられてきました。

アルミンが言い切り、クサヴァーさんが確定で説明されているので、間違いないはずですよね!

しかし実際接触を果たし、始祖の能力を発揮しているのはジークであるように見えます。
2019-08-22_034341
「進撃の巨人」第120話「刹那」より


ジークからは、「始祖の巨人は座標に来る為の鍵であり、始祖の巨人の決定権は王家血統者にある」と説明されています。
2019-08-16_041411
「進撃の巨人」第120話「刹那」より


そして121話ではジークが始祖ユミルとされる少女に命令した事により、
2019-09-06_060105
「進撃の巨人」第121話「未来の記憶」より


少女が座標に向かい移動し始め、「始祖の巨人が発動した」ように見えました。
2019-09-06_060127
「進撃の巨人」第121話「未来の記憶」より


このまま少女が座標に到着し、何らかのアクションを起こす事により「全てのエルディア人の生殖能力が奪われる」事になるように見えます。

ということは、当初のアルミンの予想とクサヴァーさんの説明は間違いであり彼らの勘違いだったのでしょうか?

そして本当にジークは「不戦の契り」を無力化し、始祖の巨人の決定権を握っているのでしょうか?

さらに検証してみます!
Sponsored Link

◆ジークの始祖説明発言から座標発動するのか予想!

2019-08-08_054119
「進撃の巨人」第120話「刹那」より


ジークの発言でポイントとなるのは「不戦の契りを無力化した」「少女が始祖ユミル」の二点です。

この二点が正しければ、ジークの言うと通り「始祖の巨人をジークが使える」ということになるのかもしれません。

「不戦の契りを無力化した」が正しいのかは120話考察!ジークの不戦・座標情報は真実か?にて考察していますが、「無力化していない」と予想しました。

「少女が始祖ユミルか」は、管理人アースは「始祖ユミルではなく大地の悪魔では」と考察しており122話あらすじ!の予想にて、エレン主導でプチ地鳴らしを起こすと予想しています。

これらの考察から、ジークが始祖の巨人の決定権を握っているのではなく始祖持ちのエレンが握っているのでは、と予想しますよ!

つまりジークは嘘をついているか勘違いをしており、大地の悪魔を操っているのではないでしょうか?

なので今主導権を握っているように見えるだけなのでは、と管理人アースは考察します。

やはり巨人学研究者であるクサヴァーさんの見解は間違っているとは思えません。
2019-09-20_071727
「進撃の巨人」第115話「支え」より


それにアルミンが間違えるなんて思えないですよね!
2018-08-08_060030
「進撃の巨人」第108話「正論」より


エルヴィンもそうでしたが、アルミンとリヴァイ兵長、ハンジは間違えないと管理人アースは信じています!\(^o^)/

「ワンピース」でもナミやロビンは間違えませんよね。

それと同じかなと!(*^^*)

今回の考察ではアルミンとクサヴァーさんは間違っていなく、エレンが始祖の巨人の主導権を握っていると考察できました!

この考察が正しければ、122話以降でエレンが状況をひっくり返す展開が起こると考えられますよね。

むっちゃ楽しみですよ!\(^o^)/

「進撃の巨人」121話考察!未来を見たエレンをまとめ検証!
「進撃の巨人」121話考察!エレンが最後の継承者か「二千年後の君」を検証!
「進撃の巨人」121話考察!「記憶ツアー:RE」はあるのか?血統回収を妄想!
「進撃の巨人」121話考察!巨人の名前をまとめ検証!

Sponsored Link

最後までお読み頂きありがとうございました

もしよければツイッターやフェイスブックで広めて頂けるとすごく嬉しいです。
ご協力よろしくお願いします。

この記事を読まれている方は以下の記事も読まれてます♪

2 Responses to “【進撃の巨人】ネタバレ121話122話考察!ジークがなぜ始祖を使えるのか検証!”

  1. finest より:

    ジークが始祖の力を使えるとか、不戦の契りと矛盾する状況が続いていますね。いまが一番面白いところだと思います。

    私はこれはジークによる誘導ではないのかなと思いました。

    獣の巨人については様々な能力が明らかになっていますが、その本質的な能力についてはまだ明らかになっていません。巨人化したのになぜ言葉を話せるのかなど、投げるのが得意でなんとか活躍していますが、いまいちピンとこない立場です。

    なので、まだ実は獣の巨人には別の能力があるんじゃないのかな?と思っています。その能力は何か?というと猿の姿をしているので「知」に関する能力ではないのかな?と想像しています。

    その一つに人の意識を取り込んで洗脳するような力があるとしたら・・・

    これまで獣の巨人は、巨人化させたいときに巨人化させたり巨人を自由に操る能力があったわけですが、これが相手の知識を操作できる能力(洗脳)の一つと考えると理解できるような気がしました。

    いまのエレンとジークの状況は、ジークの獣の巨人の能力に取り込まれていて洗脳されている過程ではないのかな?と思います。ジークはエレンを洗脳して自分の思い通りにしたいので必死に様々な演出をします。なので現実世界の始祖の能力をだれが使えるのか、不戦の契りなどをやぶって見せるなどと矛盾しています。

    でも、これらすべてはエレンにすべて自分の思い通りにさせるため、ジークが獣の巨人の能力を利用して起こさせていることだとしたら‼

    ああ、なんかとんでもなく恐ろしい感じですね。というわけでちょっと思ってもやもやしていたことを吐き出してみました。いつもみてます。これからも頑張ってください。

    • 獣の巨人の能力という考察も面白いですよね。
      何となく「獣」というイメージに似合うようにも感じますよ!
      ありがとうございます!
      これからもよろしくです(*^^*)

コメントを残す

このページの先頭へ