キングの悪魔の実の能力及びその経歴について

キングの悪魔の実の能力及びその経歴について

佳境が近づいてきた「ワノ国」編ですが、

今回は百獣海賊団の大看板であり火災のキングとの異名を持つ、

「キング」に注目していきたいと思います。

キングの悪魔の実の能力と、その実力について、

お伝えしていきます。

Sponsored Link

カイドウの部下、キングの能力とは?

スクリーンショット 2019-01-21 18.07.05

まず、キングの能力について

見ていきたいと思います。


“大看板”でありながら、あまり登場していないキングですが、

現時点では「リュウリュウの実古代種のモデルプテラノドン」

の能力者であることが分かっています。


また、変身前の人型の姿では、黒い天狗のような翼に黒い背広、

また黒い仮面を被っていますが、変身後には

悪魔の実のモデルプテラノドンという名の通り、

プテラのドンのような姿になります。


さらに、その特徴から自由自在に空を飛ぶことができ、

「ビッグ・マム海賊団」が「ワノ国」に

上陸しかけた時には船を大滝から落とし、

そのスピードと威力を見せつけました。


その他、詳細な能力は未だ明かされてはいませんが、

「火災のキング」という異名から察するに、

口から炎を吐き出すのかもしれませんね。


その威力は、「火災」と言われるほどですから、

すさまじいものでしょう。
Sponsored Link


キングは元・インペルダウン署長!?

スクリーンショット 2018-09-21 14.55.21

では、次にキングの経歴についてみてみたいと思います。


今では、「百獣海賊団」の主要なメンバーである“大看板”を背負うキングですが、

初めから「百獣海賊団」に属していたのでしょうか。


自分は、キングは元・インペルダウン所長だったのではないかと思います。


理由は2つあげられます。

1つは服装もう1つはクイーンの言葉です。


まず、服装に注目してみましょう。



キングの服装は最初にも触れたように、黒い背広に黒いマスクを被っています。


また、服装ではありませんが背中には黒い大きな翼があります。


この姿、誰かに似ていると思いませんか?

そう、現インペルダウン署長マゼランです。


マゼランもキングのように、

黒い背広に大きな黒い翼を持っていました。


さらに、インペルダウン看守でありながら

「黒ひげ海賊団」に加わったシリュウも、

同じく黒い背広を着用しています。



また、その襟元には3人とも似たような場所にバッジが付いており、

マゼランはインペルダウンのエンブレム、

シリュウとキングはどくろのマークになっています。


加えて、シリュウに関していえばインペルダウンに在籍していた頃、

シリュウはインペルダウンのエンブレムをバッジとして身に着けていましたが、

「黒ひげ海賊団」に籍を移して以降はどくろに変わっています。



この事から、キングもシリュウのようにバッジのエンブレムを、

インペルダウンのものからどくろに変えたと考えても不自然ではないのではないでしょうか。

次に、クイーンの言葉です。


キングとクイーンの初登場シーンである925話「ブランク」で、

クイーンはキングに「拷問好きの変態野郎」と嫌味を言っています。


言い合う様子からもクイーンとは普段から密接な関係にあるのでしょう。
スクリーンショット 2019-03-11 13.57.44_s

ですから、そうしたクイーンの言葉からキングが

「拷問好き」であることは予想に難くなく、

賞金首である海賊たちが集まるインペルダウンに容易につながるのではないでしょうか。


こうしたことから、キングはシリュウやマゼランと同じ、

インペルダウン出身であると予測できます。
Sponsored Link


登場シーンの説明とセリフ紹介〉


では、ここでキングの登場シーンについて

みていきたいと思います。


その登場は2回とわずかですが、どれもその存在感を発揮しています。


925話「ブランク」


まずは第925話「ブランク」で、

クイーンと言い争うシーンです。

「ドフラミンゴなき今 次の取引先がどこだか分かってるよな」
「お荷物はこのクイーンのバカ一人で十分だ」
「「ガキ共」の戦意の一本や日本へし折るのにどれだけ時間かかってんだ脳なし」

これが初登場で、最初はクイーンと共にジャックを叱りつけていたのですが、

いつの間にかクイーンと互いに互いを

なじるかたちとなります。


そして最後には、「黙れ拷問好きの変態野郎」と反論してきたクイーンに、

「あァ!!?」とキレるのでした。


930話「えびす町」


次に、第930話「えびす町」です。

この話では、大蛸と共に「ワノ国」につながる滝を登ってきた

「ビッグ・マム海賊団」の船を、

いとも簡単に蹴り落とし追い払ってしまいます。


ここでは特にセリフはありませんでしたが、

ぺロスペローたちに応戦する隙を与えなかったことからも、

その強さやスピードが伺い知れます。


キングを倒すのは誰だ!?


では、キングは誰と戦うのでしょうか。

まず、ルフィ達サイドでキングに敵うのは、

ルフィを覗くとゾロやサンジまたは

ブルックだと思います。


ですが、ゾロは日和と共にいるのでキングよりも

重要人物(真打ちなど)にあたる可能性が高いと思うんですよね。


そうなると、サンジかブルックだと思うのですが、

結論的に言うとサンジだと思います。


というのも、キングと同じように空を飛べるのはサンジだけですし、

同じ空中を飛べるページワンを倒したことからも、そのスピードは折り紙付きです。

逆に、ブルックは居合切りや「魂」を主にして戦うことから、

キングには不利なように思えます。

ただ、以前に述べたようにサンジはギフターズとも闘り合うと思うので、

ギフターズを倒した後にボス登場的な感じでキングが出てくると思います。


「百獣海賊団」を支える大看板の1人・“火災のキング”


さて、今回は「百獣海賊団」の主要メンバーともいえる

大看板“火災のキング”に注目し、

その能力や経歴また登場シーンを見ていき、

誰と戦うか自分なりに予測を立ててみました。


“大看板”という肩書はもちろんのこと、

あの「ビッグ・マム海賊団」のぺロスペローやスムージーたち将星に、

応戦する隙を与えなかったことからもその強さは

折り紙付きといえるでしょう。


このことから、「決戦」成功のカギを握るとも言えるわけですが、

未だ明かされていない技を含め、どのようにしてサンジ達と

どのような戦いを繰り広げるのか、今から楽しみですね。


これからも「ワノ国」編から目が離せません!!!

Sponsored Link

最後までお読み頂きありがとうございました

もしよければツイッターやフェイスブックで広めて頂けるとすごく嬉しいです。
ご協力よろしくお願いします。

この記事を読まれている方は以下の記事も読まれてます♪

コメントを残す

このページの先頭へ