ワンピースネタバレ963話964話最新話確定を画バレなしから考察!白ひげとおでんの関係性も明らかに

963話「侍になる」のネタバレ考察をみていきます。

・光月一族の旗の意味が明らかに・・・
・ミンク族のネコマムシとイヌアラシが登場!
・白ひげ海賊団がワノ国に登場!
・おでんvs白ひげのまさかの戦いへ
・マルコが船見習いで過去編初登場!
・おでんが白ひげの仲間に入る真相!
・衝撃の事実でオロチがスキヤキを殺した可能性も・・・


順番にお伝えしていきます。
Sponsored Link

963話「侍になる」ネタバレ考察まとめ!

スクリーンショット 2019-11-23 3.03.49_s

前回までのあらすじはこちら。
⇛962話「大名と家臣」考察!

時は、数百年も前に遡ります。

ミンク族のズニーシャ(象主)の上にある、モナコ公国で、

かつてなされた”契り”の話がなされます。


ワノ国とミンク族というのは、

結託して同盟を組んでいたというのです。


どちらか一方に何かがあった場合、

かならずもう片方が駆け付けて、

「共に闘おう!」


という、契りを交わし、共闘するということを

何百年も前から行われていたというのです。


つまり、ヤクザで言う所の、

“兄弟関係”を意味しますが、これは驚きの事実です。


象主がそもそも、千年以上も前に動き出していると言われてますが、

これは空白の百年よりも前の段階から”何か”を求めて、

この象は移動し続けていると言います。


そして、モコモ公国ができて、ミンク族との間で、

ワノ国と契を交わされたのが、数百年前ということで、

何かしらの歴史的な流れがあると思われます。


例えば、ワノ国が鎖国をしている背景と、

密接に関係しているのだと思われます。


「ワノ国を開国せよ!」


というセリフはイヌアラシ、ネコマムシの2人が言っていました。
スクリーンショット 2019-11-23 3.02.54_s

鎖国をして、情報・宝を外国に漏らさないための、

目的があって、ワノ国が鎖国しているのだと思われます。


ワノ国が開国するタイミングというのは、

世界の秘密が暴かれて、ポーネグリフの謎が明らかになる時です。

そのときに、ミンク族が助けに入って、

共闘してワノ国を助けようと約束がなされていたのではないでしょうか。
Sponsored Link


ワノ国へ旅立つネコマムシとイヌアラシ…

スクリーンショット 2019-11-23 3.04.32_s

モコモ公国から旅立って、ワノ国を目指すネコマムシとイヌアラシ。

2人は39年前はかなり体も小さく、

小動物感が満載です。


ワノ国に漂着した際に、

ワノ国のごろつきの侍に捕獲されてしまいます。

「こんなとこに来なきゃよかった!」
「ワノ国に来なければよかった!」


と子供のように泣き続けて、なぜか一緒にいる河松も

捕獲されてます。


「不思議生物」として捕らえられてしまってますが、

すぐにおでんが駆け付けて、

3人を助けます。


赤鞘九人男がおでんとの出会いを経て、

実質ここで揃うことになります。


おでんは元々、スキヤキからミンク族について、

話を聞いていたようです。


やはり、光月一族とミンク族との間で、

交流がなされていたのは間違いありません。


なので、おでんはすぐに、ネコマムシとイヌアラシの二人を迎え入れて、

お互いを家族と認識しているのです。


そして、もうひとりが「河松」です。


河松はミンク族ではなく、魚人族だったのです。
スクリーンショット 2019-11-23 3.05.16_s

河松の母親は魚人族と周囲に伝えると、

世界中で差別を受けてしまって、迫害されてきたというのです。

河松の母親はすでに死亡してこの世にはいません。

死亡するときに、河松本人に遺言を残します。


それが、魚人族ではなく、「河童として生きていけ!」

ということです。


なぜなら、魚人族だと石を投げられてぶつけられたり、

迫害されてきたのだそうです。


そこで河童を名乗れば、何とか生き延びることができるはず、

という苦肉の策だったのです。


河松=河童ではなかったのでした!

