悪魔の実の覚醒の真相は?超人系と動物系より自然系が最強なの?




これまでもインペルダウン編などで、

動物系(ゾオン系)の悪魔の実の能力者で

ある獄卒獣達が”覚醒”しているシーンが

見受けられましたね。


まだまだ謎が多い、悪魔の実ですが、

おそらく動物系以外でも、覚醒することが

予想できるのかなと管理人は考えてます。


超人系、動物系、それぞれでどのような

力を発揮していくのか、
徹底的に考察を

していきましょう。

Sponsored Link

悪魔の実の覚醒の真相!





悪魔の実の『覚醒』という言葉が出てきた

のはインペルダウン編でのクロコダイルの

発言でした。


獄卒獣がルフィたちに一度はやられたものの、

『覚醒』することで、それまで以上の力を

発揮するというものでした。


そもそも、『覚醒』とはどういう意味なのかと

いうと・・・

覚醒とは、感覚刺激によって惹起する脳波の

周波数の増大と振幅の減少に対応する脳の

生理的状態のこと。


参照:コトバンク



脳科学的な話になるようですが、ワンピースに

何の関係があるの?と思われるかもしれませんが

結構尾田先生が使う言葉って深いということは

これまでもお伝えしてきましたね。
⇒尾田栄一郎のこだわりが凄い!


この覚醒というのも、悪魔の実の覚醒という

ことなので、悪魔の実の伝達条件と関連して

来るのかもしれませんね。
⇒悪魔の実の伝達条件について!


悪魔の実が魂だけのブルックに乗り移ってる

ことは上記の記事の中でもお伝えして来ましたが、

この覚醒というのも、深く関連して来ると

管理人は考えています!


悪魔の実の特性から、真の覚醒状態を考察!





動物系(ゾオン系)の悪魔の実の能力者は

動物本来の特性を活かして、回復力などの

生命力を発揮して、今までにない力を発揮して

来たのでした。


動物本来の“生存本能”みたいなイメージで

考えています。


となれば、他の超人系(パラミシア)や、

自然系(ロギア)の悪魔の実の能力者について

同様に、”覚醒”の状態もあるのはある意味で

当然の流れだと思います。


まず、超人系(パラミシア)の能力の”覚醒”に

ついてですが、超人系と言えば、ルフィや、

白ひげ、バギー、ドフラミンゴと言った、

人間個体から何かしらの特性を持った

能力者です。
⇒悪魔の実が覚醒でドフィは素顔を晒す?


動物系(ゾオン系)が生存本能を発揮する

状態になったことから、超人系の覚醒は

より身体の変化を強化する能力になるの

だと予想がつくと思います。


例えば、ルフィだったら、ゴムの力を

触ったものに対しても伝搬させてしまったり。


白ひげのグラグラの実の能力も、

(覚醒状態だったのかは分かりませんが)、

極端な話だと地球上全てに地震を引き起こす

事も可能だったのかなと思います。





実際、白ひげは元帥センゴクには

世界を滅ぼす力を持っていると言わしめた

実力者でしたね。


それは、グラグラの実の覚醒した状態で、

世界中に振動を伝搬させられたからなのかも

しれません。

Sponsored Link


次に、自然系(ロギア)の覚醒状態について

見ていきますが、グランドライン前半では

自然系の能力が最強だと言われてきましたね。


しかし、覇気の存在だったり、ルフィのギア4が

登場したことで、自然系が最強という考えが

少しずつ崩れてきたのかなと思います。
⇒ルフィのギア4の正体は?


なぜなら、覇気を身に付ければ、自然系の

人間にも攻撃することもできますし、

ギア4のように、覇気をまとった状態で

ゴムの能力を発揮させることも

できるからです。


となれば、超人系(パラミシア)が最強の

能力になるのかなと思っていましたが、

よくよく考えると自然系(ロギア)の”覚醒”も

まだ登場していないだけなのかもしれません。


となれば、自然系(ロギア)こそ、やっぱり

最強の悪魔の実なのかなと思いました。


なぜなら、自然系って覇気などを使用してない

状態だと、触れることすらできなくて、

一時期は”最強”とまで言われてましたね。


それが、覇気の登場によって、リセットされて

しまいましたが、”覚醒”という状態になれば、

さらに自然系(ロギア)の価値も再定義が

できそうな気もしてきます。

(ややこしいですね笑)


自然系(ロギア)の覚醒状態というのは、

能力の特性を何倍も高めることなのかなと

思っています。


例えば、自然系(ロギア)の覚醒で一番初めに

思い浮かんだのがパンクハザードでの

赤犬と青キジの元帥を巡っての戦いでは

ないでしょうか。


この戦いというのは炎の島と氷の島に分けて

しまうほど、壮絶な死闘でした。






これは赤犬も青キジも自然系で”覚醒”した

状態になっていたのかなと思っています。


他の自然系の能力よりも明らかに規模が大きい

状態になってるのかなと思ってます。


また、覚醒状態になっていれば、相手が覇気を

使っていたとしても、自然系(ロギア)の能力を

使うこともできるのではないでしょうか。


となれば、覚醒が再定義されたことで、

再びグランドライン前半の海のように、

『自然系(ロギア)が最強』という考えが

浮かんできますね(笑)


もちろん、ここまで来ると『覇気の強さ』に

よって、相手に攻撃できる等が決まって来ると

思いますので、一概には言えないのかも

しれません。


今後の展開ですが、『覚醒』のレベルについて

さらに上の状態もあるのかもしれませんね。


まとめ!


『悪魔の実の覚醒』について、今回は

お伝えして来ました。


この覚醒によって、超人系、動物系、自然系の

能力者の力がさらに変わって来る予感も

してますね。


そうなってくると、「最強の能力者」と

言うのは一概に言えなくて、「いかに覚醒して

能力の特性をうまく活かすか?」
というのが

実力のポイントになってくるのかもしれません。


ワンピースの世界もまだまだ奥が深いので、

誰が本当に強いのか、今後も注目していきたいと

思います!

Sponsored Link

最後までお読み頂きありがとうございました

もしよければツイッターやフェイスブックで広めて頂けるとすごく嬉しいです。
ご協力よろしくお願いします。

この記事を読まれている方は以下の記事も読まれてます♪

2 Responses to “悪魔の実の覚醒の真相は?超人系と動物系より自然系が最強なの?”

  1. かん より:

    グラグラの実はロギアです

  2. トゥーリスガリ より:

    上述の予想はわりとあっていましたね。残りも正解かもしれない。
    作中解説を見る限り、悪魔の実は「世界のエッセンス」を対象に付与するもので、
    覚醒は「普通の付与・能力発揮状態」から「世界ハッキング状態」的なものに移るステップと考えられます(規模や程度は本人の資質次第)。傲慢な自己主張の更なる高まりで、反則同然の力を揮うようになるという状態ですね。

    最強なんて表現に意味はありませんが、野生の主張で(超再生&基礎スペックで)個安定のゾオン、世界の法則を自身の特性でハックしつつ一体で暴れるパラミシア、天変地異に至るロギアと、それぞれいかにも超人および大ボスになれそうな方向性は見えます。
    そして、それを促してしまう悪魔の実と、その発生源について…更には終盤の勢力構図についても、ある程度の予想は立てられそうですね。

コメントを残す

このページの先頭へ