麦わらの一味

お玉の今後の活躍について

ワノ国のMVP八歳児お玉の活躍を見よ

お玉はルフィがワノ国に遭難の様な上陸で出会ったくノ一見習いの女の子です。

貧乏な生活に弱音を吐かず、気丈にふるまう姿に涙を打つ読者もいらっしゃるかと思いますが、管理人としても同意見と言わざる負えません。

なにせ、お玉はエースが現れた際は五歳児だったにもかかわらず、両親の姿は無く、生活を送っていたようです。

そこから、遊ぶ事無く、編み笠村の名前通り、編み笠を編み、全く豪勢な暮らしができず、一日を懸命に生きている彼女の姿は管理人としてはなんだか申し訳ない気持ちになってしまいます。

さて、そんなお玉はルフィとの出会いで、エースの死亡を知り、ルフィに当たりますが、そこから、ホールデム一味に連れ去られてしまいます。

ですが、ルフィが間一髪で救い、彼女の住むワノ国を腹いっぱい飯が食える国にしてやると宣言するのでした。

これにより、お玉はルフィを慕うよりになり、ルフィの危機を救う為に兎丼採掘場に潜入を果たします。

そして、此処からが彼女の活躍が類著になったといえます。

出番が活躍しかないくノ一見習い、お玉

キャラにはそれぞれの活躍が当てられていると管理人は考えています。

実際に、サンジの例で考えると、ワノ国だけで考えれば、彼単体の成果はホールケーキアイランドでビックマムを鎮めるのウエディングケーキを完成させたのと比べると、トビロクホウページワンと決着が付かず、花魁のハーレムトラップに掛かり、ボコボコにされる始末。

とても、ホールケーキアイランドで活躍したサンジとは思えません。

早い話、キャラの活躍は浮き沈みがあるという訳で、足手まといになったり、助けて貰うキャラになるのは、物語を深まる要素といえます。

ところが、お玉の場合はワノ国を初登場としても、ホールデムからルフィに助けられた時から、活躍しかしていません。

まず、彼女はルフィに恩義を感じていました。

そこから、彼女は逆にルフィがカイドウに幽閉された兎丼採掘場に子供ながら、救出に向かう事に決めたのです。

さらにモモの助が臆していても、彼女から催促し、兎丼採掘場に潜入します。ここで一つ言っておきたいのが、お菊はそもそも二人を兎丼採掘場に潜入させず、あくまで待機させていたのです。

それもその筈、むざむざ子供二人を四皇の部下が大量にいる場所に向かわせる訳にいかないのです。

ところが、お玉はその忠告を振り切り、兎丼採掘場に潜入した訳なんです。

兎丼採掘場、鬼ヶ島、留まらないお玉の活躍

かくして、お玉は絶妙なビックマムの大暴れにより、敵に見つかることなく、きびだんごを食べさせ、仲間に加えていきます。

ここまでなら、お玉の活躍は敵が拘束された状態で、きびだんごで仲間にしたといえます。

ところが、鬼ヶ島での活躍に関して言えば、お玉はスピードを中心に自ら船に乗り込み、大勢のスマイル能力者で鬼ヶ島のスマイル能力者達を光堕ちさせていったのです。

いくら、なんでも活躍が過ぎるといえます。同じような年齢のチムニーでさえ、ルフィを海から助けただけでも凄いのに、大人顔負けの活躍といえます。

もしかすると、彼女の活躍はワンピースサーガを匂わせるものではないでしょうか?

 

ワンピースアニメを無料視聴
ワンピースの動画が無料で視聴できる

ワンピースの動画を無料でみるならU-NEXTがおすすめ!

ワノ国編も収録されている(ポイント利用)おり、収録している作品数がダントツなのがU-NEXT!

ドレスローザ編まで見放題で過去の劇場版なども視聴できるのが嬉しいポイント。

今だけ限定で31日間無料トライアルで見放題ですのでお早めに!

解約も簡単なのでこのキャンペーンを逃す理由なしですよ!

31日間無料トライアル