麦わらの一味

ワンピースサーガは、ルフィの生存の有無に掛かってくる

オダッチがルフィを最終回で生かすか殺すかで、ワンピースサーガの命運が決まる

オダッチはこの世に、ワンピースを生み出した偉大な男です。

彼は睡眠時間を割いて尚、我々にワンピースを世に発信しています。故に考えるのが、ワンピースを終わらせるのは、オダッチの采配しだいと考えています。

ワンピースを終わらせるというのは、つまるところ、コンテンツとして世への発信を終わらせるという事です。

公式がワンピースの物語の続きを一切描く事が無い、事実上ワンピースの物語を締めくくるという事です。

これは正直な話、ワンピースの全盛期とは正しく本編が今日まで続いているからこそ、その人気が受け入れられている訳でして、本編が終わった後も、グッズ展開などをしても、そこまでの盛り上がりに欠けるでしょう。

ワンピースは正に23年間、週刊連載という最前線で戦ってきたからこその実績なのです。

故に管理人としては、ワンピースを終わらせるというのは正にオダッチの締め方に掛かってきます。

今回は、そこでルフィの最期が描かれるか否かで今後の続編が出るのかを考察していきます。

ルフィが死亡する記述やシーンがあると、ワンピース完結。つまり、続編は無い

管理人はルフィが死亡すれば、その時点でワンピース完結は間違いないと断定します。

何故かというと、続編を描く場合、前作の主人公が物語に大きく関わる事があらゆるシリーズに共通しているからです。

例えば、スターウォーズエピソード新たな希望、帝国の逆襲、ジェダイの帰還は前作シリーズの主人公アナキンがダースベイダーとなって、息子ルークと戦いを繰り広げました。

そして、レイが主人公のエピソード789は、年老いたルークを探すことが途中までの主軸になっていましたし、観客もルークの登場を待ち望んでいました。

この様にシリーズの主人公は少なくとも、続編を作る場合、生きていた方が物語が生まれやすく、作りやすいといえます。

つまり同じ世界覧を共有するなら、前作の主人公を一切物語に関わらせないのは可笑しいとなってくるという事です。

故にもしも、ルフィが処刑されたとなれば、続編でルフィの登場は無いので、物語として描くには思い入れのないキャラを作らないとならないので、読者の心を掴むのは難しくなるでしょう。

ルフィを宇宙に上げて、消息不明にすれば続編の可能性特大

ルフィを最終回で死亡させれば、まず続編の話は無くなるでしょう。

しかし、死亡ではなく、消息不明になれば、ルフィを探すというかなり大きいテーマになるでしょう。

それこそ、物語の一つのテーマにしてもいいぐらいです。

管理人はワンピースの世界で、宇宙に近づくのはかなり最終盤になると思いますので、そこで宇宙に関する全貌は明らかにされないと考えています。

何故なら、宇宙の謎をそのままワンピースの続編の次テーマに活かすことが出来るからです。

とりま、ルフィが死亡であるのであれば、続編の可能性は無いですが、消息不明になら、ありうると考えます。

ワンピースアニメを無料視聴
ワンピースの動画が無料で視聴できる

ワンピースの動画を無料でみるならU-NEXTがおすすめ!

ワノ国編も収録されている(ポイント利用)おり、収録している作品数がダントツなのがU-NEXT!

ドレスローザ編まで見放題で過去の劇場版なども視聴できるのが嬉しいポイント。

今だけ限定で31日間無料トライアルで見放題ですのでお早めに!

解約も簡単なのでこのキャンペーンを逃す理由なしですよ!

31日間無料トライアル