ガイモンのモデルがソクラテスの弟子ディオゲネスの真相は?

diogenesu 

古代ギリシャでソクラテスの孫弟子にあたる

人物のディオゲネスという人物がガイモンの

モデルという説がありますが、2人の間には

いくつか興味深い共通点があるようですね。


あのアレクサンダー大王にも一目おかれた

存在のディオゲネスですが、一体どのような

人物なのでしょうか。

また、ガイモンとの共通点から、ルフィの

今後についても考察してみましょう。

Sponsored Link

ディオゲネスとはどんな人物?

dhiogenesu 


ソクラテスの孫弟子だったディオゲネスは

あのアレクサンダー大王にも

「アレクサンダーでなかったら、

ディオゲネスになりたい」
と言わしめた

人物です。


そんなディオゲネスは自然のままに生きる

という思想を体現して、犬のような生活を

しており、ずっと樽の中に住んでいました。


これはガイモンが宝箱にハマってそのまま

生活している姿とかぶるのではないでしょうか。

gaimon 

そんなディオゲネスですが、アレクサンダー大王

との有名なやりとりがあります。


ギリシャを制圧した後に、ディオゲネスを

訪ねて「何か困ったことはないか?」と

大王が聞くとディオゲネスはこのように

いいました。


「あなたにそこに立たれると日陰になるから

どいてください」
と。


一見、失礼にも取れる言葉ですが、

一説によれば、「あなたは太陽の様に偉大な存在」

ということを伝えたとも言われています。


大王はディオゲネスの言葉を聞いて、

非常に感銘を受けたのだとか。


ちなみに、ワンピースでのガイモンも

“海賊王”を目指しているルフィに対して

「世界を買っちまえ」という発言を

していました。


このことがいったい何を意味する

のでしょうか?

Sponsored Link

ルフィは今後どうなるのか?

lufy_kau 


ガイモンがディオゲネスだとすれば、

ルフィがアレクサンダー大王だという

ことになると思います。


つまり、ルフィが海賊王になった後の

ことをガイモンが意味しているとも

解釈ができるのかなと。


アレクサンダー大王が帝国を築いたように

ルフィも海賊の大帝国を築いて、

世界中の国を権力にものを言わせて

文字通り「買ってしまう」のかもしれません。


ちなみに、アレクサンダー大王は

「生物が実るワクワクの木」というものに

辿り着いたとあるので、ワンピースが眠ってる

ラフテルには「悪魔の実がなる木」

存在しているのかもしれません。


こちらがワクワクの木。
wakuwaku 


そこにはまだ図鑑にも載っていないような

珍しい悪魔の実もたくさん手に入れることも

できるのでしょうか。


ラフテルにたどりついて、ワンピースを

手に入れた後でルフィ達がどのような行動を

取っていくのか、非常に楽しみですね。

Sponsored Link

最後までお読み頂きありがとうございました

もしよければツイッターやフェイスブックで広めて頂けるとすごく嬉しいです。
ご協力よろしくお願いします。

この記事を読まれている方は以下の記事も読まれてます♪

コメントを残す

このページの先頭へ