ゴールドロジャーの悪魔の実の能力と懸賞金55億ベリーについて考察まとめ!

rozya_top 


久々にワンピースを読み返していたら、

気になったことがあったので、

ちょっと書いてみたいと思います。


「海賊王ロジャーってどんな能力なのか?」

って気になる人はかなり多いみたいですが、

彼って果たして能力者だったと思いますか?


そして、957話で明らかになった、

懸賞金額が55億ベリー!




かつてロジャーは世界最強の白ひげと

渡り合い、海賊王に上りつめたほどの

男なので、悪魔の実の能力者でも

おかしくないと思いますが、

一体どんな能力者なのか、また

「そもそも本当に能力者なのか!?」

ということも含めてまとめてみました。
Sponsored Link

海賊王ゴールド・ロジャーの懸賞金額が判明!なんと55億ベリー!

スクリーンショット 2019-09-30 10.45.52_s

ゴールド・ロジャーの懸賞金は、史上最高額の

55億6480万

ベリーでした。


これだけの金額を記録しているのは、

後にも先にもロジャーのみでしょう。


余談ですが、

・白ひげ:50億4600万ベリー
・カイドウ:46億1110万ベリー
・ビッグマム:43億8800万ベリー
・シャンクス:40億4890万ベリー
・黒ひげ:22億4760万ベリー

でしたね。

こう見ると黒ひげが低く見えてしまうのが不思議なくらいですが…汗


ちなみに、ロジャーがこれだけの金額を記録しているのは、

色んな背景がありますが、

まず、ロックス海賊団を壊滅に追いやったこと。
スクリーンショット 2019-09-30 11.00.00_s

ゴッドバレー事件では、ガープと一緒に、

・天竜人と奴隷を救ったこと
・ロックス海賊団を倒したこと


などが上げられます。

しかも、驚くべきことに、

これがロジャーの最初の戦いだったというのです。

最初にして、最強の敵…

それが海賊ロックスだったのでした。
スクリーンショット 2019-09-30 10.59.52_s

しかも、Dの一族だったことも発覚して、

謎はどんどんと深まるばかりですね…


ロックスがガープと共闘した結果、

ロックスを倒すことができたと思われますが、

ロックス海賊団には、

・白ひげ
・カイドウ
・ビッグマム
・金獅子
・シャッキー
・ミス・バッキン
・キャプテンジョン


など、これまでのワンピースの物語の中で出てきたキャラが、

ロックスにいたことからも、最強の集団だったと思われます。


ロジャーはいざとなったら、驚異的な強さを発揮すると言われてますが、

このときも異常なまでの強さを見せたのではないでしょうか。

Sponsored Link


ロジャーは悪魔の実の能力者の真相は!?

rufi_akuma 

まず、ロジャーが悪魔の実の能力者ではない

というのも考えられる理由として、

ロジャーの船に乗っていたクルーが

悪魔の実の存在を知らなかったからです。




もちろん、ロジャーがこのとき

悪魔の実の能力者ではないかも

しれないですし、能力を隠していた

可能性も否定できませんね。



ただ、このとき、少なくともこの船では

悪魔の実の能力者というのは一人もいない

(認識されていない)ことが分かります。



ロジャー自身は元々、見聞色の覇気が

強かったため悪魔の実の能力を必要としない

くらい強かったのは間違いありません。



もちろん、能力者となった場合でも、

かなり強力な能力を身につけたのでは

ないでしょうか。



以前書いた記事で、シャンクスについては、

時間を止めるトキトキの能力者だという件に

ついても話題にしました。

⇒シャンクスはトキトキの実の能力者について


ちなみに、ロジャーが身に付ける能力で、

1つ考えられるのが、

『ゴムゴムの実』の能力です。



もちろん、ルフィが出てきた時点で、

「ロジャーと同じ能力だ!」と

話題になったはずですが、

先程も話したようにロジャーの船では

『悪魔の実』というものがあまり

認識されてなく、このことから、

ロジャーが海賊王になる晩年に

食べたということも考えられるかなあと。



シャンクスが東の海でゴムゴムの実を

見つけたのは、ロジャーの悪魔の実を探すため

だった可能性も出てきますね。

(シャンクスが東の海で航海していた

理由については今後書いていく予定です)

Sponsored Link

ロジャーの懸賞金はいくら!?

roger_kensyo 

ここからは、以前に管理人が書いた記事(2014年当初)に書いていたものです。

まだ、最高金額がジンベエの4億ベリーくらいの時代のもので、

「10億なんて夢のまた夢」と言われていた時代の頃のものです。


なので、ロジャーの懸賞金なんて、

全く想像上でしかなかったのでした。


こちらから!




