ワノ国編で暴かれる全ての伏線まとめと最終回ネタバレまでの考察まとめ!

今回のこの記事では、現在930話時点で、
ワノ国編で描かれている伏線を全てまとめてます。

なので、当サイトをご覧になられて、
ワンピースの全ての謎を解き明かそうと考えている方にとっては、
必読となるような内容について、お伝えしていきます。

・ワノ国編では結局何を描きたいのか?
・ヤマタノオロチvsスサノオの神話から、ワンピースワノ国編では何が描かれるのか?
・ワノ国編から最終回まで一体何が行われるのか?
・ロックス海賊団との戦いはいつ描かれるのか?
・「ワンピース」と「ワノ国」との関係について


など、順番にお伝えしていきます。

Sponsored Link

ワノ国編では一体何が描きたいのか?

スクリーンショット 2018-10-21 16.40.06

ワノ国編で、何を描きたいのかというと、
“日本らしさ”を伝えたいのだと思われます。

例えばここまで見ても、
将軍様や、侍も出てきたり、富士山や神社の鳥居も出てきたり、
お米や野菜、魚などの美味しい食材も出てきたり、
えびす町といった”えびす”様についても描かれたり、
ワノ国に入るときは、”滝”と”鯉”も描かれました。

「ザ・日本」と言わんばかりに、
日本のありとあらゆるものが描かれていますが、
尾田先生がいかに日本好きなのか伝わってくる内容になっています。


その中で、なぜ名前が”ワノ国”なのか、
ということが重要なポイントになってきます。

特に、光月一族はその中でも重要な役割を担っていると思われますが、
ポーネグリフの石を扱って、代々伝えてきたということが明らかになりました。


管理人が考えるに、ワノ国にロードポーネグリフ(ラフテルにつながる4つのポーネグリフ)の1つが隠されていると考えてます。

明らかに、ワンピースと最終地点ラフテルに繋がる”何か”と関係しています。


その答えは以前からお伝えしてきてます。
→ワンピースとは一体何なのか?

詳細は上記の記事を御覧いただきたいのですが、
結論から言うと、一つ(輪=和)になっていくということです。

ワンピースというのも、PIECE(バラバラのもの)がONE(一つ)になる、
ということで、ワンピースになると伝えてきました。

それは、

・全ての大陸、島
・全ての人種
・全ての歴史(過去、現在、未来)
・全ての世代(老若男女)
・全ての身分(士農工商、カースト制度)


全てのものが一つになることが、
ワンピースであると伝えてきました。

それを象徴するような実存するものがワンピースであり、
それこそが海賊王の宝だと。
スクリーンショット 2018-06-03 13.40.22

ワノ国の和はそこに繋がる、前段階です。

そもそも、日本は様々な国の文化、風土を取り入れて、
一つにしてきた歴史があるのです。

ラーメン一つとっても、中国から取り入れて、
本場中国よりも明らかに美味しいラーメンがたくさんできてます。

フランス料理、イタリア料理、スペイン料理など、
世界中で三ツ星のレストランでも、
日本人が日本で作る料理の方が独自にアレンジもされ、
圧倒的に美味しい店もたくさんあります。

和していくことができるのです。

ワンピースで描かれるワノ国も同様です。

例えば、その一つに描かれているのが、
身分制度です。

奴隷のような人間から、武士・商人、将軍まで、
様々な「身分」の人間が描かれています。


それらは全く関係なく、ワノ国ではそういった身分を超えて、
真に大事なものはそれらを超えることだと伝えていくと思われます。

930話「えびす町」では、どんなに貧乏な人間でも、
「笑顔」でいることが福の神を寄せる秘訣だと描かれてます。
→930話ネタバレ考察

もっと色々とお伝えしたいことがありますが、
こちらは別途詳細をお伝えしていく予定です。

ここから、真に描かれるであろう、
日本の「神話」についてもお伝えしてきます。

Sponsored Link


ヤマタノオロチvsスサノオの神話から、ワンピースのワノ国編では何が描かれるのか?

kaidou

ヤマタノオロチvsスサノオの神話から、
天叢雲剣の剣を手に入れたということが描かれていますが、

将軍「オロチ」が明らかに”ヤマタノオロチ”を思わせるような見た目であることからも、
ワンピースのワノ国編で描かれていくのはこの神話と関係していくと思われます。

これは何を象徴していくのかというと、
蛇、つまり、ぐるぐると巡っていくような、
まとわりつくような考え・思考を断ち切るということです。

蛇というのは、同じところをぐるぐると回っていて、
人間でいうと、全く成長なく同じ悩みをぐるぐると頭の中で巡らせているようなイメージです。
スクリーンショット 2018-12-08 18.43.31_s

その考えというのは、

・将軍の言うことは絶対
・四皇カイドウの力は絶対
・身分制度は絶対


といったことです。

ワノ国編ではこういったヒエラルキーの制度から来るような、
トップダウンの考え、制度は全て覆るような展開が描かれると思われます。

人間を洗脳するような、まとわりつくような蛇のような思考そのものが、
「オロチ」的なものなのです。

ルフィ達海賊団一味がその象徴として、
和していく姿が描かれていくと予想します。

武士、商人、農民はもちろん、花魁といった身分の人間から、
将軍オロチや、敵であるカイドウまで含めて、
和していくのがワノ国編で描かれるテーマです。

(カイドウとの和合についてはもっと先かもしれませんが…)


そして、最終章、最終回までの物語へとつながっていくと思われます。


ワノ国編から最終回まで一体何が行われるのか?

