ワンピース最新刊94巻(ネタバレ)の発売日が10月4日の真相と95巻最新巻の考察感想まとめ!

ワンピース最新刊94巻のネタバレと発売予想日についてお伝えしていきます。

ワンピース92巻では931話「おそばマスク」までが収録されいていました。
百獣海賊団の大看板キングにより、船ごと海に突き落とされてしまったビッグマム。

ビッグマムが九里の「九里ヶ浜」に打ち上げられているのを
チョッパーたちが発見して、ちょうど目を覚ますシーンまでが描かれています。

そしてワンピース93巻では
カイドウと組む将軍オロチの悪魔の実の能力が明らかになりました。
ワノ国一の花魁小紫はオロチに楯突いたために狂死郎によって斬り殺されてしまいます。

一方でカイドウの百獣海賊団の大看板クイーン、モモの助の妹である日和が登場します。他にも、その後の物語のキーマンになりそうな登場人物が続々と出てきてワノ国編は盛り上がりを見せます。

93卷の最後のエピソード942話「白舞大名 霜月康イエ」では
町人に愛されている康イエがオロチに処刑されてしまうシーンで幕を閉じます。

この記事ではその続きの
最新刊のワンピース94巻に収録される内容のネタバレと考察について書いていきたいと思います。

Sponsored Link

最新刊94巻の発売日の日程は10月4日なのか?

1 まず、ワンピース最新刊94巻数の発売日は10月4日の真相についてですが、
基本的にワンピースの単行本は3~4ヶ月に一度のペースで新刊が出ています。

そしてワンピースの単行本の発売日は決まって4日の日程になっています。

ワンピース93巻の発売日が7月4日であることを考えると
最新刊94巻の発売日は10月4日もしくは11月4日になると予想できます。

ワンピース単行本の販売周期と収録内容

上記でも書きましたが、
基本的にワンピースの単行本の新刊発売ペースは3~4ヶ月毎になっています。

過去3巻分の発売日はこちらになります。
91巻:2018年12月4日
92巻:2019年3月4日
93巻:2019年7月4日

上記のペースで刊行されていることがわかるかと思います。

ここ最近では、3ヶ月間の間隔が空いており、
月1回の休載を挟み、合併号などの都合も考えると、
2019年10月4日に発売が考えられそうですね。


そしてワンピース93巻の収録内容は

932話「将軍と花魁」
933話「武士の情け」
934話「花のヒョウ五郎」
935話「QUEEN」
936話「大相撲インフェルノ」
937話「おいはぎ橋の牛鬼丸」
938話「女の秘密」
939話「老いたる豹は路を忘れず」
940話「反逆の火種」
941話「えびす町の人気者」
942話「白舞大名 霜月康イエ」


以上11話が収録されていました。

93巻はストーリーの都合上11話分が収録されていましたが、
通常10話分の収録なので仮に最新刊94巻に10話分が収録されるとすると
以下のようになります。

943話「SMILE」
944話「相棒」
945話「おリン」
946話「クイーンVSおリン」
947話「クイーンの賭け」
948話「〝河童の河松〟登場」
949話「タイトル未定」
950話「タイトル未定」
951話「タイトル未定」
952話「タイトル未定」


続いて最新刊94巻のネタバレを含めた内容になります。

Sponsored Link

最新刊94巻のネタバレまとめ

943話「SMILE」:悲劇の街を生み出した最恐の人造果実”SMILE”その実態が明らかに!!

3_batch 943話「SMILE」では康イエと赤鞘九人男の関係性が描かれているシーンから始まります。

ここで、赤鞘九人男は過去に康イエに助けられて大恩があることが発覚します。

そして人造悪魔の実〝SMILE〟の名称の由来とカイドウの百獣海賊団の階層構造が明かにされます。
SMILEを食べた者が悪魔の実の能力を得られる可能性はわずか10%しかないようです。

残りの90%は失敗してしまい、能力を得られないばかりかリスクのみを負ってしまいます。

カイドウの百獣海賊団はSMILEによって能力を得られた者、能力を得られず失敗した者、SMILEによって能力を得ようと待っている者の三段階の階層構造にあることが明かされます。

