ワンピースネタバレ932話933話最新話確定あらすじ考察と感想!画バレなしからオロチの能力が確定

スクリーンショット 2019-02-11 14.18.34_s
932話では、

・ロビンvs御庭番衆の結果はいかに…!?
・花魁小紫の正体はモモの助の妹と確定へ!
・三味線で演奏してた花魁は小紫と確定
・錦えもんが「赤鞘9人男」のリーダー格と確定!
・将軍オロチの能力が明らかに!ヤマタノオロチで確定!


など、盛り沢山です。

932話「将軍と花魁」のネタバレ考察見ていきます。

Sponsored Link

ワノ国編で序盤に登場した三味線奏者の正体が花紫と確定

スクリーンショット 2019-02-11 14.18.56_s

前回までのあらすじはこちら。
→931話でビッグマム死亡の真相が明らかに!

花の都「オロチ城」にて、演奏していたのが、
なんと花魁「花紫」であることが発覚します。

その美しい演奏と、ため息が出るほどの音色に周囲は驚きます。

そして、周囲には疑問が残ります。

この曲を演る時に面を付けているのです。

あなぜ、この曲を演奏するときだけ、狐のようなお面を付けているのか、
これが疑問だというのです。
スクリーンショット 2019-02-11 14.19.04_s
それは一言で言えば、花紫の「裏の顔」と関係していると考えています。

花紫の正体が後半で明らかになったと思われますが、
そのこととこの演奏のお面は密接に関係しているはずです。

こちらの考察にしては、後ほどお伝えしていきます。

おロビvs御庭番衆…決着へ!

スクリーンショット 2019-02-11 14.19.12_s

前回、おロビが御庭番衆に捕まったことは発覚しました。

かなり拷問になれていることがわかりますが、

・正直に話せば瞬殺する
・そうでなければ、辛い拷問をする


という二択を迫っていました。

「何者で、何をしにここに来たのか?」

という質問を改めておロビに問いただします。


すると、おロビが答えたのが、
「丑三つ小僧」
と答えます。

その瞬間におロビの体中を剣や紐で攻撃して、
捕らえようとするのです。

すると、ふわっとおロビの姿が消えてしまいました。
スクリーンショット 2019-02-11 14.19.22_s

それが、おロビンの能力である、
ハナハナの実の能力の進化系だったのです。

分身の術を使って、念の為侵入していたおロビでしたが、
いつの間にかこのような能力までに覚醒していたのでした。

そして、城内に忍び込んでいたナミ達がロビンからの連絡を受けて、
とにかく焦るのでした。
スクリーンショット 2019-02-11 14.19.29_s

オロチは宴の最中で、「絶対に騒ぎにして邪魔をしたくない」
という御庭番衆の福ロクジュの狙いがあります。

おロビはここで勝負をかけにいきます。

「木の葉を隠すなら森の中」

ということで、花魁の中に混ざって紛れ込み、
オロチから直接情報を抜き出そうとするのでした。

そこで、おロビが取り出したのが、
おかめのお面です。

このお面で隠れているのです。


一方で、花紫はオロチに近づき、
取り入っています。

小さい頃に拾ったのが狂四郎です。

これが一つの伏線です。

狂四郎は言います。

「人は花。きれいな水でなけりゃ女もしとやかに咲くもんかね」


というのです。
スクリーンショット 2019-02-11 14.19.52_s


カイドウの飛び鉄砲を駆り出したのは狂死郎本人ですが、
やくざ者の性から来たというのです。

「自分のわが子がやられて帰ってきたら、あんたならどうするね?」

これも一つの伏線です。
スクリーンショット 2019-02-11 14.20.19_s

自分の我が子がやられたら、
きっちり落とし前をつけるというのです。

Sponsored Link

オロチvs花紫…!?まさかの展開へ!

