ワンピースネタバレ943話944話最新話確定あらすじと考察!SMILEの意味について明らかに…

スクリーンショット 2019-05-28 2.06.32_s

今回は悪魔の実に関して、新たな事実が明らかになりました。

・悪魔の実の新たな真実も明らかに…(後半で考察していってます)
・おでんvsゾロ、サンジの戦いの行方はいかに…
・トノ康と赤鞘9人男達との関係も明らかに…
・なぜ人造悪魔の実の名称が「SMILE」なのか明らかに…


943話「SMILE」のネタバレ考察について、見ていきます。

Sponsored Link

943話「SMILE」のネタバレ考察!

スクリーンショット 2019-05-28 2.06.18_s

前回までのあらすじについてはこちら。
⇛ワンピース942話でトノ康の真の狙いが明らかに…


場所は、「ワノ国」の「白舞」康イエ宅。

そこでは盗みを働いた男たちに、

康イエが訳を聞いていた。
スクリーンショット 2019-05-28 2.06.45_s

これに男の1人が、“おでんが金に困ってる”からと釈明すると、

康イエは貧民の男たちがおでんのもとについたことを察したのである。


そこで康イエは、男たちの盗んだ金をすべて彼らに与えると言う。

また、これに康イエの家臣たちが「それでは「白舞」の財産が」と驚くと、

康イエは男たちへさらに金を差し出した。


これには男たちも驚き「何の罠だ」と口にすると、

康イエは「おでんは好きか?」と男たちに尋ねる。


対し、男たちがそうした康イエの言葉に

「あたぼうだ大恩人だあの人だけは」

と即答すると、康イエは

「だったらこの金で身なりを整え礼儀を学び本を買い学問を身につけろ」


と諭した。


次いで、「お前達のようなゴロツキが家臣ではおでんが恥をかくのだ」と言うと、

このように言葉を続ける。
スクリーンショット 2019-05-28 2.06.58_s

「あいつはいずれワノ国の「将軍」になる男!!」
「奴を支えてゆく者達はワノ国一の侍達でなければならぬ!!」
「主君を守ることは当然!!」
「お前達は都の」「いやゆくゆくはこの「ワノ国」の」
「守り神となれ!!!」
「よいな!!!」


時は戻り、笑顔を浮かべ血を流す康イエ。


これに錦えもんは、

かつての康イエとの出会いを思い返しながら涙を流していた。



片や、カン十郎は康イエが死してしまったことを未だ知らず、

康イエを救うべく「羅刹町牢屋敷」に向かい走り続けており、

雷ゾウやイヌアラシも散っていった康イエに涙している。


さらに、酒天丸ことアシュラ童子もなお神妙な面持ちでこれを見つめており、

河松も獄中でこれを見守っていた。


こうした中、「羅刹町牢屋敷」前は「えびす町」の人々の笑い声で沸きだっている。

また、そうした彼らを役人の侍が追い出しにかかっており、

それとともに笑い続ける「おこぼれ町」の人々を気味悪がっていた。


対し、「おこぼれ町」の住人は“都から出て行く”よう言う侍に
「離れない」と笑いつつ返す。


次いで、康イエが死んでしまったにもかかわらず笑い続ける彼らに、

都の住人たちは驚いていた。


さらに、おトコも同じく笑い、

康イエを呼び続けているが、


その少し離れたところでは、

日和がゾロに身を寄せつつ涙を流し続けていた。

「―――これが将軍オロチの」
「最大の罪……」

そのように言う日和の言葉を、ゾロは黙って聞いている。

竹柵のところでは、おトコが泣き、笑い続けていた。
スクリーンショット 2019-05-28 2.07.24_s

「人を不幸にしておいて……!!」
「悲しむ事もさせないなんて…!!!」
「ここは…」
「“地獄”以外の……何ですか?」
「ゾロ十郎さん……」



そうした中、日和はこのように言葉を続けており、
ゾロも訴えかけてくる日和に
「「スマイル」はただの人造悪魔の実じゃねぇのか」
と口にした。


このように「えびす町」の人々の笑い声につつまれながら、
オロチも康イエが死んだことを喜び高笑いしており、
自分の知らないところで生きていた康イエを「ドブネズミ」と皮肉りあざ笑っている。


