麦わらの一味

悪魔の実と世界政府の関係

悪魔の実の製造方法を知っている可能性

世界政府と言えば、800年間全ての世界を騙し続けていたと管理人としては、考えています。

バスターコールを始めとした、歴史を調べようとする考古学者の抹殺。

海軍本部やサイファーポールを使った世界の治安の管理。

いうなれば、世界政府に対して、意識的に支配して反逆させない様にしているといえます。現実の世界でも、警察などの存在が市民への暴動を抑えるようにです。

さて、そんな世界政府は結局のところ、世界を乱している組織であり、聖地マリージョアといえる実態は、奴隷を大量に働かせた人力床やテキーラウルフの大橋の存在。

恐らくは本編で描かれないすさまじい犯罪も描かれていると思います。

そして、一番の謎と言えば、世界政府が力を持てた理由です。

そう、800年前に世界政府を創ったのが、当時の王族でしたが、その王族に力があったということです。

要するに、世界政府を創れるような説得力がある強さがあったと思います。

その強さの理由に悪魔の実の製造が関わっていると思うのです。

悪魔の実の製造方法

悪魔の実は人造悪魔の実がありますが、本家本元の悪魔の実は何処かの木に実が宿ると言われています。

味は最悪ですが、一口目は必ず能力が発動できる能力者になる不思議な実です。

しかし、何故にこの悪魔の実がこの世に存在しているのかは作中で説明がなされていないのです。

ハッキリ言うと、これは悪魔の実を自由に造られると困るのです、世界政府が。

悪魔の実の力は、世界のパワーバランスを大きく変える事が出来ます。

例えば、ホビホビの実は玩具に変える事で、記憶を消し、自分の命令しか聞けない様に出来ます。

実際に片足の兵隊を除けば、玩具たちは完全に自分の記憶さえ忘れられ、何者かを思い出せずにいたのです。

ドレスローザという国を治めれていたのは、このホビホビの実を独占していたからです。

悪魔の実一つで、国を支配することがそう難しくないのです。

ところが、この悪魔の実のパワーを有効に使える国はそう多くいません。基本的にアラバスタやドラム島は単純に戦力を上げることだけなんですが。

もしや、悪魔の実を国にあまり渡していないのは、世界政府が独占しているからなのでしょうか?

イム様と悪魔の実

管理人としては、悪魔の実は世界に多く散らばっており、世界政府がコントロールしきれていないと考えています。

しかし、レヴェリー編から世界はいっきに恐ろしい事態に入っており、王下七武海完全撤廃が決まり、世界の海は慌ただしくなっています。

この状況を芳しくないと考えて居るのは、イム様でしょう。

なぜなら、世界政府の真の支配者はイム様であり、もしかすると、悪魔の実を造ったのはイム様の可能性もあるのです。

ある意味では、世界政府は支配を押し付けていないのと言うか、バランスを保っています。

あくまで天竜人を守っていますが、立場上はいつでも切り離せるのも可能だと思います。

今後、悪魔の実にはイム様がどう手を加えるのでしょうか?

ワンピースアニメを無料視聴
ワンピースの動画が無料で視聴できる

ワンピースの動画を無料でみるならU-NEXTがおすすめ!

ワノ国編も収録されている(ポイント利用)おり、収録している作品数がダントツなのがU-NEXT!

ドレスローザ編まで見放題で過去の劇場版なども視聴できるのが嬉しいポイント。

今だけ限定で31日間無料トライアルで見放題ですのでお早めに!

解約も簡単なのでこのキャンペーンを逃す理由なしですよ!

31日間無料トライアル