スクリーンショット 2019-02-11 14.20.44_s

オロチは未だに20年前のおでんの亡霊に怯えています。

20年前にトキが伝えた、
「赤鞘9人男」の規格外の強さを恐れています。
スクリーンショット 2019-02-11 14.20.13_s

(ただし、全員死亡したと部下達は認識しているようですが、
実際は何人か生きていると管理人は予想をしています)

そして、

・九里で横綱ジャックの部下達が襲われたこと
・都のそばやの宿場で浪人が襲われたこと


についても、おでんはすでに、錦えもんの指示だと思ってます。
(実際はルフィの単独行動ですが…笑)

スクリーンショット 2019-02-11 14.20.02_s

狂四郎は、
「狐火の錦えもん以下の赤鞘9人男は出くわすならば一太刀に斬ってみせましょう」
ということを言います。


狂四郎は戦う準備ができているのです。


オロチの演説は続いていって、

・モモの助は生きていること
・死体が上がっていないこと
・光月一家の人間は途絶えておらず、復讐を狙っていること
・カイドウの首も狙っていること


を伝えます。

しかし、部下達は全く危機感がなく、
「笑いたい!」「カイドウを誰も討てるはずが…笑」と全く意に介してません。

スクリーンショット 2019-02-11 14.20.32_s

そこに、オトコが笑ってしまってます。
(今思えば、えびす町の出身かもしれませんね。)

爆笑し続けてしまったがために、
オロチの怒りを買ってしまうのです。

不快であることを示したオロチですが、
そのまま斬りかかろうとするのを止めに入ったのが花紫。

花紫はオロチをビンタします。


「正しきと思わば一歩も譲る必要はなし
誰にもへりくだらぬ」

という言葉を残します。

そして、
「弱き女がご所望ならばどうぞ切り捨てなさいまし。
わちきは武士の娘。無様にいきはしない」

という言葉から全てがわかります。

スクリーンショット 2019-02-11 14.20.54_s

つまり、花魁花紫は武士の娘であり、
9人侍の中の人間の娘であるのかもしれませんが、

一番考えられているのは、「モモの助の妹」だということです。

「遊女風情が生意気に武士を語るな!」

と言って、オロチが能力を明らかにします。

「龍」の8つの頭が明らかにヤマタノオロチを彷彿とさせます。

蛇ではなく、龍なのです。

スクリーンショット 2019-02-11 14.21.04_s

「リュウリュウの実モデル古代種”ヤマタノオロチ”」

というところかもしれません。

すると、そこに狂四郎が「修羅場でござる…」
と言って刀に手を出してます。

933話に続きます。

Sponsored Link


933話以降の考察と予想について

スクリーンショット 2019-02-11 14.18.56_s

まず、花魁花紫は武士の娘であり、
そのことからも、裏の顔というのが、
「おでんの娘」だということです。

演奏していたときに面をしているのは、
予想するに、おでんが死んだ時と関係していると考えてます。

例えば、死亡した時に流れていた音楽だったり…
その時の悔しさを思い出すため、お面をしてごまかしているのかもしれません。

それは真相は語られるときが来ると思いますが、
武士の娘という点でいうと、一番考えられるのがおでんの娘であり、
モモの助の妹であるということでしょう。


年齢的にも、20年経った今ですし、
辻褄があいそうです。


そして、狂死郎が刀に手をつけましたが、
これはおそらく、オロチに対して刀を向けると予想をしています。

自分の家族同然に育ててきた花紫に対して、
牙を向けるオロチに対して、攻撃をしかけるのではないでしょうか。

そして、丑三つ小僧の正体も今回明らかになったと思われますが、
この辺りについても別途お伝えしていきます。

最新の934話はこちらへ
→933話で花魁小紫が死亡へ!

ワノ国編で描かれる伏線まとめはこちら。
→ワノ国編で一体何が描かれていくのか?

Sponsored Link

最後までお読み頂きありがとうございました

もしよければツイッターやフェイスブックで広めて頂けるとすごく嬉しいです。
ご協力よろしくお願いします。

この記事を読まれている方は以下の記事も読まれてます♪

One Response to “ワンピースネタバレ932話933話最新話確定あらすじ考察と感想!画バレなしからオロチの能力が確定”

  1. mina より:

    いつも楽しく拝見してます!
    小紫がどのようにして花魁になっていったのか、早く語られる日が来て欲しいです。

    ところで。
    記事途中から小紫が『花紫』になってます(笑)
    よくある誤植にしては、最後まで『花紫』だったので、一応ご報告まで…。

コメントを残す

このページの先頭へ