海賊王になったロジャーですが、

その額は果てしなく大きな額では

ないでしょうか。



上記の懸賞金は残念ながら

個人が作ったものであり、

150億ベリーとなっていますが、

もちろん正しい情報ではありません。



巷では以下の金額が予想されてます。



・15億ベリー

・150億ベリー

・110兆ベリー



この中で一番それっぽい金額は

15億ベリーではないでしょうか。



これまでにレイリーも6~10億ベリー、

ドラゴンが10億ベリー以上と

予想してきましたね。



ロジャーほどの海賊なら、政府も

めちゃくちゃ警戒してるので、

100億ベリーくらいになってもおかしくないですが、

そもそも4億ベリー以上からは

そこまで増えないという話だったので、


↑こちらの記事の訂正です。

現在、957話の最新情報では、

55億ベリー

だということが明らかになりました。

スクリーンショット 2019-09-30 10.45.52_s

この金額から分かりますように、

尾田先生のスケールの大きさは想像以上だということでした。


懸賞金についても金額についても、

かなり根拠がしっかりと明確になされている印象です。


おそらく、端数の6480万という数字自体にも、

何か意味があるのだと思われます。


それくらい、細かいところまで伏線が張り巡らされているのです。


そして、2014年当初は、

「4億ベリー以降はなかなか上がりにくい」

ということも言われた中での、15億ベリーと予想をしてきたのですが、

まさか当時から、ロジャーが55億ベリーだということも見越して、

懸賞金額をつけていたのだとすれば、恐ろしい構成だと思われます。

⇛最新話のワンピースのネタバレからロックス海賊団の真の狙いが明らかに…

Sponsored Link

最後までお読み頂きありがとうございました

もしよければツイッターやフェイスブックで広めて頂けるとすごく嬉しいです。
ご協力よろしくお願いします。

この記事を読まれている方は以下の記事も読まれてます♪

13 Responses to “ゴールドロジャーの悪魔の実の能力と懸賞金55億ベリーについて考察まとめ!”

  1. イッシー より:

    バギーがバラバラの実を食べたのはロジャーの船の上では?

  2. こねさー より:

    ロジャーの処刑シーンを見たら能力者じゃないのは一目瞭然。
    勿論、バギーはロジャーの船で悪魔の実を食べている。
    そしてロジャーのルーキー時代を知ってるブルックが悪魔の実を食べていて海賊王になったロジャーが、その存在を知らない訳がない。

    ロジャーは普通の人間で悪魔の実の存在を知りながら海賊王になった。
    不治の病によって能力を失うなら話は別ですが。

    • UNKNOWN より:

      処刑シーンを見たらわかる根拠は?
      ロジャーは自首してますよ?

  3. ビーキ より:

    >>ロジャーの処刑シーンを見たら能力者じゃないのは一目瞭然。
    ってのはどういう根拠で言ってるんだろう?

    • タマさん より:

      海楼石してないからじゃない?

  4. より:

    ストーリー的にゴム人間が1番自然な気はする。
    けど、ロジャーのキャラで「ゴムゴムのぉぉ…」とかやってたらちょっと引く。
    あれはルフィみたいなキャラだから良いけど。

  5. チョメチョメ より:

    今回でルフィの懸賞金が15億になったなぁ
    カタクリでも10億とかなんだしレイリーもロジャーももっともっと金額上なのでは?(いつのものか分からない古い記事にこんなこと言ってもしゃーないが)

  6. まきい より:

    ヒトヒトの能力が覚醒したら、周りが人になって万物の声を聞けるのかなぁ‥
    硬い石も人になって、自らロジャーの名前を刻んだりして。

  7. カオナシ より:

    処刑されるシーン見たけどロギア系ではない、だからゴムゴムの実なのかな~

  8. より:

    55億でしたね

    • 管理人 より:

      そうですね!全く予想だにしないくらいの金額でした。

      尾田先生のスケールの大きさにはびっくりです!

  9. ルフィ より:

    で、最後にルフィがロジャーを超えて56億5600万ベリーになるんでしょw

  10. (・ω・) より:

    6…ロ
    4…ジ
    8…ヤ
    0…ー

    かな

コメントを残す

このページの先頭へ