ちなみに、この考察は以前にも当サイトでお伝えしてきてました。

⇛河松が河童か魚人なのか、その真相に迫る


河松はずっと残飯を食べて生き延びてきた、

と言っていましたが、日和と13年以上もの間、

一緒にいて腹痛を起こしてでも日和に食料を与えて

生きていけたのも理由があったのでした。


幼少期の頃から残飯ばかりを食べて来たので、

なれていた、ということが明らかになったのです。


それに加えて、兎丼に捕まった後でも、

毒の飯を食べて腹痛を起こして生き延びていたのも、

残飯を食べて免疫ができていたのだと思われます。


ちなみに、ネコマムシは幼少期の頃からも猫舌で、
(ここは現在も変わらずですね)

熱いと食べることができませんでした。


なので、あっつあつのおでんを用意されて口にいれた瞬間に、

「熱いわ!!」

と鍋をひっくり返してしまいます。


そこで床に落ちたおでんをムシャムシャと食べているのが、

“河松”なのでした。


そんな河松を見て、心をうたれるのが、ネコマムシです。


自分の猫舌のせいで、礼儀を忘れて、

あっつあつのおでんをひっくり返してしまったからです。


河松に謝りながらも、一緒におでんを食べるネコマムシ…

しかし、「あっついわ!!」と言って口に含んだおでんを吐き出してしまうのでした…汗
Sponsored Link


謎の動きをするオロチ、どんどんと成長していく赤鞘達…

スクリーンショット 2019-11-23 3.06.32_s

ネコマムシとイヌアラシの二人がめでたく、

おでんファミリーの一員となり、

実質、赤鞘九人男が揃ったことになります。


規模がどんどんと大きくなっていき、

おでんの吸引力は凄まじいものとなっていってます。


ケンカばかりの元不良から、盗みを働く人間や、

犬と猫の不思議生物に至るまで、

全部をまとめることができるからこそ、

おでんにはそれだけの魅力があると思います。


そんなおでんに対して、何か企んでいる人間が一人…

それがオロチです。


傳ジロー曰く、おでんはオロチに金を貸し続けている様子。

泣きつかれてついついお金を貸してしまっているようです。


それを心配している、周囲の人間達。


そこで、何をするのかというと、

忍者部隊です。

白舞にいる康イエの家に行き、

お金を盗みに行こうと赤鞘九人男達は向かいましたが、

全員お縄になり、捕獲されてしまいました。


そこで、康イエはというと、

かなり意外な行動に出るのです。


それが、そこにおいてあるお金を全て、

「持っていけ!」と伝えるのでした。

なんと粋な人間!


さすが康イエ様です。


「お前たちはおでんが好きか?」

と問い、

・服を揃えること
・本を買い、勉強し続けていくこと
・おでんの名に恥じない生き方をすること


を伝えます。

おでんは将来ワノ国の将軍になる男だと

康イエは見込んでおり、そのために今のうちから、

見込みのある10人に対して投資の意味も兼ねて、

教育していってるのです。


剣術を施し、知識も蓄えて、

おでんのこともサポートできる人間になること。


使用人の役目というのは、城の、もっと言えば国の門番になる、

ということなのです。


康イエの手によって、赤鞘侍は結託して、

おでんに仕えていたのでした。


一方で、謎におでんからお金を借り続ける、

オロチですが、彼が笑顔の裏にはワノ国を乗っ取る計画が着々と進められているのでした。

3年後…赤鞘達も成長し、オロチが謎の動きからスキヤキ暗殺も!?

