麦わらの一味

アプーがこのままフェードアウトする根拠

ジャンプで数多くのキャラが死亡している

週刊少年ジャンプ、週刊少年誌の中で、最も売れているのは、バトル漫画の多さです。

ドラゴンボールを始め、ナルト、ブリーチ、ハンターハンター、幽遊白書等々、戦闘シーンがメインとされている漫画では当然、死亡するキャラも多くいます。

ドラゴンボールは孫悟空を始め、ベジータ、トランクス、孫悟飯などすべてのメインキャラが一度、二度死んでいます。

ナルトでも、ネジ、再不斬、白、暁等おおく死んでいます。

この様に、死亡者が多いとされるバトル漫画で、ワンピースは珍しく名有のキャラが死ぬことは滅多にありません。

過去回想は兎も角、現行する時間軸で死亡者を出さないのがウリと言えます。

故に、今日に至るまで、ボスキャラも死んでいないので、再登場が出来るという基盤が出来たのですが、アプーがフェードアウトしそうな気配を只寄せてきています。

今回はアプーがフェードアウト、つまり本編の出番が無くなるということを念頭に考察を進めてきます。

野心を失った男、スクラッチメンアプー

管理人は二年前、アプーはそのキャラデザに違わない人を煽ったり、黄猿相手に不意打ちを喰らわせるなど、飄々とした海賊の印象がありました。

いうなれば、信念が見えてこず、どこか人を喰ったような奴に見えます。

故に、最悪の世代の中でも、コメディリリーフといえるでしょう。

問題はそんなアプーが作中でコメディリリーフの様な立場なのでしょうか、どちらかというと四皇に付き従った最悪の世代、ある意味脱落者といえます。

管理人は四皇に付き従った時点で、野心を失ったと考えています。

ルフィは一度も、誰かの軍門に下っておらず、常に海賊王に俺はなるという野心を持ち続けています。

ところが、アプーの場合はカイドウの手下に成り下がっており、この二年間はカイドウの為に働き続けています。

しかし、この時代のうねりといえる今年に於いて、最早海賊王になるレースから抜けていると言えます。

つまり、野心を失った海賊というのが、アプーの立ち位置といえます。

キッドかゾロかドレークか

そんなアプーは、目の前の大剣豪とsword隊長、覇王色の覇気を持つ暴れ者に狙われています。

管理人は、アプーが安全パイに居ると思っていましたが、まさかのピンチになるとは思いませんでした。

アプーが四皇カイドウに従ったのは、カイドウが強いのと、新世界で安心して生き残るためでしょう。

いうなれば、アプーが今の野心無き立ち位置にいるのと引き換えに、安全を手に入れたと考えますが、それが崩れているのが今狙われている状況です。

夢にも思わなかったでしょう、海賊狩り、赤旗、キッドに狙われる未来なんて。

フェードアウト=アプー死亡

管理人はワノ国に入り、トノ康、カン十郎と名有キャラが死んでいるのを見て、ワノ国出身ではないアプーも死ぬのではないかと思います。

特に最近の展開はかなり巻いているといってもいいですし、このまま第三章でカイドウの決着がつきそうです。

 

 

ワンピースアニメを無料視聴
ワンピースの動画が無料で視聴できる

ワンピースの動画を無料でみるならU-NEXTがおすすめ!

ワノ国編も収録されている(ポイント利用)おり、収録している作品数がダントツなのがU-NEXT!

ドレスローザ編まで見放題で過去の劇場版なども視聴できるのが嬉しいポイント。

今だけ限定で31日間無料トライアルで見放題ですのでお早めに!

解約も簡単なのでこのキャンペーンを逃す理由なしですよ!

31日間無料トライアル