単行本ネタバレ

ワンピース97巻98巻最新刊発売日が2020年8月4日の真相と最終巻発売日はいつか?

ワンピース96巻が2020年4月3日に発売されます。

2020年、そして最新刊のワンピースの単行本の情報について、
今回お伝えしていきます。

2020年発売されるであろう、最新巻の97巻〜98巻くらいまでの
最新刊の発売日についてお伝えしていこうと思います。

ワンピースを第一話からジャンプで読み続け、
当サイトも運営してだいぶ時間が経ってきましたが、
ワンピースの最終話までの考察も踏まえて、発売日情報をお伝えしていきます。

97巻、98巻の発売日情報について!

スクリーンショット 2020-03-03 11.37.22

現時点で、総発行部数が4億6千万部以上も誇る、
単行本ワンピースの最新巻の発売日というのは、
実は発売日が決まるのは結構直前になることもしばしば・・・

これは出版社に勤めている友人(集英社ではありません)から聞く情報でもありますが、
ワンピースほど発行部数を誇る漫画で、しかも作者の休載によって、

収録内容が不定期になっているものについては、
慎重になっている可能性があるというのです。

だからこそ、ワンピースの単行本情報というのはすぐに決定しないのです。

しかも、尾田栄一郎先生はサービス精神が豊富で、
単行本のSBS情報だったり、巻末のコメントなども
丁寧に丁寧に作られていますね。

一つひとつのコンテンツをこだわって作られているからこそ、
単行本一つを作るに至るまでも編集の方達と共に、
よりいいものを作っていこうと努力をされているのだと思われます。

今度の2020年4月3日(金)に最新刊、96巻が発売されますが、
おおよそ、2020年は97巻〜98巻、いって99巻までの発売になると思われます。

しかもワノ国編の最大の見せ場の内容です!

97巻、98巻までの発売日情報についてまずはお伝えしていきます。

97巻の発売日情報について!
直近のワンピースの発売日情報について、
簡単にまとめると、以下のようになります。

巻数 発売日
91巻 2018年12月4日(火)
92巻 2019年3月4日(月)
93巻 2019年7月4日(木)
94巻 2019年10月4日(金)
95巻 2019年12月28日(月)
96巻 2020年4月3日(金)

こちらを踏まえて、発売周期をまとめてみると、
このようになります。

巻数 期間(日数) 期間(月)
91巻〜92巻 90日間 3ヶ月分
91巻〜92巻 121日間 4ヶ月分
92巻〜93巻 90日間 3ヶ月分
93巻〜94巻 90日間 3ヶ月分
94巻〜95巻 84日間 3ヶ月弱
95巻〜96巻 96日間 3ヶ月分

日数でみると、80日〜130日前後の中で、
単行本が発売されていることが分かりますね。

単行本がボンボンと出過ぎるのも期間が短くなります(80日以内)し、
出なすぎるのも期間が長くなりすぎる(120日以上)と、
単行本が発売されにくくなる、ということが自然と見えてきます。

集英社(ジャンプ)の発売日の傾向として、

・基本的に4日発売(の予定・・・)
・土日は避ける(平日になる)
・年末(12月)は最終営業日
・1月発売は基本的にない(2020年現在、今後は不明)

なので(基本的にこのルールにありますが、絶対ではないです)、

80日〜130日以内なら、
単行本の発売周期内になるので、後は収録話数がきちんと準備されていれば、
その日数以内ならば発売されるはずです。

収録されている収録話数について
ちなみに、収録話数ですが、
95巻の時点で、

話数 タイトル
954話 「龍に翼を得たるが如し」
955話 「ビッグニュース」
956話 「ビッグニュース」
957話 「ULTIMATE」
958話 「約束の港」
959話 「侍」
960話 「光月おでん登場」
961話 「山の神事件」
962話 「大名と家臣」
963話 「侍になる」
964話 「おでんの冒険」
計11話分 95巻「おでんの冒険」

という感じにないます。

なので、平均で単行本1冊11話収録されるとすれば、
965話〜975話まで用意されていれば大丈夫な計算になります。

2020年3月現在で、

●972話「煮えてなんぼのおでんに候」

まで終えているため、2020年3月中までに、
最新刊96巻までの975話までの分は問題なく準備できているはずです。

96巻の発売日が4月3日(金)のため、
ギリギリのペースになります。

これがポイントになるでしょう!