スクリーンショット 2019-01-29 20.12.39_s

ワンピースのワノ国編から、その後の最終回に至るまで、
一体何が描かれているのかというと、

・四皇を倒す(カイドウ、ビッグマムを倒す)
・ラフテルに近づく
・黒ひげとの戦い(一旦敗北する可能性も…)
・世界中を巻き込んだ全面戦争へ…


といった形で、ざっくりとした流れではありますが、
このような展開が進んでいくと管理人は考えてます。

(その中にはロックスも関わってくるかもしれません)

ただ、その中で一貫して描かれるのは、
「和合=ワンピース」
というテーマです。

つまり、ワンピースの世界の中で生じている、
矛盾などが和していく形を描かれていきます。

最大の矛盾が、天竜人です。

最終的には天竜人のイム様vsDの一族との戦いになると考えてますが、
そこに至るまでにいくつもの壁が立ちはだかるのだと思われます。

ちなみに、ワノ国では現段階では珍しく、
「天竜人」の影響が全く描かれていない特殊なケースでもあります。

これはワノ国自体が鎖国化していたことによる影響でもありますし、
それがあるが故に、光月一族も守られてきたのだと思われます。

ワンピースの怒涛の展開がこれからも繰り広げられていきますが、
尾田先生いわく、100巻ちょっとで最終回を迎えるとのことでしたが、
最後まで見届けていきたいと思います。
Sponsored Link

ナンバーズとは何なのか?


カイドウ軍にはナンバーズと呼ばれる者たちがいる。

今回はこのナンバーズについて考察していきたい。

ナンバーズの名前の由来


恐らく、ナンバーズの由来はトランプの1から10のことではないだろうか?

トランプとするなら、大看板キングが13、クイーンが12、ジャックが11である。

つまり、ナンバーズは総勢10人のメンバーであると考えられ、エースが1なので、

もしかしたら、数字が小さい順に強いと考えられる。

ナンバーズの立ち位置


百獣海賊団はカイドウ総督がトップなら、

大看板、飛び六砲、真打、ギフターズ、ウエイターズ、プレジャーズと分けられる。

さて、ナンバーズの存在があるなら、管理人は大看板に次いで、

飛び六砲と横並びではないかと考えられる。

つまり、大看板の下に16人の猛者が控えているのだ。恐ろしい。

ナンバーズの仕事


それぞれの立場には仕事が与えられているのが世の常だ。

大看板であるジャックは雷蔵奪還のため、ゾウ侵略。

クイーンは兎丼採掘場で現場見学。

キングは拷問とカイドウの下で働いている。

飛び六砲も、サンジ討伐や暴動の鎮圧に動いている。

真打ホーキンスもルフィ討伐に動ていた。

このように、どんな役職でも、トップがいる以上、働いているという事だ。

なれば、ナンバーズはどのような仕事を分け与えられたのだろうか?

クイーン曰く、暴れるからアイツ等と飲むの嫌いだぜと言っている。

そして、キングの口ぶりからして、長い期間ワノ国から離れているようだ。

このことから、ナンバーズの仕事は海外に出て、

諸国を襲っているようだ。それにアプーも付き添っているのだろう。


ナンバーズの戦闘力


ナンバーズ自体、その存在が分かったぐらいだが、

少なくとも巨人族15~20mから、数十メートルあるのではないだろうか?

マリンフォード頂上決戦でも、海軍は巨人族の海兵がいたが、けっして多い人数ではなかった。

だが、それよりもナンバーズの方が多いのではないだろうか?

といっても数人しか変わらないが、上記に10人と書いたが、もしかしてもっと多いのかもしれない。


ナンバーズとはそもそも何なのか?

今回の考察の肝、当然ナンバーズ達の正体である。

明らかに巨人族よりもデカいオーズクラスがチラホラ映っていた。

管理人はナンバーズの正体がオーズと同じ古代巨人族ではないかと考えられる。

オーズと同じ体格差と角を有していることからそう判断したのだ。

そして、もしかしたらだが、スマイルの能力者でないかとも考えている。

つまり、ナンバーズの正体とは古代巨人族+スマイルという事だろうか?

ビックマムと違い、巨人族には慕われるカイドウ?


