麦わらの一味

ホーキンスはルフィとローの同盟がうらやましい

魔術師は同盟の夢を見る

魔術師バジルホーキンス、彼はノースブルー出身の海賊で、二年後サウスブルー出身のユースタスキャプテンキッドとグランドライン手長族の島出身の海鳴りスクラッチメンアプーと同盟を組みました。

当初、管理人はシャンクスの首を狙う為に、シャンクスと戦う者だと思いました。

ところが、まさかのカイドウが空中落下で島へ転落。

そのまま、ボコボコにされ、最悪の世代と恐れられたバジルホーキンスは、凹された海賊団の真打という名の使いッ走りでした。

今回はタロットカードではなく、厳然たる現実に導かれてしまった魔術師の今後の活躍を考察します。

船長は使いッ走り

まず、管理人としてはホーキンスはかなり落ちぶれたと判断できます。

ワノ国で再登場を果たしたものの、その実態は真打という使いッ走りだったのです。

思えば、二年前も少ない登場でしたが、タロットカードを駆使して、その日の運勢を占い、自分の海賊団を新世界まで進めてきました。

つまり、新世界まで辿り着き、魔術師の名を轟かせたのは他でもないホーキンス自身の実力なのです。

そして、意外にも同盟を組むことを考えたのも、中々話が進めれる男だと思いました。

しかし、奴としては同盟がまさかカイドウに潰されるなど夢にも思わなかったでしょう。

賢い彼はカイドウと戦っても勝ち目がないと悟り、そのまま百獣海賊団の真打ちとなったのです。

ところが、彼にまっていたのは船長ではない真打ちという名の使いッ走りでした。

最早船長というよりも、一戦闘員という立場で、同じ最悪の世代であるドレークには軽く顎で使われ、魔術師というよりも元魔術師という感じでした。

実際に、タロットカードを使っていた時の様などこか世俗から離れた印象が、上司にこき使われる部下の印象になりました。

故にホーキンスのあの言葉が管理人は引っ掛かります。

ルフィとローが羨ましい

それはローを手ごまに取れたと思ったものの、思わぬ反撃にあい、両手両足を分断されたホーキンスでした。

あのタロットカードで占っていた不気味で寡黙な印象から、追い詰められた男と化していました。

ホーキンスはこれまで、タロットカードを使って常に安全な道を辿っていたようです。

つまり、死なない日なら暴れるが、危ない日は暴れないと、生存率が高い方には積極的に動いていました。

そんな安全な道を選択してきた男の末路が、まさかの両手両足を分断させられる結末だとホーキンスは夢にも思わなかったでしょう。

しかし、それが厳然たる真実でした。

追い詰められたのか、ホーキンスはローへこう言いました。

麦わらとの同盟はうまくいっているようだなと。

これには同盟を組んだことで上手く事が運べず、使いッ走りと挙句にはバラバラにされた自分とルフィとの同盟が上手くいき、ドフラミンゴを討ち、互いに信頼できるようになったローと面白い対比になっています。

奇しくも、同じ出身なのにこうも差が出るのです。

しかし、奴は選んだ

ホーキンスはそのまま死んだと思っていました。

ところが最新話987話で、ローの隣に見覚えがある長髪キャラがいたのです。

100%、私はホーキンスだと思います。ローは医者であるがゆえに殺しはしない主義で、ホーキンスに止めを刺したのではなく、メスで心臓を抜き取ったと思われます。

そのまま、心臓を盾に味方にしているのです。あのシーザーと同じやり方ですね。

あと、ホーキンスがベポ達の命を人質にしたのと同じ意趣返しと言ったことでしょう。

ワンピースアニメを無料視聴
ワンピースの動画が無料で視聴できる

ワンピースの動画を無料でみるならU-NEXTがおすすめ!

ワノ国編も収録されている(ポイント利用)おり、収録している作品数がダントツなのがU-NEXT!

ドレスローザ編まで見放題で過去の劇場版なども視聴できるのが嬉しいポイント。

今だけ限定で31日間無料トライアルで見放題ですのでお早めに!

解約も簡単なのでこのキャンペーンを逃す理由なしですよ!

31日間無料トライアル