ナウシカ原作からワンピースの最終章やラストを考察してみた!




これまでもワンピースのお話はガリバー旅行記

や日本神話などがモデルになっているという

話は何度かしてきましたが、ここ最近では

ナウシカの原作がワンピースの物語に

重なってくる部分が多いことに気づいて

しまいました。


特にナウシカの後半の設定ではワンピースの

ラストにも関わらる重要なシーンではないかと

管理人は考えています!


ナウシカの”ある”ラストシーンはルフィが

最終章で下す決断と一致する
のではないかと

予想していますが、はたしてその真相とは!?

Sponsored Link

ナウシカの原作ってどんな話?




風の谷のナウシカは1983年に映画化された

作品であり、元々は宮﨑駿監督が漫画として

描いていたものから”抜粋”した内容です。


つまり、映画でのナウシカはほんの一部で、

漫画の方では何倍も深い内容が描かれて

いました。


管理人が見たところ、ナウシカの映画での

情報量が1としたら、漫画の情報量は10は

あると思います!


どんだけだよ!?って思うかもしれませんが、

漫画の方のナウシカは背景とか、伏線とか

細かく張り巡らされているんですよ!


多分、ワンピースの尾田先生も読んでいた

のではないかなと思ってます。


ナウシカとワンピースの共通点については

以前にこちらでもお伝えしてきましたね。

⇒ナウシカとワンピースの共通点



一部、予想もありましたが、ポーネグリフなど

ナウシカでそのまま登場して、過去の歴史が

語られるシーンもあり、正にワンピースで

話されていることがそのままになっている

のかなあと思いましたね!


前回お伝えしたものから、まだまだ伝えきれ

ない部分がたくさんありますが、今回は

特にワンピースの最終章や、ラストについて

考察をしていきましょう!


考察その1:主人公の死!


ここからはすでに当サイトの中でも何度か

考察している部分も含んでいます。


まず、1つ目が主人公の”死”について。


漫画のナウシカの原作の中ではナウシカは

死んだというか、一度”仮死状態”になって

しまいました!





神話の法則という本でもありますが、

物語や神話の中で主人公が死んでから

復活するというのは、結構衝撃的なのかなと

思っています!


では、ワンピースの主人公、ルフィは

どうなるのかといえば、最終章の中で

ロジャーが過去にかかった”不治の病”に

かかってしまうとこれまでもお伝えして

来ましたね。

⇒ルフィが不治の病に


これを治す人物というのはもちろん、

麦わらの一味に所属しているあの”5人目”

の仲間だと予想もしてきました!


この○人目のタイトルがつくときこそ、

ルフィが復活して、最終章がいよいよ佳境へ

突入していくことになるのかもしれません。


その時、ルフィは苦しみながらもナウシカの

ように、これまでの自分を反省したりして

より一段成長するきっかけが作られるのかも

しれませんね!


考察その2:フォロワーの登場




ナウシカの原作では“チクク”という人物が

登場してきます。


はじめはナウシカに付いてきたのかなあと

思ってたのですが、物語の後半では

念波を使って、何万人もの聴衆に向けて

会話をするほどの使い手でした!


また、チクク自身は神聖皇帝に滅ぼされた

土鬼の土王一族の人間であり、次期の王に

なる人物だったことが分かりました。


ナウシカと一緒に旅をして、ナウシカを

助けたり、ユパが亡くなる時もユパに

僧正を乗り移らせたりなど、重要な役割を

果たしてきました。


それでは、ワンピースではチククにあたる

人物は一体だれになるのかというと、

ワノ国出身であるモモの助ではないかと

予想をしています。

⇒モモの助の正体


モモの助の背景については全くといって

いい程語られていませんが、”将軍になる男”

という事を言っていたので、チククのように

新しい勢力によって滅ぼされた一族の人間

なのかもしれません!


