麦わらの一味

ワンピースサーガから、新世代の子供達も取り込む

頑張らないと生き残れない世界

ワンピースはギネス記録に載るほどに、世界的な発行部数を叩きだしている漫画です。

実際にワンピースは今や内容を知らなくても、知っているという人が大多数という事になっています。

しかし、そんなワンピースでもここ最近、ある動きがありました。

それはアニメと漫画の無料公開です。

アニメはいうなれば、YouTubeから定期的な配信で、漫画は一巻から六十巻、つまり新世界に入るまでのサバイバルの海です。

これはまさにワンピースを知らない子供世代へ、ワンピースを伝える大きな動きになっています。

今回はこの受け継がれる意志、受け継がれる世代を考察としてとらえていきます。

ワンピースを読まない子供世代=100巻近いから

管理人がワンピースを毎週欠かさず読んでいるのは、おもしろいからということと、今回の考察で一番重要な長すぎないという事です。

要するに、まだワンピースが30カン未満の時に読み始めたので、結果的にいえばよかったのです。

ところが、これが年下の子供世代になってくると、既に90巻以上を超える大長編漫画になっているのです。

これが去年完結した鬼滅の刃なら、23巻で完結を迎えており、23巻といえば、アラバスタ編が終わった時ですね。

そう、単純に長すぎて読む気になれないという事です。大雑把にいえば、読破するのに時間が掛かるのが嫌と言えます。

ワンピースに限らず、様々な作品がある

昨今の情勢を見ると、スマホが一人一台の時代に突入しており、そこから無料ソシャゲで遊ぶ人は今や日常の風景です。

ポケモンGO、パズドラ、FGO、モンスト、pubg等々の兎も角すさまじいソシャゲが跳梁跋扈していますね。

更に、なろう転生の様な、転生特典でチートやハーレムを築いていくようなネット小説が源流の業界。

ワンピースよりも歴史が長い、ガンダム、仮面ライダー、ウルトラマン、戦隊にドラゴンボール等も今も尚続いています。

要するに、ワンピースに興味を持たなくても、他の作品に流れるという事なのです。

これはワンピースを大看板とする集英社としては、考慮すべき時代です。

ワンピースをこれからも続けたい集英社

集英社は、ワンピースを大看板に例えており、現にワンピースの漫画を買っているのは、かつて十代だった少年が二三十代をむかえており、かいそろえているのが現状です。

しかし、ワンピースが完結を迎えてしまうと、それまで追っていたファンも引退するでしょう。いうなれば、今のワンピースはストーリーが完結していないからこその全盛期なのです。

これが本編が終われば、一気に熱が冷めるでしょう。現にナルトの続編であるボルトは、読者層が週間少年ジャンプより少ないVジャンプに移籍し、以前の様に立ち読みで見れなくなっています。

週間少年ジャンプはいうなれば、立ち読みで済ませている人もいるので、コンビニに販売されていないVジャンプは読むことがないのです。

だからこそ、集英社としては、若いファン層をしっかり獲得したいのです。

 

ワンピースアニメを無料視聴
ワンピースの動画が無料で視聴できる

ワンピースの動画を無料でみるならU-NEXTがおすすめ!

ワノ国編も収録されている(ポイント利用)おり、収録している作品数がダントツなのがU-NEXT!

ドレスローザ編まで見放題で過去の劇場版なども視聴できるのが嬉しいポイント。

今だけ限定で31日間無料トライアルで見放題ですのでお早めに!

解約も簡単なのでこのキャンペーンを逃す理由なしですよ!

31日間無料トライアル