スクリーンショット 2019-11-23 3.19.08_s

現代から30年前の花の都では、

おでんの部下である、10人メンバーは

威風堂々とスキヤキの元へ移動していったのでした。


そして、スキヤキが病と聞いていたものの、

父親に対して感謝を述べるおでん。

そのあまりの変貌ぶりに驚くスキヤキ…


そして、これが二人が交わした最後の会話となったのでした。

つまり、スキヤキがこの後死亡したということです。


その影には謎の動きをしている、オロチの姿も…


彼がおそらく、毒などを盛って、

スキヤキを徐々に徐々に弱らせて、

死に至らしめていったのだと思われます。

(なんとも姑息な人間です)


オロチの特性については別記事でかなり詳しく考察してます。

Sponsored Link

いよいよ登場した白ひげ…おでんが隊長として活躍する流れへ!

スクリーンショット 2019-11-23 3.08.15_s

白ひげが乗っていたモビーディック号がワノ国に上陸します。


いきなり滝を登ったかと思ったら、

急激な波に運ばれて、ワノ国のイタチ港に到着した様子。


そこには、若き頃の白ひげがいます。

かなりの実力者と思われますが、他にも船見習いのマルコだったり、

ジョズの姿もあります。


すると、海賊がやってきたことを聞きつけて、

駆けつけるおでんの姿が!


相手が白ひげだとしても全くお構いなしに、

斬りかかります。


その気配に尋常じゃないくらい、

警戒する白ひげ。


「お前ら下がっていろ!」


とだけ伝えます。

どうやら他の人間では手に負えないくらいの、

実力者だということが分かります。


それだけ厄介なのだということなのでしょう。


ちなみに、白ひげと言えば、シャンクスとも

剣を交えたときに天が真っ二つに割れました。


今回もおでんと白ひげが剣を交えた時、

周囲に飛んでもない大きな風が吹いていました。


この衝撃波で白ひげの部下たちも何人か吹っ飛んでそうな勢いです。


そして、おでんが白ひげに会って、何を言い出すかと言えば、

「おれを船に乗せてくれ!」

といきなりお願いをする、という白ひげからしたら、

意味が分かりませんが、ここで今回は終わるのです。


非常に先が気になる展開ではありますが、

この後、白ひげと仲良くなり、

おでんは海に出ることになるのですが、

一体何を求めて外の海に出ていったのか?

また、ロジャーとの出会いを経て、ラフテルで何を見たのか、

明らかになっていくと思われます。

ラフテル=Laugh Tailということで、

おでんの姿を見ると、Dの一族に近いような、

印象もありますね。

963話完了!
964話に続く!

Sponsored Link

963話までの考察をまとめてみた!


今本編で絶賛連載中であるワノ国第三幕

“光月おでんの過去回想”について、

感想を交えて管理人の考察をお届けしたい。


破天荒だけど、割とツッコミ屋“光月おでん

スクリーンショット 2019-11-23 3.12.06_s

光月おでんは18歳に至るまでの来歴から

大刀二刀流で山の神を切り裂く等、

覇王色の覇気の持ち主らしく、

凄まじいポテンシャルを持っているが、

今回の話を読んでいると別の顔を見せていた。


それが意外とツッコミを入れる漢だという事だ。


まず、家来宣言をして、おでんについていく錦えもんと傳ジロー。

それに対して、露骨に嫌そうな顔をする。


そして、雨に打たれるようが構い無しに警備をする錦えもん達であったが、

「中に入れバカ。」と小言を言いつつ、

二人を心配した。


更にそれだけでなく、海外の人間は航海中に日誌を付けるといい、

自分もそれに見習う等破天荒を極める割には意外と筆まめな一面を見せた。

(ルフィなら絶対しない。断言できる。)

そして、鈴後で金がないとは言え、

断りもなく勝手におでんを食うイゾウ・菊兄弟に

「食うな、クソガキ!?」と怒るも追い出さず、

人の髪で筆を作って生計を立てるカンジュウロウや男を半殺しにし、

女を攫うという噂を立てたらいぞうを改心させる等、

ただ倒すだけでなく、相手の行いを赦せれる器の広さが垣間見せた。


極めつけはやはり九里の人間の王になろうと宣言し、

荒くれたちに仕事を覚えさせたことだろう。


ただ破天荒な人間だけなら、

先ずここまでの偉業を成せないだろう。


言うなれば、おでんは破天荒な人間だけでなく、

最初の登場時の葬式でおでんを煮て食うのが

死ぬ前に約束を果たしてあげたかった故人への粋な計らいを、

常に人の事を考えられる“度量”を持っていると言えよう。


その上で、家臣たちにに感動して鼻水をつけられそうに

「やめろ!!」と困る様子は微笑ましかった。

金を盗んだのはどうみてもオロチ。何に使おうというのか?