ワノ国は江戸時代から明治維新あたりが

モデルになっていると思いますので、

モモの助は徳川家にあたる人物だとすれば、

幕府を倒そうとしている勢力がいることも

なんとなく予想ができてきそうですね!


考察その3:仲間の死





ナウシカで最も辛いシーンの1つで、

ユパが死んでしまうシーンについても

取り上げてきましたね!


ただ、その時と同じくして、ナウシカが

ずっと飼っていたキツネリスのテトも

亡くなってしまいました。



ナウシカがずっと涙が止まらないと

言って目覚めるシーンが管理人的には

物凄く印象的でした。



そんなテトが亡くなって、最後に木に埋める

シーンもありましたが、ナウシカの中でも

かなりインパクトがあるシーンだったのは

間違いないと思いましたね。


ワンピースの中でもやはり、”仲間の死”は

どこかで描かれるのかなあと管理人は勝手に

予想をしています。


もし誰か仲間が死ぬとすれば、

ナウシカの中でいうところのテトのように、

ワンピースでもかなり序盤から登場していて

仲間に認識されて、親しまれているキャラが

そうなるのかもしれませんね。


例えばゾロ、ナミ、ウソップ、サンジなど

この辺りの人物なのかもしれません!


一応、予想をしておくとすれば、

ウソップが最有力候補だと思ってます!


というのも、すでにウソップが死ぬという

考察もこちらでお伝えしてましたね。

⇒ウソップが死ぬフラグ


ルフィはすでに兄の死を乗り越えて

一回り強くなりましたが、新世界編のどこかで

仲間の死を乗り越えてさらに強くなるような

描写があるのかもしれませんね!


考察その4:古代兵器の登場!




ナウシカの原作の中では古代兵器として、

“巨神兵”が登場してましたね。


この巨神兵を復活させるために必要な石を

ナウシカがアスベルからもらって、

巨神兵を操ることに成功しました!


アスベルは巨神兵を復活させるための石を

腐海に捨てたと言っていたのに、

実は自分で隠し持っていたというから

驚きでしたね!


ここから少し飛躍した予想にはなりますが、

ワンピースではすでに登場している古代兵器は

プルトン、ポセイドン、ウラヌスの3つだと

分かっています!


ポセイドンはしらほし姫だということが

分かっていますが、この他の2つについても

何らかの形で復活することはあるでしょう!


中でも、”プルトン”についてはルフィ達が

意図的に復活させるのかもしれません!


というのも、あくまで予想ですが・・・

プルトンが復活する”フラグ”みたいなものが

管理人は感じ取った気がしてるからです!


それがフランキーです!


どういうことかというと、プルトンを

世界中で唯一復活させられるのが

フランキーだからです!


フランキーはエニエス・ロビー編の中で

プルトンの設計図を燃やしてしまいました。






実はこのシーンはアスベルのように、

設計図を隠し持っていたという可能性も

十分に考えられるのではないでしょうか。


だって、燃やしてもそれまでにプルトンの

設計図を複製することもできますし、

フランキーの頭の中に全て入っている

可能性も十分にあるでしょう!


そうなれば、麦わらの一味がプルトンを

従えて、最終章で暴れまわることも

ありえるのかもしれませんね。


ナウシカが巨神兵と会話して、うまく操って

いたように、ルフィもプルトンと会話して、

世界中を飛び回ることもできるのかも

しれません!


ルフィがプルトンに乗ってる姿を想像すると

ものすごく楽しみで、ワクワクしてきますね!

Sponsored Link

考察その5:過去の歴史が改ざん




ナウシカが最後訪れた街”シュワ”では、

過去の歴史が語られていましたね!


腐海は人間の手で意図的に作られたもので、

王蟲さえもシュワの地で作られていた

という衝撃の事実が発覚!