片や、これをゾロは静かに見上げていた。
スクリーンショット 2019-05-28 2.08.52_s

「そうだ皆の衆笑ってあの世へ送ってやれ!!」
「これがワノ国!!明るいワノ国じゃ!!」


対し、オロチは笑い続ける「えびす町」の人々の様子に満足げで、
その様を「天国と見紛うばかり!!」と口にする。


すると、ここでやっとカン十郎達が「羅刹町牢屋敷」前に到着した。


しかし、時すでに遅く康イエはこの世を去っており、

フランキーたちが

「くそ!!トノヤスがやられた!!」
「間に合わなかった!!」


と、口々に言う。

一方、カン十郎は康イエがはりつけになるまで気が付くことができなかった自分を、
「切腹物の不覚」と責めていた。


また、その後ろではナミやロビンが戸惑っている。

そうして、カン十郎たちが「羅刹町牢屋敷」前に合流し、
ナミたちが「えびす町」の人々の異様な様子に戸惑っている頃、
康イエの処刑は「囚人採掘場」でも「光画タニシ」により配信されていた。


元大名が処刑されたにもかかわらず笑い続ける「えびす町」の人々に、
クイーンはさも滑稽だというように笑い転げ、
オロチの“処刑を見せしめにする”というやり方をえげつないと評する。
スクリーンショット 2019-05-28 2.09.15_s

だが、その少し離れたところではヒョウ五郎が、

康イエがこれまで生きていたとは思わなかったことを感慨深げに口にすれば、

その康イエの死に目頭を押さえた。


また、その横ではルフィが笑い続ける「えびす町」の人々の様子に、
「理由があんだろ……?」と真剣な面持ちで口を開く。

スクリーンショット 2019-05-28 2.09.24_s

「あいつが誰であっても……」
「死んで笑われていい奴なんて」
「いる筈がねぇ……!!!」


そのように言うルフィに、ヒョウ五郎はこれらが全て
「SMILE」の影響であると言っては、
「ここにもいる……笑うことしかできねェ奴は……」と説明した。

「バレていたのか「作戦」は」
「だからアンタ…康イエ殿……!!」

また、物陰では雷ぞうも康イエの今回の行動の意図を察しては、

康イエの死に涙を流している。


さらに、康イエの処刑映像は「鬼ヶ島」にいるカイドウのもとにも届いており、

オロチのこの“みせしめ”を「趣味が悪い」としつつも、

カイドウはどこか楽しげに笑っていた。
スクリーンショット 2019-05-28 2.09.41_s

場所は戻り「博羅町」

康イエの死に涙する錦えもんたちの前では、

酒天丸がおもむろに「SMILEを知っとるか」と尋ねている。


これに錦えもんたちが注意を向けると、
続けてしのぶが「話しておけばよかったわね……」と口を開いた。

「「えびす町」の人達の笑顔は“お面”なのよ」
「一生外すことのできない“お面”なの!!」


そう言っては、SMILEが「ワノ国」にもたらされたいきさつや、
「えびす町」の人々との関係について話し始める。

それによると、カイドウとオロチは数年前より国内で作らせた武器との交換で、
ある人工的な果実を輸入し始めたという。


これにサンジが「SMILE」の名を口にするとしのぶは、

それを食べると「海に嫌われ泳げなくなる代わりに“動物の力”を得て凶暴化する」

というSMILEの特徴を述べ、“恐ろしい果実”だとした。


続けて、「おれ達はその工場を壊してきた」というフランキーに
「錦えもんから聞いた」と答えると、

カイドウが自分の部下にそれを食べさせ強化することで“最強の海賊団”を、
作りだそうとしたことを告げる。


これをロビンは、固唾を飲んで聞いていた。

こうした中、しのぶは話を続ける。

Sponsored Link


SMILEの真の恐ろしさが明らかに…成功率はたったの10%!?

