サボの能力はメラメラの実(火拳)!革命軍総参謀長(No.2)の役職?

sb 

ワンピースのドレスローザ編も佳境になり、

ついにサボがメラメラの実を食べたのが

分かりましたね。


サボが本編にようやく登場したことで、

革命軍の総参謀長ということも

判明しました。


今回はサボのこれまでについて

考察していきましょう。

Sponsored Link

メラメラの実を食べたのはサボ!

sabo_p 

ドレスローザ編で、サボが優勝したことで

メラメラの実を食べて、その場から立ち去った

ことが分かりました。


ちなみに、こちらがサボの素顔。
sabo 

サボが生きてることが分かって、

喜んでいる方もかなりいらっしゃいましたね。


サボが生きているということが分かってても

改めて登場することで、『嬉しい』と感じる方が

たくさんいるようですね。


また、サボがメラメラの実を食べて、

エースの技である『火拳』の能力を

発揮してましたね。
hiken 


このことから、サボはエースが

メラメラの実の能力者であることと、

エースが『火拳』の技を使ってるのを

見たことがある
可能性もあるでしょう。


サボはエースのことをどこかから

見かけたことがあるということも

予想できますね。


ただ、エースはサボが生きていたことは

全く認識していなかったはずです。


というのも、もしサボが生きていることが

分かっていたのなら、エースがルフィと

再開した時に何かしらその話題に

なったはずです。


いずれにせよサボがエースの能力を

知っていたということは間違いないでしょう。


Sponsored Link

革命軍総参謀長とはどんな役職?

sousan 

サボは革命軍の総参謀長ということが

判明しましたが、これは革命軍のNo.2

意味するということでした。


No.2というのはNo.1がドラゴンとすれば、

ドラゴンの次に重要な人物だということが

考えられるでしょう。


このことから、サボがエースを助けに来なかった

理由
についても推測がたてられるでしょう。


というのも、サボが革命軍の中でそれだけ

重要な人物だということになれば、

その時に何か重要な事件を扱っていた場合は

現場を抜けるということは難しかった
のでは

ないでしょうか。


革命軍のドラゴンに助けてもらったという

恩もあるため、No.2の役職を全うするため

重要な仕事をしている最中だったため、

助けにいくことができなかった
のでは

ないでしょうか。


ちなみに、総参謀長という役職は

調べてみたところ、以下のような意味でした。

軍隊に於いて複雑な組織や機関などの

指揮命令系統上にいる指揮官や

責任者を補佐するため、各種実務を

計画し、その指導監督をする参謀または

幕僚の長のこと。


つまり、革命軍のドラゴンを補佐する上で

最も重要な役割
だということが

お分かり頂けるでしょう。


おそらく、ドラゴンがいない場合は

革命軍をすべてを仕切る立場にある

ことは間違いありません。


今後もサボはエースの意志を継いで、

メラメラの実の能力を使って、

ルフィと共に赤犬ことサカズキに立ち向かう

ということもあるのでしょうか。


そのような展開はまだまだ先になると

思いますが、サボがメラメラの実

の能力を発揮して、物語にどのように

絡んでくるのか非常に楽しみですね。


サボの動向に注目していきましょう。

Sponsored Link

最後までお読み頂きありがとうございました

もしよければツイッターやフェイスブックで広めて頂けるとすごく嬉しいです。
ご協力よろしくお願いします。

この記事を読まれている方は以下の記事も読まれてます♪

コメントを残す

このページの先頭へ