つまり、発売周期が90日間と少しギリギリのペースが続くために、
尾田先生もときたま休載も挟むために、ちょっとギリギリになっているのです。

97巻の発売日は2020年7月3日(金)か、
2020年8月4日(火)になると思われます。

2020年7月3日(金)発売だと、4月3日からみて90日間、
2020年8月4日(火)発売だと、4月3日からみて122日間、

期間が空いてしまいます。

そろそろ、尾田先生の連載ペースも単行本の発売日に対して、
ギリギリのペースが続くのもよろしくないので、120日間時間を
あけたほうがいいのかなと思慮してますが、
もう一つのポイントがありまして、それが年末商戦です。

つまり、年内に発売する単行本を11月にするか、12月にするか、
という問題です。

最近でこそ、ワンピースが12月発売が増えてきましたが、
あまり多い印象ではないのです。

ざっくりとまとめると、

■パターン1
●96巻「2020年7月3日(金)」
●97巻「2020年11月4日(水)」

■パターン2
●96巻「2020年8月4日(火)」
●97巻「2020年11月4日(金)」

このいずれかだと思われます。

年末商戦を考えると、11月か12月の発売に97巻は間違いなく持ってくると思われます。

そして、注目は収録話が用意されているか否か、という最大のポイントになってきますが、
2020年3月の時点で、
973話〜975話の3話分が用意されている必要があり、
めっちゃギリギリです。

月に1回休載を挟まれているペースからみても、
2020年4月に3話分、2020年5月に3話分、2020年6月に4話分、
というペースを考えたときに、
平均収録話の11話分が2020年7月3日まででちょうど11話分になると思われます。

これはあまりにもギリギリの計算のため、管理人が編集担当ならば、
発売周期を30日伸ばして、8月4日にすると思います。

そして、そのままのペースを保つ意味でも、
90日間の発売ペースを確保できるので、
97巻は11月4日(金)発売が可能となります。

2020年8月が4話、2020年9月が3話、2020年10月が3話で10話分です。

7月のストック分が2話以上あるので、これでギリギリ11月4日までに間に合いそうです。

年末年始はゆっくりできるので、98巻は2021年3月以降での発売になると思われます。

つまり、

●96巻「2020年8月4日(火)」
●97巻「2020年11月4日(金)」

という感じですね。自動的に、
『98巻「2021年3月4日(木)』
になりそうです。

こちらも確定次第、ご連絡させていただきますね。

ワンピースの記念すべき100巻までもう少しです。

それまでにワノ国編が収束して、いよいよ頂上決戦を超える戦いが描かれる日が近づいていますね。

⇛ワノ国編での結末について考察

⇛黒炭オロチという人間の”凄さ”について徹底考察!

⇛ルフィが目指す夢の果てとは何か徹底考察!
⇛全懸賞金額が200億!これまでの海賊王や四皇含む懸賞金が明らかに…
⇛ロジャーの懸賞金が史上最高額「55億」で確定…
⇛最終地点ラフテルの真相について徹底考察

ワンピースアニメを無料視聴
ワンピースの動画が無料で視聴できる

ワンピースの動画を無料でみるならU-NEXTがおすすめ!

ワノ国編も収録されている(ポイント利用)おり、収録している作品数がダントツなのがU-NEXT!

ドレスローザ編まで見放題で過去の劇場版なども視聴できるのが嬉しいポイント。

今だけ限定で31日間無料トライアルで見放題ですのでお早めに!

解約も簡単なのでこのキャンペーンを逃す理由なしですよ!

31日間無料トライアル

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です