ワンピースネタバレ957話958話最新話確定あらすじと考察!ロジャーが55億の懸賞金額で確定でロックスはいくらか?

今回は久々の神回と呼ばれるもので、

凄まじい内容です。


まず、シャンクス、白ひげ、カイドウ、ロジャーの懸賞金額が明らかになります。

そして、ロックスの本名も「ロックス・D・ジーベック」も明らかに…

・SSG(特殊科学班)とは一体どんな組織なのか…
・シャンクスの懸賞金が40億4890ベリー
・ビッグマムの懸賞金が43億8800ベリー
・カイドウの懸賞金が46億1110ベリー
・白ひげの懸賞金が50億4600ベリー
・ロジャーの懸賞金が55億6480ベリー
・ロックスの懸賞金は一体いくらなのか?
・ロックス海賊団には、金獅子、キャプテンジョン、など伝説に残る人間が多数在籍
・光月おでんはかつて白ひげ海賊団の隊長だった事実も…
・ワノ国と大物海賊たちの秘密の関係


など、凄まじい事実が明らかに!

957話「ULTIMATE」みていきます。
Sponsored Link

藤虎とサカズキの電々虫での意味深な会話…

スクリーンショット 2019-09-28 19.28.13_s

前回のあらすじはこちら。
⇛956話のネタバレはこちら


七武海撤廃したことを藤虎イッショウは反対していましたが、

議決で決定したために、もはや止められない流れに…


SSGを信じ、今後の世界の勢力図が一気に書き換わることを期待する藤虎。

これからの全世界の海賊達の流れが大きく変わっていくと思われます。


そして、ビッグマムとカイドウが手を組んだことを知る藤虎。


これはつまり、「ロックスの復活」を意味するというのです。

カイドウとビッグマムの2人は過去にロックス海賊団で

同じ船に乗っていたことは知られています。


懸賞金が2人は合わせて、89億9910万ベリーという

史上類を見ない額になってます。


この2人が力を合わせたら飛んでもない強さになるのは間違いありません。


世界が絶望する日が近いのかもしれません。


海軍本部でロックス復活と各海賊たちの懸賞金額を発表!

スクリーンショット 2019-09-28 19.29.11_s

カイドウとビッグマムが海賊ロックスの船にいたことが、

センゴクの口から語られますが、

なんと白ひげも同じ船にいたのです。


ゴッドバレー事件の真相…

スクリーンショット 2019-09-28 19.27.38_s

ゴッドバレー事件というのは、

・ロジャーとガープがたまたまその場にいて手を組んで
・天竜人とその奴隷たちを助けるための戦いで
・ロックス海賊団が滅んだ事件


というものです。

ガープがこの事件をきっかけにして、

「英雄」

と呼ばれるようにもなり、
現在はゴッドバレーには一切地図上に

痕跡が何も残されていないのです。

この事件をきっかけに、

ロックス海賊団は解散しましたが、

今回のカイドウとビッグマムの2人が、

2人が手を組んだことは正に「ロックスの再来」なのです。


海賊史上、ロジャーと白ひげを超える金額は

未だかつて記録してはいません。


しかし、ビッグマムとカイドウの2人が手を組むということは、

総合懸賞金額で言えば歴史上トップとなるのです。


ロジャーも、白ひげもロックスもビッグマムも、

歴史上の海賊達がゴッドバレーに集結していたのは、

一体何が行われていたのかが重要でしょう。


表の歴史では一切語られていない、

「黒歴史」として一部では語られているようですが、

ロジャーとガープの2人が組んでいたということは

非常に驚きでしょう。

Sponsored Link

船長「ロックス」の真の狙いは一体何だったのか…

スクリーンショット 2019-09-28 19.23.44_s

ロックスは現時点では、

死亡しています。

この世には存在していません。


ロックスが狙いとしていたのが、

「世界の王」


です。


つまり、世界を自分のものにして、

テロ組織のように、政府を直接倒そうと試みていたのです。


今から38年も前の時代のことです。


ロックスがこの事件の中で死亡したのか、

それ以降で死亡したのかは明らかになっていませんが、

ここでロジャーとガープの2人で手を組んで、

ロックスを壊滅に追いやったのは間違いないのです。


ゴッドバレーの名前も、

「神」の「谷」とあるように、

天竜人の一族がなぜかそこにいたのもポイントになると思います。


つまり、この島自体も「天竜人」がもともと住んでいた

場所
だったのではないでしょうか。


ここには間違いなく、ワノ国が関係してくるのだと思われます。


ロックスは、
白ひげ、カイドウ、ビッグマムを束ねていましたが、

ロックスと意外にも共通していたのが、「光月おでん」です。


おでんは、

白ひげ、ロジャー、シャンクスに好かれていたといい、

そこまで色んな人間たちから慕われていたのは、

歴史から見ても稀な人物です。


白ひげの所で隊長として活動する中で、

ロジャーに引き抜かれて
(そもそも白ひげによく引き抜かれたなと思いますが)

その後、ラフテルまで行く旅路を一緒に共にしていたのです。


ロックスとの違いは、ロックス海賊団は、

たくさんの海賊たちが揃っていましたが、

全員仲が悪く、語り継ぐ人間がいなかったというのです。


一方で、光月おでんはというと、

どの大物海賊の人間からも好かれていたということです。

そして、大物海賊団の人間達はみなワノ国とか関わろうとしていて、

そこに何か重要な秘密があるということなのです。

Sponsored Link

なぜ大物達はこぞってワノ国と関係を持とうとしているのか?

