麦わらの一味

アプーがビックマムの傘下に入る?

生存の為に、なりふり構わないアプー

管理人はアプーというキャラは、遠くから攻撃したり、出来るだけ傷付かない戦術で戦うのが好きな男だと思っています。

実際に黄猿相手に、ドレーク、ホーキンス、ウルージは正面向かって、業魔の相や因果ざらしにゾオン系の古代種の力で、対抗していました。

ところが、アプーは遠距離から黄猿に攻撃し、自らの能力で倒したと思い込んでいました。

結局、ロギア系に音の攻撃は通らず、空中下スマッシュでTKOされたアプー。

管理人はこの時から、アプーは不意打ちなど、出来るだけ安全圏に居たい男だと考えました。

その安全圏から離れた男のいくすえは、もしかすると、ビックマムの傘下に入るのかもしれません。

傘下に入れた場合

アプーは見た目から分かるように、音楽を好んでおり、ビックマムの様にお茶会や結婚式をよくする海賊からすれば、かなり重宝されるでしょう。

実際にビックマムは、パレードをしながら、自らのソウルで喜びを表現することが多々あるので、アプーがビックマムの傘下に入っていても、不思議ではありません。

というよりも、武闘派なカイドウ傘下よりも、ビックマムの傘下の方がどう見ても性に合っているといえます。

傘下に入れない場合

やはり、傘下に入るのは難しいとかんがえられます。

なにせ、直近でジンベエ、ファイヤタンク海賊団、ぺコムズ達が裏切りを働いて居るからです。

つまり、ペロスペローあたりが確実にアプーの傘下を頑なに認めないと考えるでしょう。

逆に言えば、ビックマムを納得できる理由が出来れば、傘下加入を考えてくれるはずです。

百獣海賊団の誰かを倒す

現在のアプーの状況は、事実上、クイーンから処刑されていると同じものです。

アプーは管理人が述べたように、この新世界に於いて、傘下に入る事で生き延びた男です。

ホーキンスも同様で、安全を取る事を名声よりも優先したと言えます。

ですが、それを上司であるクイーンが手のひらを返したのが、現在の状況です。

という事はもう、アプーは傘下でありながら、事実上脱退したような扱いになっています。

少なくとも、アプーからしてみれば、裏切り行為を働いた訳ではないので、怒りのボルテージが上がっているでしょう。

しかし、もしここで百獣海賊団の誰かの首を手土産に、ビックマムへの傘下入りが可能ではないでしょうか。

アプーはここで終わる人間ではない

管理人としては、やはり次世代の海賊なので、このままワノ国編で終わって欲しくないというのが本音です。

なにせ、アプーはまだ活躍をしていない海賊なので、今後の出方次第で台風の目になりうるかもしれません。

特にローやキッドにスポットがあたりがちな最悪の世代、そろそろアプーにもそのスポットが当たるころだというのが、管理人の見解です。

とはいえ、現在のアプーの状況を考えるに、逃げに徹するには媚を売る、自分の価値をビックマムに認めさせるしか、生存が危ういのが確かなところです。

 

 

ワンピースアニメを無料視聴
ワンピースの動画が無料で視聴できる

ワンピースの動画を無料でみるならU-NEXTがおすすめ!

ワノ国編も収録されている(ポイント利用)おり、収録している作品数がダントツなのがU-NEXT!

ドレスローザ編まで見放題で過去の劇場版なども視聴できるのが嬉しいポイント。

今だけ限定で31日間無料トライアルで見放題ですのでお早めに!

解約も簡単なのでこのキャンペーンを逃す理由なしですよ!

31日間無料トライアル