ワンピースネタバレ804話の確定まとめ!「ゾウの背の国の冒険」感想と考察!




いよいよゾウへの上陸に向かって、超巨大像を登っていく麦わらの一味の一行。

空から降ってきたのが何とあの人物とは…

そして、ここから一気にゾウに上陸していき、ミンク族との対面も!

804話「ゾウの背の国の冒険」早速見ていきましょう!

Sponsored Link

空から降ってきたのが忍者の雷ぞう!?




前話「803話」のあらすじはこちらでもお伝えしてきました。
⇒803話「登象」のあらすじ


前話では空から謎の物体が降ってきたところで終わりましたが、その正体が発覚します。


空から降ってきたのが猿のような、忍者なのでした。

(しかも、テテテテといった謎のセリフも…)

そしてカン十郎の気になるセリフ「雷ぞうはテテテテテ走る忍者だった」と発言も。

これは元々、忍者が走る音がこのような”テテテ”という擬音がよく使われていたりしましたね。


おそらく、空から降ってきた謎の猿のような忍者は雷ぞうで間違いないのではないでしょうか。

しかし、気になるのがこの「猿」をカン十郎たちが「雷ぞう」だと明言していない点でしょう。


おそらく、ゾウ内で雷ぞうが何かしらの方法で、猿に変えられてしまったのではないでしょうか。


ミンク族の生態についてもこちらでもお伝えしてきました。

⇒ミンク族の正体はナウシカのヒドラ?


ミンク族は動物と人間のハーフということについて、お伝えしてきましたが、ゾウの島内で何らかの方法で動物に変換されてしまったのではないでしょうか。


ここからはさらに予想ですが、人間を何かしらの方法で動物に変化させる方法がゾウの中にあるとして、そこで生成された動物とのハーフを使って、シーザーは人造悪魔の実を作っていたのではないでしょうか。

つまり、生きた人間を犠牲にして悪魔の実を作っているということですね。

もしこの仮説が成り立つのだとすれば、かなりエグい裏側だということになると思います。


本編の展開に戻ると…

昇り龍はそのまま下に落ちていきましたが、カン十郎と錦えもんも一緒に落ちてしまいました。


カン十郎の能力によって生み出した龍も戻る力もなく、そのまま頂上まで迎えてしまうのでした。

(この龍が凄く可愛いいですね(笑))


いよいよゾウの頂上に…




「りゅうのすけ」がルフィ達を無事にゾウの頂上に連れて行き、絵の世界に帰っていきます。


そして無事にゾウの頂上へ!

気になるのがフランキーが聞いた声「許可のない入国は許されない、先にいけ」という言葉でしょう。

これはつまり、ワノ国の人間達はゾウの内部に入国させないことを意味してるのかもしれません。


だから、カン十郎、錦えもん、雷ぞうの3人は何らかの理由でゾウに入るのを制限されているのかもしれません。
Sponsored Link

双眼鏡を覗く少女…




ゾウの内部に入っていく、麦わらの一味。

千年生きているゾウの背中に島があるというのが非常に驚きでしょう。

そこに双眼鏡でルフィ達を覗いていた少女が登場。

この少女は素早いスピードで、ゾロの腕に傷を付けます。そしてゾロの前進に痺れが走るのでした。

しかもこの少女は宙に浮いているので、何かしらの悪魔の実の能力者なのでしょうか。

つまり、これがミンク族なのだと思います。

その後で、イノシシにのる獣人間が登場しますが、それがナミのビキニを装着しているから驚きでしょう。


つまり、ナミがミンク族になってしまった可能性もあると思います。

(他のメンバーの、サンジ、チョッパー、ブルック、シーザーの4人もミンク族に変えられてしまったのかも…)


もしこれがナミだとした場合、現世の記憶がないということになるので、記憶も支配されてしまうのではないでしょうか。(また、気になるのが攻撃を受けたゾロもミンク族になってしまうのかも…)

これで、雷ぞうが猿の姿になっていた理由も何となく紐解けてしまったような気がしています。

このままだと麦わらの一味全員がミンク族になってしまうという展開も大いに有り得るのではないでしょうか。


そして、気になるのが、これまでワンピースの世界に登場してきた人間達の中で、ミンク族のような見た目の人物が何人か登場していました。

その最たる例が、ローの仲間の1人である熊「ベポ」や、ビッグマムの部下「ペコムズ」ではないでしょうか。

こちらがベポ。



こちらがペコムズ。



この2人も元々は人間であったのが、ゾウに訪れた時に何らかの力で、熊人間、ライオン人間になってしまった可能性もあると思います。

だとすれば、2人は一体何のためにゾウに訪れていて、どうして動物に変えられてしまったのか非常に気になるところでしょう。


まとめ!

ゾウの島内に入ってきましたが、謎のミンク族の少女がゾロでも捉えられないスピードで動き回っていましたね。

これだけのスピードなので、ゾウにいる他の人間達ももっと強敵なのではないでしょうか。


これまでもゾウにはジャックが住んでいるのではと予想もしてきましたが、この少女以上の遥かに凄い実力者なのは間違いないでしょう。

そして、ジャックはドフラミンゴを捉えて、ゾウに戻ってくれば非常に面白い展開だなと思ってますが、果たして藤虎やお鶴達の監視の下、ドフラミンゴを連れて返ってくるのでしょうか。

今後の展開、必見です!

⇒805話のあらすじまとめ!

Sponsored Link

最後までお読み頂きありがとうございました

もしよければツイッターやフェイスブックで広めて頂けるとすごく嬉しいです。
ご協力よろしくお願いします。

この記事を読まれている方は以下の記事も読まれてます♪

コメントを残す

このページの先頭へ