スクリーンショット 2019-09-28 19.24.21_s

ワノ国はいろんな大物海賊達が関わりを持つのか、

というのは一つは、ワノ国という名前にポイントがあります。

もともと、「和の国」という名前からわかるように、

「和」する国から来ています。


色んな人間たちと統合することができる、

それがワノ国の最大の魅力だということです。


ロジャーでも、白ひげでも、シャンクスでも、

どの人間達とでも意気投合して、

しかもワノ国には世界の裏側を知る上で、

非常に重要な石(ポーネグリフ)が眠っています。


このポーネグリフを作っていたのが、

光月一族だったのは明らかになっていますが、

それと同時に不思議な力も持っていたのは知られています。


例えばモモの助のように、象(ズニーシャ)の声を聞くことができましたが、

おでんも人の心を読むことができる、

特殊な力を持っていたのだと管理人は考えてます。


ただ、それはそれだけ相手の心を受け止めることができる、

特殊な力を持っていたのと同時に、器がいかに大きい人間なのかが分かります。


相手の心を感じて、相手を受け入れて、

仲良くなることができる器を持つ人間だということです。
白ひげ、ロジャー、シャンクスとそれぞれの人間を魅了して、

好かれるというのは相手の心を感じれるだけでは不可能です。


おでんが、海賊王だったとしても、

四皇でも、庶民だったとしても、

様々な身分の人間から好かれていたので、

ワノ国と関係性を持とうとしているのではないでしょうか。


おでんの人柄以外でワノ国と関係性を持つメリットとは?

スクリーンショット 2019-09-28 19.19.27_s

ここからが本題になりますが、

ワノ国に大物海賊団が行き着くのは、

「ポーネグリフの解読」

が一つあると思われます。


光月一族が作ったとされている、

ポーネグリフですが、最終地点ラフテルに行くには、

間違いなくポーネグリフの解読が必須となります。


手っ取り早い方法としては、

光月一族を支配して、

何が書いてあるのかを拷問して吐かせることが

一番簡単でしょう。


ただ、光月一族の人達もそこまで

非道な人間ではなく、むしろおでんを始め、

「人たらし」だったのではないかと思われます。


カイドウやオロチのような鬼畜を除いて、

ロジャー、白ひげ、シャンクスは

おでんと和する形に自然となったのではないでしょうか。


一番の目的は海賊王になるのに必要な、

ポーネグリフの解読です。


これができるのは、世界中でオハラの学者達しか存在しませんでした。

(だからバスターコールで滅ぼされてしまったのですが…)


しかし、別に解読できる人間がいて、

それが光月一族です。


光月一族は、もともとポーネグリフを作っており、

代々その情報を受け継いできているからです。


だから、大物海賊達がポーネグリフに近づくために、

ワノ国と関係を持つのです。

ロジャーがおでんを仲間にしたのも、

一つはおでんの人間性もありましたが、

それと同じくらいに重要視していたのが、

「ポーネグリフ」だったと思われます。


その情報を手にするために、

カイドウとおでんの2人は何とかおでんから直接入手しようと、

ありとあらゆる残虐非道な手を使ったと予想をしています。


その結果、おでんを処刑するという、一番最悪な結果となったのです。

この辺りはワノ国の過去編が描かれるものと思われますので、

その時に明らかになるでしょう。
Sponsored Link

ロックスはどんな人物だったのか?

スクリーンショット 2019-09-28 19.49.25_s

ロックスは一体どんな人間なのか、

今回の件で少しヒントっぽいものが描かれていました。


まず、光月おでんと似ているようで、

性格が真逆な面もあると思われます。


おでんは白ひげ、ロジャー、シャンクスにそれぞれ好かれていましたが、

ロックスの方はというと、白ひげ、カイドウ、ビッグマムなど、

従えさせていました。


彼ら・彼女らに好かれていたのかというと、

果たしてそうではないと思われます。


「仲が悪く伝える相手がいなかった」とあるように、

ロックスがもしおでんのような人柄だったら、

もっと海賊団の中で交流があったはずです。


しかし、ビッグマムも白ひげもカイドウも

全く仲がよくはありませんでした。


特にビッグマムとカイドウに至っては、

いきなり殺し合いを開始したのはその現れでもあると思われます。


つまり、ロックス内でもそこまで

仲良しこよしという感じではなく、

ある程度はメリット・デメリットで、判断していたものと思われます。


つまり、ロックスの人間性はかなり終わっていて、

金のため、地位のため、名誉のため、

に動いていたのではないでしょうか。


それに付いてきた海賊たちも、

ロックスを利用してお互いに協力はしていましたが、

ロックスの力に惹かれて集まっていたのではないでしょうか。


力による支配…ロックス
仲間としての関係…おでん

この関係性の違いは大きいものと思われます。


また、このことからもわかるように、
ロックスが異常なまでに強かったことはよく分かります。


ロックスはしかも、Dの一族であることが判明しています。

こちらについても詳しく考察していきます。

⇛ワノ国編での結末について考察

⇛ロジャーの懸賞金は55億で確定で能力と実際の強さを検証!

ビッグマム海賊団の全メンバー一覧はこちら。
⇛ビッグマムのメンバー一覧まとめ!

黒ひげが22億ベリーになった真相とその実力について!
⇒黒ひげが22億ベリーになった真相、その意味とは?

Sponsored Link

最後までお読み頂きありがとうございました

もしよければツイッターやフェイスブックで広めて頂けるとすごく嬉しいです。
ご協力よろしくお願いします。

この記事を読まれている方は以下の記事も読まれてます♪

コメントを残す

このページの先頭へ