スクリーンショット 2019-11-23 3.21.31_s

白舞大名である霜月ヤスイエの金庫が空っぽになっていたという事件。

犯人は出ていったおでんであると主張する小間使いオロチ。

それに対して、ヤスイエは「あいつなら堂々と奪う筈だがと。」とおでんの行動が違うと考える。


我々読者からすれば、どうみてもオロチが金庫から大金を盗んだとしか考えられないのだが、

果たして、オロチはその時々の私利私欲の為に金を使おうというのだろか?


答えは私からすれば、違うと断言できる。

つまり、オロチはこの時から金を自分が成り上がる為に使おうとしていたのではないだろうか?


未来のオロチの策謀を知る私からすればオロチは直接戦うよりもむしろ、

自分で策謀を張り巡らせて相手を倒そうとするタイプであるとか考えられない。

例えば、自分が戦う為の武器ではなく人を

雇う為の金を溜め込んでいたのではないだろうか?

そう考えれば、オロチは秘密裏に人に金を渡しながら、おでんの情報等を集めていたと考えられる。


極悪な悪党には違いないが、自分がのし上がる為には手を抜かない男は末恐ろしいものである。
Sponsored Link


●ワノ国の外はゴッドバレー事件が起きていた!

スクリーンショット 2019-11-23 3.15.00_s

しかし、そんな大事件もドフラミンゴ大好きな世経がないとワノ国は何も知らないだろうな。

おでんが和の国大名となった前後、世界はゴッドバレー事件が起きていた。

世界の王となるべくテロを起こしていたロックス・D・ジーベックが死亡し、

白ひげ、カイドウ、ビックマムはそれぞれの海賊団を結成しようとしていた。


勿論、ワノ国の人間がその事を知る由もないだろう。

それは何故ならニュース・クーが飛んでいないからだ。


世経はワンピース世界では重要な情報源であり、

新世界編のクロコダイルは頻繁に世経を読んでいる。


ドフラミンゴも獄中で「フッフッフッ!!」と笑いながら楽しそう?に読んでいた。


そんな重要な情報源である世経を読んだ様な描写が無いというのが、

ワノ国が鎖国国家であるという所以と私は感じる。


当然、ニュース・クーをワノ国へ飛ばさないのは世界政府の意向だと考える。

海外への興味を持たせない様にするだけでない大いなる作意的なモノが垣間見れた話であった。

続く!

964話では、トキの正体が明らかに…

  • ⇛ネタバレは最新964話「おでんの冒険」


  • テキスト



    ⇛おでんの妻との出会いとトキの本名が天月トキと明らかに!

    ⇛964話の考察はこちら


    ⇛全懸賞金額が200億!これまでの海賊王や四皇含む懸賞金が明らかに…

    ⇛ロジャーの懸賞金が史上最高額「55億」で確定…

    ⇛ワノ国編での結末について考察

    ⇛ロジャーの懸賞金は55億で確定で能力と実際の強さを検証!

    ビッグマム海賊団の全メンバー一覧はこちら。
    ⇛ビッグマムのメンバー一覧まとめ!

    黒ひげが22億ベリーになった真相とその実力について!
    ⇒黒ひげが22億ベリーになった真相、その意味とは?

    Sponsored Link

    最後までお読み頂きありがとうございました

    もしよければツイッターやフェイスブックで広めて頂けるとすごく嬉しいです。
    ご協力よろしくお願いします。

    この記事を読まれている方は以下の記事も読まれてます♪

    コメントを残す

    このページの先頭へ