ナンバーズが古代巨人族とすれば、カイドウとはやはりとんでもない男だ。

ビックマムは巨人族の部下が一人もいないが、

カイドウには10数人のナンバーズが控えていると考えれば、

ビックマム側に子供たちがいると考えても、

カイドウの百獣海賊団の方が遥かに戦力の質が高いと管理人は思う。
Sponsored Link

ワノ国に海外の物がないのに、海外にはワノ国由来の物が溢れる不思議


新世界、ワノ国で管理人が疑問に思っていることがある。

それはワノ国には、海外の物がないということだ。

今回はその事について考察していきたい。

全く海外製品や文化がない国


ワノ国は日本をモチーフにした国である。

侍、忍者、そば、芸者、小判、河童、天狗、琵琶、刀、槍、手裏剣、相撲、桜、空手、剣道、狛犬、柔道、茶屋、大衆浴場等々

がワノ国の世界覧構築に陰ながら役に立っている。


だが、この国には本当に海外の製品がない。

ワイン、ビール、ミニスカート、トランプ等々の海外由来の製品や文化が一切見当たらない

ワノ国に入って一年以上がたつが、世界情勢編で世界の様子を見ると、

まるっきり世界覧が変わるようで管理人は少し戸惑う。


そして、さらに言えば、逆のケースがある。

世界中に散らばるワノ国製品や文化


ワノ国には、海外文化は全くないが、どういうわけか海外には多くのワノ国の文化があるのだ。

例えば、イーストブルーではゾロの故郷であるシモツキ村がある。道場や屋敷や剣道などはイーストブルーにあってまるでワノ国に居るような錯覚になるだろう。

酒といえば、ビールだけでなく、酒瓶や酌などのワノ国由来の製品だ。

刀もワノ国由来とすれば、ゾロやたしぎ、ロー、海軍剣士などのキャラが日本刀を使っている。

グランテゾーロでは、VIPエリアでチンチロリンをやっていた。

そして、極めつけは世界政府側にいる海軍本部だ。屋敷、庭園、広場等々に至るまで、明らかにワノ国の建築技術が使われている。

これは明らかにおかしい、ワノ国は世界政府非加盟国だ。なのに、海軍が非加盟国の技術を使っていいのだろうか?

ワノ国には海外文化がないのに、世界はワノ国文化で溢れている。これは大きな矛盾だ。

ワノ国はかつて世界と接していた

おでんの回想で明らかになったが、

ワノ国はやはり世界と接していたようだ。

でなければ、刀や建築技術や文化が世界中に広まっているはずがないのだ。

では、どうしてワノ国は閉じた国となったのか?

ワノ国の鎖国はワノ国自身がやったことではない。


カイドウは「海外に興味は禁物だ。」と言っている。

お玉は、五歳の頃から海外に出てみたかった。

白舞には港があり、完全な鎖国をしているとはいえない。

等々、ワノ国自身は海外を毛嫌いしている描写がないのだ。

これはつまり、ワノ国の人間は海外が嫌いだから鎖国をしている訳ではないということだ。

では、どうしてワノ国は鎖国をしているのか?これは鎖国自体、ワノ国がしているわけではないといえる。

恐らく、真にワノ国を鎖国進めているのは、他ならぬ世界政府自身だということだ。

世界政府はワノ国の技術は必要だが、住人を外に出したくはない。


世界政府が外に出しているのは技術だけだ。

刀や建築技術や武道はおそらくワノ国由来の物が非常に多い。

しかし、人間を出すことは考えていない様にみられる。

それは何故だろうか?

世界政府に匹敵する国家を造れる?


ワノ国の技術は海外の技術をより良い技術に帰るガラパゴス技術に優れた民族といえる。

いうなれば、カラクリ島と同様に敵に回すと厄介な国家といえる。

⇛ルフィが目指す夢の果てとは何か徹底考察!

⇛全懸賞金額が200億!これまでの海賊王や四皇含む懸賞金が明らかに…

⇛ロジャーの懸賞金が史上最高額「55億」で確定…

⇛ワノ国編での結末について考察

⇛最終地点ラフテルの真相について徹底考察

Sponsored Link

最後までお読み頂きありがとうございました

もしよければツイッターやフェイスブックで広めて頂けるとすごく嬉しいです。
ご協力よろしくお願いします。

この記事を読まれている方は以下の記事も読まれてます♪

One Response to “ワノ国編で暴かれる全ての伏線まとめと最終回ネタバレまでの考察まとめ!”

  1. ガデル より:

    初めまして、ガデルです。
    この考察を見て気づいたのですが、ワノ国=和の国=日本+全面戦争=全世界の戦い=オリンピック=東京五輪なのではないでしょうか?
    つまり、次回の物語のあと、戦うシーンは多少あるが、四皇とは休戦状態に持ち込み、オリンピック開始4ヶ月前あたりに麦わら一味全員集合、バトル開始
    、終わった直後に全面戦争が始まって、取り合いが始まる。的な。
    どうでしょうか?

コメントを残す

このページの先頭へ