語られていない歴史をナウシカは暴いて

しまいましたが、他の人間たちには内緒に

してしまったのでした。


ワンピースでも最終地点のラフテルの中で、

過去の歴史を塗り替えて、都合のいいように

作り替えられてしまったのかもしれません。


ナウシカでも過去の歴史を語る石が存在し、

ナウシカがその石と会話をすることで、

過去の歴史を知ることになりました!


ワンピースでも同じように、過去の歴史が

改ざんされてきて、空白の100年を知ることに

なるのかもしれませんね。


ちなみに、天竜人が宇宙服のようなものを

来ているのが印象的ですが、空白の100年の

中で、「腐海」のようなものを発生させて

「人類総入れ替え」のような事も行われた

のかもしれませんね!


自分たちは毒を吸わないように気をつけており、

その名残で、同じ空気を吸わないようにして

いるのではしょうか。





なんとなくですが、だから宇宙服を着て

過ごしてきたのかなあと思ったりも

しましたが、こちらの真相は歴史の真実が

明らかになった時に暴かれることになるの

でしょうか。



考察その6:人工物や人造人間




人工物や人造人間が作られたという点に

ついてもみていきましょう!


ナウシカが最後に訪れた墓所「シュワ」で

不老不死を目指して、人造人間もつくられて

いた事が発覚しましたね。


ナムリスや、メラルパが100年以上も

生きることができた伏線
もここで回収が

されていました。


このことからも、ワンピースの世界でも

色んな人間たちが人工的に作られた可能性も

あるのではないでしょうか。


例えば、「巨人」、「魚人」、「人魚」など

色んな人種の人間たちが造られたのかも

しれませんね。


パンクハザード島の中で、子供達が巨大化

されていた描写があったと思います。





これはシーザーの研究で行われてましたが、

「巨人も人工的に作れる」という伏線の

可能性も考えられるのかなあと!


となれば、巨人も作れますし、魚人や人魚、

「悪魔の実」についても人工的に作られたの

かもしれませんね。


このことについても、最終地点のラフテルで

歴史の全てが明らかになると思いますので、

その時まで楽しみに待つことにしたいと

思います。


考察その7:ラストは不老不死を目論む人間を倒す




ナウシカではシュワの墓所では、1000年以上も

不老不死を目指している”主”がいましたが、

ナウシカが巨神兵”オーマ”を駆使して、

シュワの地を滅ぼしてしまいましたね!



今まで平和を望んでいたナウシカが、作中で

唯一下した破壊的な決断に管理人はかなり

びっくりしましたね(笑)


これと同様に、ワンピースの中でも不老不死を

1000年以上目指している”主”のような人間が

ラフテルにはいる
のかもしれません!


そうなれば、ルフィがナウシカのように、

「そんなものはいらない!」

と言って、破壊したりするのでしょうか。


マダム・シャーリーが言っていた

魚人島をルフィが破壊すると占いで

言ってましたが、こちらの伏線回収にも

つながってくるのでしょうか。





世界中の人間を困らせている元凶が

最終地点のラフテルにあるとすれば、

それを破壊したいと思うのが主人公の

ルフィが下す決断なのかもしれませんね!


まとめ


ナウシカの原作についてはまだまだ

語り足りないのですが、尾田先生も

宮﨑駿監督の作品はチェックしていると

聞いたことがあるので、何かしら

インスパイアされてるのかなあと思います!


ナウシカを読んで思ったのが、モモの助が

今後の物語の中でかなり鍵を握る人物に

なりそうかなあと感じていますね!


ワノ国編の中で、どのような役割を

果たすのかはぜひとも注目して

いきたいと思いますね!


ワンピース好きの方でもぜひ、ナウシカの

原作をご覧頂ければ嬉しいです!

Sponsored Link

最後までお読み頂きありがとうございました

もしよければツイッターやフェイスブックで広めて頂けるとすごく嬉しいです。
ご協力よろしくお願いします。

この記事を読まれている方は以下の記事も読まれてます♪

コメントを残す

このページの先頭へ