麦わらの一味

ビッグマムがキッドにまける

ビックマムはキッドに引導を渡される

物事、特に勝負事は常に決着が付きまといます。

いうなれば、どちらかが死ななければ、決着が無いという事になります。

それは二人の海賊にも決着が訪れるという事です。

そう、ビックマム対キッドにもです。

最悪の世代で、ロジャーと似ているキッドの喧嘩っ早い性格

そもそも、ユースタスキャプテンキッドはロジャーと似ている共通点があります。

そう、恐ろしく喧嘩っ早いのです。これは最悪の世代で一番強い側面です。

兎も角、引くことを知らない男であるキッドは、カイドウにボコボコにされても、部下になる意志を曲げませんでした。

これはキッドが覇王色の持ち主ともいえますが、どの覇王色の持ち主よりも闘争に身を置いていると言えます。

実際に、ドフラミンゴ、ハンコック、テゾーロの様に拠点を持たず、ただひたすらに生き急ぐキッド。

恐らく、キッドは長生き出来ないと思いますし、したいとも思っていないでしょう。まさに生き急ぎマンといえます。

今回はそんな闘争心の塊であるキッド、宿敵ビックマムに戦い、勝つ可能性についてです。

ビックマム、シャンクス、カイドウ、黒ひげ以外の四皇に喧嘩を売る男

ユースタスキャプテンキッドは、恐ろしく喧嘩っ早い性格だと管理人は思います。

その性格は恐らく二年前よりも悪化しているでしょう。(笑)

二年前のキッドの描写は初登場したシャボンディ諸島しか分かりませんが、ここでキッドはアプーの挑発に乗り、喧嘩をおっぱじめました。

その恐ろしい程に喧嘩っ早い性格は、アニメでより詳しく描写され、アプーがキッドに対して、中指を立てた瞬間始まったのです。

自分が一ミリでも煽られたら、引く事を一切しないのが、このキャプテンキッドの魅力といえます。

兎も角、この男は最悪の世代の中で、計画性よりも手っ取り早く四皇を攻め落とす思想に染まっていると断言出来ます。

何故なら、シャンクスの左腕を斬られ、ビックマムのナワバリで暴れ、カイドウの部下になったホーキンスと違い、最後まで抵抗したのですから。

ビックマムですら、攻め落とす勢い

この勢いある性格は厄介なものでして、キッドは精神面はどの海賊よりも強いと考えています。

あのおらつきようは、筋金入りのケンカシと言わざる負えません。

実際に、キラーはキッドを嗜めますが、暴れる事を止めるようには言っていません。キラーもあれで戦闘員なので、二人の波長はよく合っているのでしょう。

いうなれば、ゾロとルフィの関係、といっても、あの二人は幼馴染の様なので、付き合い自体は非常に長いのです。

さて、そんなキッドですが、いよいよ遂にこれまで雪辱を晴らせそうと管理人は考えています。

キッドは本来であれば、ローよりも人気が出るつもりで出すつもりが、ローの方が圧倒的に人気が高くなり、過去回想、フィギュア、ゲームでの優遇、グッズ展開など、ローに後れを取っていました。

しかし今、キッドともに四皇ビックマムを倒せる段階に来ています。

 

 

ワンピースアニメを無料視聴
ワンピースの動画が無料で視聴できる

ワンピースの動画を無料でみるならU-NEXTがおすすめ!

ワノ国編も収録されている(ポイント利用)おり、収録している作品数がダントツなのがU-NEXT!

ドレスローザ編まで見放題で過去の劇場版なども視聴できるのが嬉しいポイント。

今だけ限定で31日間無料トライアルで見放題ですのでお早めに!

解約も簡単なのでこのキャンペーンを逃す理由なしですよ!

31日間無料トライアル