さらに失敗作のSMILEを悪用してオロチの犯した罪、悲劇の町えびす町の真実が語られます。

小紫を処刑することになった原因である、おトコがオロチに見つかり
オロチの凶弾で狙われるが、ゾロ十郎・サン五郎が姿を現してその命を守ります。

続きはこちらをクリック!
→943話ネタバレ考察はこちら


944話「相棒」:人斬り鎌ぞうの正体は実はあの人の相棒だった・・・

ゾロがオロチの首を狙って斬撃を放つも、狂死郎に食い止められてしまいます。

ゾロとサンジの後ろからは恐竜の姿になったドレークが襲いかかってきます。
それに対してサンジは蹴りを入れて応戦します。

城へと急いで避難するオロチを追って伐とうとするゾロだが、その前には狂死郎が立ちはだかります。

混乱のどさくさに紛れてフランキーが康イエの亡骸を持ち去り、銃を持った侍たちに追われます。
ウソップ、ロビン、ナミもそれぞれに応戦します。

一方、舞台は変わって囚人採掘場へ
花の都での乱戦の様子を光画タニシの映像で見て湧き上がっていたところに、
将軍の任務を果たせなかった罪人として人斬り鎌ぞうが連行されてきます。

そして、なんとその後ろには脱獄したはずのユースタス・キャプテン・キッドが連れられています。

人斬り鎌ぞうは連行されるなり、高笑いをし続けていましたが実はそれがSMILEの影響であることが発覚します。
さらに、人斬り鎌ぞうの正体はキッドの相棒キラーであることが明らかにされたのです。

キッド、キラーは水責めにされ、ルフィは引き続き大相撲インフェルノを続けることになります。

そんな中、囚人採掘場の壁の向こうで「ズン!」という不穏な音がしますが
おしるこを求めてお腹をすかせたビッグマムが囚人採掘場の目の前まで迫っていたのです!!

波乱必死の、次回です。

続きはこちらをクリック!
→944話ネタバレ考察はこちら


945話「おリン」:おリンことリンリンがついに登場


花の都の乱戦にオロチお庭番衆も参戦し争いはさらに激化します。

ローも仲間を助けるために、博羅町牢屋敷にやってくるが、
それを読んでいたホーキンスが立ちはだかります。

ホーキンスから衝撃の事実を突きつけられて
ローは事の重大さを認識させられます。

一方、博羅町のはずれでは錦えもんが土下座をしてアシュラに詫びを入れ
康イエの意図を伝え、共に戦うようにイヌアラシと一緒に説得していました。

火祭りの夜に鬼ヶ島に打ちいる計画をアシュラに伝えています。

また、囚人採掘場ではついにビッグマムが登場します。
ビッグマムがおしるこを求めて囚人採掘場にきたことが分かったクイーンは激高してしまいます。

ビッグマムにおしるこを渡すまいと恐竜の姿になって戦いを挑んだクイーンですがビッグマムに先制パンチをお見舞いされてしまいます。

このことでクイーンの悪魔の実がリュウリュウの実(古代種モデル ブラキオサウルス)であることが判明しました!

果たして、彼らの運命はどうなるのであろうか。

続きはこちらをクリック!
→945話ネタバレ考察はこちら
Sponsored Link

946話「クイーンVSおリン」:ビッグマムの真の強さが明らかに!!

4_batch 前話に引き続き、ビッグマムがクイーンの首を振り回して
ぶん投げて懸賞金13億の男を2撃でKOにしてしまいます。

記憶を失っているとはいえ、四皇の強さをまざまざと見せつけます。

この時の衝撃で、水責めにあっていたキッド、キラーの処刑台が破壊されて一命を取り留めます。


ついにおしるこの鍋を見つけたビッグマムは嬉しそうにするが
中身が空だとわかり激怒しその怒りの矛先はルフィへ向けられます。

そしてことで衝撃の事実が判明します。
ビッグマムがおしるこを求めていたのは実は自分が食べるためではなかったのです。

ビッグマムの攻撃によって土俵から押し出される形となったルフィとヒョウじいだが、その首にはクイーンが仕掛けた首輪が、、、

首輪のセンサーがピピピピっと反応して今にも爆発して首を吹き飛ばすのかと思われましたが、ルフィは覚醒した覇気を使いヒョウじいと自分の首輪を間一髪で破壊して助かりました!