スクリーンショット 2019-05-28 2.11.14_s

それはSMILEのリスクについてで、

その人工的な強化の成功確率は10%と10人に1人である上に、

その他の者は能力を得られないばかりかリスクを負うというものである。


そして、そのリスクというのが「「怒り」や「悲しみ」の表情を失い

ただ笑うことしかできなくなってしまう」というもので、

不完全な薬品による副作用だと言った。


これにウソップが驚くと、

しのぶは現在の「百獣海賊団」の構成について説明する。


それによると、「百獣海賊団」は
「1.待つ者達〈ウェイターズ〉」「2.与えられた者達〈ギフターズ〉」「3.笑う者達〈プレジャーズ〉」の、3つに分けられている。

1.「ウェイターズ」は獣の力を得るチャンスを待っている者達
2.「ギフターズ」はSMILEによる獣の力を得た者達
3.「プレジャーズ」はSMILEを口にしたものの力を得られずリスクだけを追った者達



ということのようだ。


「不運な者達を嘲るように」
「奴らはその人工的な果実に「笑顔」という意味の名をつけた」
「「SMILE」と!!!」

しのぶの指し示す“奴ら”、

それはシーザー・カイドウ・ドフラミンゴの3人である。


対し、こうしたSMILEという名に隠された事実にナミが驚いていると、

しのぶからその効力により招かれた“悲劇”について明かされた。


それは、オロチが一かじりされただけの失敗作の「SMILE」に目を付けたところから始まった悲劇。

一かじりされただけの失敗作の「SMILE」には、副作用を伝達する効力が残っており、

新たな「プレジャーズ」を生み出せるのだ。


さらに当時オロチは、人が死にむせび泣く人々の声が聞こえてきた

「花の都・おこぼれ町」を疎ましく思っていたと言う。


そこでオロチは、都からの“おこぼれ”にそのSMILEを紛れ込ませたのだ。

当然ながら、「おこぼれ町」の人々はそれを分け合い、

喜んで食べたと言う。


それはもちろん、病に伏せる人にも届けられた。

しかし、それらが何度も繰り返されたことで、

人々もそれによりもたらされる異変に気が付くが、

空腹には耐えられず次第に広まっていったのである。

「――― 一人残らず笑顔で明るい町」
「「えびす町」はそうやってできたんです……」
「一見楽しそうなのに親の死さえ悲しめない悲劇の町が……!!」


このように言う日和に対し、

ゾロとブルックは神妙な面持ちでそれを聞いていた。

「だから……笑う人たちを責めないでください………!!」
スクリーンショット 2019-05-28 2.12.06_s

泣きながらそう訴える日和の言葉に、

ゾロの脳裏には「笑わなくっちゃ福が逃げちまうよ!!笑わにゃ損損」という、

康イエの笑顔が浮かんでおり静かに怒りを込みあがらせている。

ちなみに、以前に当サイトにて、「トノ康」について考察をしてきました。
⇛トノ康死亡の真相とその狙いについて


本編の方に戻ると…

「おいやめなお嬢ちゃん!!」「柵から出るんだ!!」

すると、その時である。


住人のこうした声にそちらを振り向くと、
なんとおトコがいつの間にか柵の中に入り、
「いい薬持ってるから!!」と康イエに縋りついていたのだ。


これに日和も驚いてはおトコの名を口にし、

都の住人の男も連れ戻すよう叫ぶと、

日和も戻ってくるようおトコを呼ぶ。


また、突如起こったそうした騒ぎにサンジも目を向ければ、

柵の中にいる少女が自分のそばを食べに来た子だと言うことに気が付く。


次いで、ロビンもおトコの姿に気が付くと、

フランキーはおトコがトの康の娘であることを思い出し口にした。

「お願いトコ戻って!!」

オロチに見つかってしまえば殺されてしまうことから、

それを心配する日よりは必死になっておトコに戻ってくるよう呼びかけ続ける。

Sponsored Link


響き渡る銃声とオトコを狙うオロチ…

スクリーンショット 2019-05-28 2.12.14_s

だが、それも空しくオロチの持つ銃に弾の装填される音が響き渡った。

「そこをどけェ!!!」


