麦わらの一味

ペッツは成長して、ワンピースサーガで活躍する

次世代の子供達が揃う

次世代というのは、勿論ルフィよりも年下の世代の事です。

本来であれば、28歳のモモの助、くノ一を目指すお玉、ワンピースは基本的に子供キャラが圧倒的に少なく、十代が少ない漫画なのです。

しかし、ベッジの息子ペッツの存在がワンピースサーガの誕生に関わってきそうだと考えます。

今回はその話をしていきます。

新世代のキャラ

ペッツはまだ生まれたばかりの赤ちゃんで、父親似のぶちゃいくな赤ちゃんです。

二人の両親の愛情を注がれており、ベッジも敵対者に容赦ない分、身内からの信頼は絶大で、自分の息子ならなお愛しているのでしょう。

さて、そんなペッツなのですが、ワンピースサーガが始まると考えると、彼は成長後は10代か20代で登場するかもしれません。

ベッジとの違い

ペッツは間違いなく、ギャングとなるのは間違いないと思います。理由としては、赤ちゃんの時点でギャング海賊で生まれ育っており、情緒が育てれば、そのうち、トップに立つに相応しい風格と礼儀を重んじそうです。

ベッジは親バカの面が目立ちますが、息子が成長すれば、ギャングについて教えをささげるでしょう。

そうなると、見えてくるのが、ペッツが父親と同様に敵の首を狙う男になるという事です。

若いころの父親と同じヒットマンになる

若い頃のベッジは、昔から生き物の解剖から、鉄砲玉として動いており、ウエストブルーの中でも一際ヤバさを秘めていました。

そして、大勢で敵対者を討ち取り、名を上げ、実力をあげてきました。

もしかしなくても、子育てをするのがこの狂人ベッジなので、真面な教育を授けると思えません。

因みに、ベッジの子供時代は積み木を拳銃で撃ちぬく性格でした。その際のイラストもオダッチが描いています。

ワンピースサーガでは、数少ない本編からのキャラ

管理人はワンピースサーガが始まるとすれば、ベッジが今やっているボルトの様にナルト既存のキャラとなってくるでしょう。

丁度、アスマと紅の娘が本編で赤ちゃんとして登場した後、大人となった姿で登場していますが、ワンピースに子供のキャラは少ないので、ペッツは重要なキャラになりそうな気がします。

それだけ、人数が揃えていないという事です。

ベッジの活躍が見られると、ペッツの期待も上がる

一番は父親ベッジの活躍というか、今度こそ正真正銘の首取りが見られる可能性が無きにしもあらずだからです。

ベッジは今回の扉絵連載で、会うべきファミリーと再会をし、そのまま海軍から逃げています。

しかし、一見ベッジの物語が閉じたように思われますが、このままフェードアウトするとは思えません。

ワンピースは基本的に使い捨てのキャラが少なく、特にインペルダウン編ではそれまでルフィと争っていたキャラにスポットが当てられ、再登場を果たしました。

特にバギーは王下七武海になって、元王下七武海になるという谷間のような人生を送っています。

今のべッジは休息期間と思いますが、ルフィがビックマムを討ち取れば状況は変わりそうです。

ワンピースアニメを無料視聴
ワンピースの動画が無料で視聴できる

ワンピースの動画を無料でみるならU-NEXTがおすすめ!

ワノ国編も収録されている(ポイント利用)おり、収録している作品数がダントツなのがU-NEXT!

ドレスローザ編まで見放題で過去の劇場版なども視聴できるのが嬉しいポイント。

今だけ限定で31日間無料トライアルで見放題ですのでお早めに!

解約も簡単なのでこのキャンペーンを逃す理由なしですよ!

31日間無料トライアル