とっさのことで、自分でも何をしたのか覚えていないルフィ。

今の感触を忘れないようにするために、
続けて襲いかかってくるビッグマムの攻撃を受けるようにとヒョウじいに
言われてそれを試そうとするルフィだったが・・・

命がけの修業が、今始まります。

続きはこちらをクリック!
→946話ネタバレ考察はこちら

947話「クイーンの賭け」:クイーン渾身の一撃をビッグマムにぶち込んだ結果・・・

スクリーンショット 2019-07-16 5.41.59 ルフィはレイリーが首輪を外した時のことを振り返り、あの時にレイリーがやって見せたものを自分でもできたこと認識しますが、どうやったかは全く覚えていません。

そんなルフィが必死にビッグマムのパンチを覇気で受けようとするも、あえなく失敗して吹き飛ばされてしまいます。

流桜でガードしていて一命をとりとめたヒョウじいは、息も絶え絶えになりながら、必死でルフィに覇気についてレクチャーします。

そうやって、ルフィを追い回しているビッグマムに狙いを定めてクイーンは渾身の頭突きをお見舞いすることに成功します!

しかし、その結果・・・

ビッグマムはピンピンしており、なんと失っていた記憶が全て蘇ってしまいました。

渾身の一撃をかましても全くビクともしない怪物に対してクイーンはお手上げ状態になります。

正気に戻ったビッグマムに相対し一触即発となりますが、果たしてどうなるのでしょうか!?

続きはこちらをクリック!
→947話ネタバレ考察はこちら

948話「〝河童の河松〟登場」:赤鞘九人男”の1人!満を持して風の如く登場!!

kazenogotoku 正気を取り戻したビッグマムでしたが、すぐに気を失って眠ってしまいます。

一度は死を覚悟していたクイーンでしたが、その隙に純度100%の海楼石の鎖でビッグマムの身体を100回巻きつけさせます。

さらには猛獣用の麻酔100本を打ち込むように命じます。

すぐさま超厳戒態勢をとって、ビッグマムを鬼ヶ島へ運ぶように働きかけたのでした。

クイーンが去った囚人採掘場に残されたルフィが囚人たちと大暴れするのか?
と思いきやババヌキの発した一言によって囚人たちはルフィを取りおさえるために襲いかかります。

味方であると主張するルフィを一斉に抑え込む囚人たち。

状況を理解できないでいるルフィに対して囚人の一人が、カイドウによって全てを失ってしまい囚人採掘場を出たとしても行くあてもなく、この国のどこを探しても自由がないことを伝えます。

続けて、外の国からきたルフィが暴れるのは自由だが、自分たちを巻き込まないでほしいと言います。

追い討ちをかけるようにダイフゴーは疫災弾(エキサイト弾)を囚人に打ち込み勝手な動きを制御しようとします。

全て打ち明けられたら囚人たちの気が変わるはず!と悔しがるルフィ。

そこに突然、「もう一度だけ最後のチャンスがあると言ってやれ!」
とどこからともなく声が聞こえてきます。

檻の中にもう一人仲間の男がいると雷ぞうが言っていたのをルフィは思い出します。

開かずの檻はビッグマムが大暴れしたことで壊れており、
雷ぞうによって錠の鍵と刀を受け取った男は看守に大技の斬撃を浴びせてついに檻から出ることができました。

派手な登場を飾ったその男は赤鞘九人侍のうちの一人、河童の河松でした。
お菊はワノ国一の美青年剣士、雷ぞうは福ロクジュのライバル忍者であることが明かされます。

空気が張り詰める中、「囚人採掘場」の解放のため、密かに戦いが始まろうとしていました。

続きはこちらをクリック!
→948話ネタバレ考察はこちら

Sponsored Link

最後までお読み頂きありがとうございました

もしよければツイッターやフェイスブックで広めて頂けるとすごく嬉しいです。
ご協力よろしくお願いします。

この記事を読まれている方は以下の記事も読まれてます♪

コメントを残す

このページの先頭へ