怒声とともに、群がる人々をかき分けおトコに向かっていくオロチ。


しかし、おトコは一向に逃げる様子を見せず、

「お父ちゃん生き返って!!この薬で傷は治るよ!!」と、

必死になって“ガマの油”を康イエの傷口へ塗り込んでいる。


対し、そうしたおトコの姿にウソップは涙を流し、

謝罪の言葉を口にしていた。


そうした中、ついにオロチの銃口がおトコに向けられる。

「見つけたぞ……クソガキ」

そう言っては狙いを定めるオロチは、

「そうか康イエの娘だったか」とすると「道理で小生意気」とさらに怒りをたぎらせ、
「貴様があの時ヘラヘラ笑わなけりゃ!!」「小紫は死なずに済んだんだ小童ァ!!!」


と、恨み節を口にした。
スクリーンショット 2019-05-28 2.08.35_s

次いで、「親子ともどもわしを怒らせやがって!!!」と言葉を続ける。

「おトコ逃げて!!あなたまで死なないで!!!」

その少し離れた柵のそばでは日和が叫んでいるが、

“父に治ってほしい”と必死になってガマの油を塗りこむおトコの耳には届かない。


そしてついに、銃の照準がおトコに合わせられた。

「処刑じゃあ―――!!!」

非情にも放たれる凶弾。
スクリーンショット 2019-05-28 2.12.37_s

都の女は叫び声と共に手で目を覆い、

おトコは笑い声をあげ続ける。

だが、どういうことか。


凶弾を受けたはずのおトコの笑い声はやむことなく続いていた。

その代わりにおトコとオロチの間には、

2人の男の人影が見えている。


思いもよらない目の前の事実に驚いた日和が目を見張ると、

役人の侍が“指名手配中の「代官斬り」”と“「狂死郎一家」に盾突いたそば屋”だと、

声をあげた。


これにオロチとホーキンスそしてドレークが耳を疑うと、

侍達の口から二人の名が明かされる。


「ゾロ十郎と!!!」
「サン五郎だァ~~~~~~~~~~!!!」


そうオロチの凶弾からおトコを守ったのはゾロとサンジで、

その足元ではちょうど銃弾が地に落ちるところだった。
スクリーンショット 2019-05-28 2.12.46_s

対し、2人の怒りはすでに沸点を超えており、

自分たちの正体を明かす侍達の声に、

明らかにイラついた様子を見せるのであった。

944話に続く…

ネタバレ考察その1:赤鞘9人男は康イエから恩があった

スクリーンショット 2019-05-28 2.06.45_s

おでんの元にいた赤鞘9人男は元々ごろつきだった時に、

康イエから助けてもらい、大恩があったことが発覚しています。


9人男は、おでんと明確な主従関係があったのです。


おでんがカイドウやオロチに絶対に倒されることを悟ったため、

自分の部下たちに未来を託していったのです。


これで、赤鞘9人男は全員揃った時に、

おでんだけでなく、康イエの無念も含めて、

何倍も力を発揮して戦うのだと思われます。


ワンピースでは死のエネルギーを使用しますが、

身近な人間の死が一番爆発的なものとなるのです。


ロジャーの死によって大海賊時代が作られたように、

白ひげの死によって黒ひげが動き出したように

新しい時代のうねりというのは人間の死によって、

大きく動き出します。


かつて、イエスが、磔にされたことによって、

キリスト教が普及していきましたが、全く同じ原理なのです。

⇛944話でキラーが人斬り鎌ぞうから、今後の展開を徹底考察!

⇛945話でルフィとキッドが共闘してカイドウと戦うことが明らかに…

→最新938話でモモの助の妹日和が登場し怒涛の展開へ…



ビッグマム海賊団の全メンバー一覧はこちら。
⇛ビッグマムのメンバー一覧まとめ!

黒ひげが22億ベリーになった真相とその実力について!
⇒黒ひげが22億ベリーになった真相、その意味とは?

Sponsored Link

最後までお読み頂きありがとうございました

もしよければツイッターやフェイスブックで広めて頂けるとすごく嬉しいです。
ご協力よろしくお願いします。

この記事を読まれている方は以下の記事も読まれてます♪

コメントを残す

このページの先頭へ